【2024年】Galaxy Z Flipと一緒に買いたい!おすすめアクセサリーまとめ

本ページ内には広告が含まれています。

こんにちはワタヤ(@LOPYLOG)です。

スマホを買ったらまず必要になるのが、アクセサリーや周辺機器。

保護フィルム、ケース・・などなど、スマホの開封と同時に必要になるものも何かと多いですよね。

中でもSamsungの折り畳みスマホGalaxy Z Flipは、アクセサリーを使ったカスタマイズ性がピカイチ。

Z Flip5ユーザーの僕自信、純正品からサードパーティのものまで、これまで色々と試してきました(いざ使うとイメージと合わずなくなく手放すこともしばしば・・)。

そんなわけで今回は、実際に一定期間使ったアイテムの中から、本当に買って良かった!と思えるGalaxy Z Flipアクセサリーを厳選してみました。ぜひ参考にしてください。

目次

Galaxy Z Flip5のおすすめケース・アクセサリー

Spigen ガラスフィルム

新しいスマホを開封して真っ先にやることといえば、画面に保護フィルムを貼る!ですよね。

最新のZ Flipは15万円越えの高級品(もはやパソコン級)なので、サブディスプレイのガラス保護はマストでしょう。

数ある中でも定番といえばSpigenのガラスフィルム。安い・品質が高い、そしてなんと言っても失敗しない。

保護フィルムって、値段の高い安いに関係なくそもそも「うまく貼れない」ってことありますよね。微妙に位置ズレしたり気泡が入ってしまったり・・。

そんな一発勝負のフィルム貼り、Spigenはフィルムとガイドフレームが一体化したEZ Fitタイプなので、画面に合わせて押しこむだけ。超簡単。(しかも予備の1枚付属)

気泡とは無縁のガイドフレーム一体式

約2,000円と安価で、失敗しないSpigenガラスフィルム。Z Flip用ならとりあえずこれを買っておけば間違いないと言えるフィルムです。

PITAKA MagEZ Case 3

スタイリッシュで高級感があり、耐久性もそなえるケースといえばPITAKAのMagEZ Caseシリーズ。

iPhoneの定番MagSafeケースですが、同じくMagSafeに対応するZ Flip5用がこちら。

MIL規格に対応する耐久性を持ちながら、とにかく軽い(約15g)のが特徴。手軽に、かつしっかりZ Flipを守りたいならコレなケースです。

アラミド繊維で質感も良く、持った時のしっとりとした手触りがまたいいんですよね。

約1万円と決して安いケースではないですが、それに見合う保護力と所有欲はちゃんと得られるアイテム。iPhone版でも言えることですが、この薄さ、軽さで強力なマグネットが入ってることが単純にスゴイ。

AppleのMagSafe充電器もOK(ただし充電速度は最大7.5W)

Spigen クリアケース

Z Flip本来のデザインを崩すことなく、本体をしっかり守りたい。そこで外せないのがクリアケース。

純粋なクリアケースで、しっかりヒンジ部分も覆ってくれるフルカバータイプはまだまだ選択肢が少ない中、やっとSpigenさんが出してくれました。それがこちら。

一般的にスマホケースに用いられるTPU素材に、高耐久なポリカーボネートをハイブリッドしたSpigenケース。クリアタイプながら保護性能も高いことが特徴。

ヒンジまでしっかり保護してくれる

Z Flip本来のデザインを崩したくない人、とにかくシンプルなケースが欲しい人。どんなニーズにもフィットするはず。ケース選びで迷ったらこれを選んでおけば間違いなし。

Galaxy Z Flip5 Silicone Case with Ring

やはりおさえておきたいのはGalaxy純正ケース

シリコンらしく適度にグリップがあり、さらさらとした手触りが特徴のSilicone Case with Ring。スマホに面する部分含め全面シリコンなので、耐衝撃性も申し分ナシ。

