『GROVEMADE特集』限定クーポン配布中 

薄さと強さの黄金比。THE FROST AIR ULTRA MAGNETICレビュー|シンプルを極めたiPhone 15 Pro用ケース

本ページ内には広告が含まれています。

2023年9月、例年どおり新型iPhoneが発売に。今年も僕はProモデルを選びました。

iPhone 15 Pro ナチュラルチタニウム

新型iPhoneを買ったら、“まずはフィルムとケースを買い揃える”というのが当たり前のようになっていますが、様々なメーカーがケースを手がけており「選択肢が多すぎて正直どれ選べばいいかわからん…」という方も多いんじゃないでしょうか。

毎年新しいiPhoneが登場しては発売日に入手する僕はというと、「ほぼ、裸」でお馴染みのCASEFINITEの極薄ケースをかれこれ12シリーズから3年間愛用中。

今回はそんなCASEFINITEから新型iPhone用にと開発された「THE FROST AIR ULTRA MAGNETIC」を提供していただいたので、じっくりと魅力を紹介したいと思います。

iPhone本来のシンプルなデザインを損なわず、保護性能とグリップ性能を保ちたい。そんな方は、きっと選んで後悔しないケースに仕上がっていますよ。

目次

薄い・軽い・丈夫、そしてMagSafe対応。

昨年モデルから引き続き、シルバー基調の高級感たっぷりのパッケージ。

ケースの裏には名称と色、サイズが記載。対応機種はiPhone 12シリーズからiPhone 15シリーズまで幅広くラインナップされています。

カラーは「アイスホワイト」と「スモークブラック」の2種類。機種によって「グレイッシュブルー」「パープル」といった限定色も選択できるので、公式サイトをチェックしてみてください。

内容物は、メッセージカード、装着方法・取り外し方法が記載された紙、そしてケース本体。

CASEFINITEのケースといえば「着け外しのしやすさ」も大きな特徴ですが、丁寧にイラストで描かれたマニュアルが付属する点もとても親切。

そしてこちらがケース本体。

iPhoneがそのまま脱皮したかのようなフォルムとでもいいますか、ケース形状はいたってシンプル。それでいて、透明プラスチック最高強度のポリカーボネート素材ということで、手に取ると意外と剛性感もしっかりある印象。

オモテ面でも透けて見えていますが、内側にはMagSafe対応を示すリング。

今回からUSB-Cが採用された端子部分をはじめ、ボタン類やスピーカー穴は寸分違わず正確にくり抜かれています。このあたりの細部のデザイン性の高さは、毎度のことながら感動しちゃいますね。

iPhone 15 Proで導入されたアクションボタンも丁寧にくり抜かれています。ケースを付けることでボタンが押しづらくなったり、操作性が落ちる、みたいなこともありません。

そして何よりもこの「薄さ」が魅力。厚みはなんと1.2mm、重量にいたってはわずか約18gと、MagSafeに対応するケースとしては言うまでもなく最薄・最軽量クラス。

「AIR」の名のとおり、究極まで薄く・軽く、それでいて「強さ」も手にれる。まさに至高のバランスを実現した万能ケースとなっています。

iPhone 15 Proにつけてみる

「スモークブラック」をiPhone 15 Pro(ナチュラルチタニウム)に着けた様子がこちら。

続いて「アイスホワイト」。

ナチュラルチタニウム自体がシルバーに近い色味なこともあり、ブラック・ホワイトどちらのカラーも違和感なく溶け込んでくれます。ただ、長期間付けることを想定すると、日焼けや黄ばみが目立ちにくいブラックが個人的にはおすすめ(もちろん組み合わせるiPhoneの色にもよりますが)。

マットコーティングの半透明カラーなので、クリアケースのように完全に奥が透けるわけではなく、すりガラスのようにほんのり雲がかった感じになるのがまたお洒落。

さらさら・しっとりとした肌触りの中に、ほどよいグリップ感もあり手馴染みはとても良いです。ガラスやシリコンのようにベタベタと指紋がつく、みたいなことがないのもマット素材のメリット。

極薄とはいえ、バンパー部分は高さが確保されているので、表面を下にして置いたときにディスプレイが干渉してしまうこともありません。

大きく飛び出ているカメラユニットもしっかりと保護。背にして置いてもカチカチとレンズが直接当たらない安心設計になっています。

USB-Cコネクタも大きく口が開いているため、サードパーティ製のケーブルでも問題なく使用できます。

従来のように「極薄だから一応MagSafeもくっつくよ」ってことではなく、極薄ケースにマグネットを内蔵してMagSafeに対応したよ!という話なので、このとおりMagSafeアクセサリーの吸着性は抜群。

MagSafe対応モバイルバッテリーもガッチリくっつきます。

モバイルバッテリーも問題なく動作

これまでの使用感やデザイン性を何も犠牲にすることなく、MagSafeに対応したTHE FROST AIR ULTRA MAGNETIC。薄さと耐久性の両方を求める人、iPhone本来のデザインを崩したくない人、とにかくシンプルなケースが欲しい人。どんなニーズにもフィットする、理想の形を極めた素晴らしいケースに仕上がっています。

シンプルを極めた理想のiPhoneケース

近年さまざまなメーカーが手がけるMagSafe対応のiPhoneケースですが、THE FROST AIR ULTRA MAGNETICは中でも「耐久性とミニマムさ」のバランスがこの上なく絶妙なケースという印象。

定価5,499円とスマホケースとしてはちょっと高いと感じる価格設定ではありますが、今回も価格に見合った満足感しっかり得られるケースに仕上がっています。

「正直MagSafe系の周辺機器はそこまで使わない」「リングなしの方がシンプルで好み」といった方は購入画面からMagSafeレスのTHE FROST AIR ULTRA(4,499円)も選択可能なので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

SHARE ON

AUTHOR

1990年生まれ 大阪府出身ブロガー。
ワークスペースのモノ・コト、ガジェットを使いこなすための「ヒント」を発信するブログ『LOPYLOG』運営。

Yahoo!ニュース、ライフハッカー[日本版]などでもガジェットライターとして活動してます。

目次