名前のとおり「リング付き」なのも大きな特徴。このリングに指をとおせば、Z Flipを開いた状態での操作が非常に安定します。

少なくとも使用中にスマホを落とすってこととは無縁に

いずれにしろ完成度の高さはお墨付き。なんたってZ Flipを作っている会社が製造してますからね、サイズから何から完璧です。

写真のクリームカラー含む全5色とカラバリも豊富なので、気になった方はSilicone Case with Ringぜひチェックしてみてください。

Anker 511 Charger(急速充電器)

Galaxy Z Flip 5は最大で25W出力対応なので、30Wの電源アダプタを用意しておきたいところ。

いろいろ選択肢がある中でも、30Wクラスで最小最軽量、プラグ折り畳み式Anker 511 Chargerがおすすめです。

このコンパクトさでなんとプラグは折り畳み式

安心安全のAnker製で、軽量&コンパクト、プラグは折り畳んで持ち歩ける、そしていざとなればタブレットやノートPCも充電できる、死角のない充電器です。

Anker PowerLine III Flow(ケーブル)

充電アダプタとセットで必要になるケーブル。Z Flip用におすすめなのがAnkerの絡まないケーブルことPowerLine III Flow

高耐久なシリコンなので気軽にクリップで束ねてポーチやポケットに入れられるのがめちゃくちゃ扱いやすいです。さらに100W充電対応なので、PCやタブレットもこれで急速充電できます。

0.9m、1.8mと長さも選べるので、ぼくは家の中のケーブルはほぼこれで統一しちゃいました。

この取り回しの良さに一回慣れると、ほんとに他のケーブルに戻れなくなります。笑

Galaxy Watch

シリーズ6からついにFelicaに対応したGalaxy Watch。

Androidとペアリングして使えるスマートウォッチとなると、今までは選択肢が実質Pixel Watch一択っだのでGalaxy Watch 6はかなり貴重な存在ですよね。

Z Flipと連携することでウォッチ側からハンズフリーでカメラ操作が可能になる連携力や、睡眠トラッキング・体組成計などの健康管理機能も他のスマートウォッチと比べて頭ひとつ抜けているGalaxy Watch。

ちなみに使用しているのは回転式ベゼルのGalaxy Watch 6 Classic(47mm)ですが、無印6ともにFeliCaは対応しています。

Suicaもクイックペイも使用可能になり「完全体」になったGalaxy Watch。これまで敬遠していた人も、Z Flipの相棒に検討してみてはいかがでしょうか。

Galaxy Buds

一番親和性が高い完全ワイヤレスイヤホンといえばやっぱりGalaxy Budsシリーズでしょう。

いくつか種類がありますが、実際に聴き比べして個人的に価格と機能のバランスが一番理想的だと感じたのが、新機種Galaxy Buds FE

約1.2万円とエントリーモデルでありながら、Budsシリーズ最長の再生時間(Buds2 Proの約1.2倍)というのが何より大きいのと、音質もこの価格にしては非常にクリアです。

同シリーズ最長のバッテリー持ち(ケース込み最大30時間)

イズキャンセリング・外音取り込みも対応、手になじむ丸型のデザイン&コンパクト軽量で取り回しも言うことナシのGalaxy Buds FE。手持ちのデバイスをGalaxyで統一したい方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

というわけで、Galaxy Z Flipのおすすめ周辺機器・アクセサリを独断と偏見でピックアップしてみました。

折り畳みスマホの筆頭であるZ Flip。本体自体がPC並みの高級品なのに周辺機器にまでコストをかけるのってなかなか躊躇してしまいますよね。

とはいえ、組み合わせるアクセサリ次第で思いがけず快適性や連動性が爆上がりすることもあるので、ぜひ気になるアイテムがあれば実際に試してみてほしいなと思います。

中でも個人的におすすめの周辺機器・アクセサリーはこちらの4つ。

今後もZ Flip関連の便利ガジェットで、おすすめしたい!というものがあればどんどん更新していくので、アクセサリ選びの参考にしていただけますと幸いです!

SHARE ON

AUTHOR

1990年生まれ、大阪府出身ブロガー。ワークスペースのモノ・コト、ガジェットを使いこなすための「ヒント」を発信するブログ『LOPYLOG』運営。

Yahoo!ニュース、ライフハッカー[日本版]などでもガジェットライターとして活動してます。

目次