3台まとめて爆速充電。Belkinの3-in-1ワイヤレス充電パッドをモニター下に設置してみた【レビュー】

iPhone・AirPods Pro・Apple Watchの3デバイスを充電できるスタンドで知名度の高いベルキン製品。

そんなベルキンのパッド型充電器「MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド」を購入して、PCデスクに設置してみました。

高さをとらない平置きタイプで、モニター下などの省スペースでも設置しやすいこちらの充電器。名称のとおり、Apple公式のMagSafe認証を得ている数少ないモデルでもあります。

iPhoneが純正同様のスピード(最大15W出力)で充電ができ、前モデルでは叶わなかったApple Watch 7の急速充電にも対応。今回はそんなベルキンの3-in-1充電パッドの特徴や使用感をレビューしていきます!

目次

Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電パッドの特徴と外観

Belkin BOOST CHARGE PRO MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電パッド(長い)は、その名の通りMagSafe対応iPhoneを含む3デバイスを同時充電できるワイヤレス充電パッド。スペックは以下のとおりです。

製品名Belkin BOOST CHARGE PRO MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電パッド
出力ポート数3(マグネット式ワイヤレス / パッド式ワイヤレス / Apple Watch用磁気充電パッド)
ワイヤレス出力マグネット式:15W
パッド式:5W
磁気充電パッド:20W
※iPhone 12/13/14シリーズは最大15Wの高速ワイヤレス充電に対応
※Apple Watch 7の高速ワイヤレス充電に対応
入力15V-2.67A(40W)
サイズ約237 x 86 x 21mm
重量本体のみ:約472g
アダプター込み:約617g
カラーブラック、ホワイト
価格15,860円(税込)
スペック詳細

カラバリはお馴染みのブラック・ホワイトの2色展開。据え置きアイテムということで、今回はホコリが目立ちにくそうなホワイトを選びました。

内容物は、充電パッド本体、電源アダプタ、ユーザーマニュアルの3点と必要最小限です。

こちらがパッド本体。台座部分はシリコンの吹き付け塗装で、ラバーのようなサラサラした質感です。綺麗なスクエア型がカッコイイ。

床置きサイズは約237 x 86mm。各パッドが横並び配置なのでそれなりにワイドですね。

iPhone 13 Proと比較

重さは約475gとずっしりあります。そもそも据え置きで使うものなので、これぐらい重い方が設置が安定していいですね。

細かいですが、ケーブルの接続部が底面に隠れるよう配慮されています。このあたりはさすがベルキンといった作り。

この設計のおかげで底面からケーブルを垂らせるので、ケーブル折れや劣化を気にする必要がない点でも長く使えそうですね。

Belkin MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電パッドを使ってみる

続いて、Belkin MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッドの性能や使い勝手についてまとめていきます。

モニター下など省スペースで3台同時充電

MagSafe対応iPhone(12以降)・AirPods・Apple Watchの3台を同時に充電できるBelkn MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド。

前モデルのBelkin MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電器はじめ一般的なスタンドに比べて、設置時に高さをとらない点が大きな特徴です。卓上のデッドスペースや、モニター下の省スペースでも気軽に設置できます。

ちなみに真ん中の台座は普通のQi規格なので、Qi対応の他社製イヤホン、あるいはiPhone 8以降などのQi対応スマホも充電可能。

ただし、イヤホン底面の形状によって稀に凹みに合わず充電不可なケースもあるので、ここだけ必ず事前確認が必要。

MagSafeは最大15Wの高速充電に対応

Apple公式のMagSafe認証を得ている本機は、最大15W(miniは最大12W)でiPhoneの高速充電が可能です。

バッテリー残量カラの状態から約3時間でフル充電できるので、やはり15W対応の恩恵は大きいですね(サードパーティ製の一般的な7.5Wモデルだと4時間以上かかってしまう)。

マグネットの磁力も強力で、近づけるとパチっとくっついてスムーズに充電開始してくれます。

ケース(MagSafe対応)越しでもしっかり吸着し、ズレや充電ミスも起こらないので安心。また、スタンド自体にずっしり重さがあるので、本体自体の位置ズレもなくスムーズに着脱できるのもポイント。

Apple Watch 7も高速充電

Apple Watch磁気充電もApple認証済みで、前モデルでは叶わなかったApple Watch7の急速充電にも対応しています。

非対応モデルに比べて約40分早く充電を終えられるので、毎日Apple Watchを身につける僕にとって何気に一番嬉しいアップデート。

また、磁気充電部を立てた状態・寝かせた状態の2WAYで使える仕様なので、ラキッドアーマープロみたいなゴツめのケースを付けている場合でも安心。

ホコリが溜まりやすいのが弱点

3-in-1充電器としての弱点らしい弱点が見当たらない本機ではありますが、重箱の隅をつつくと、とにかくホコリやゴミが目立ちますw

基本その場から動かさないアイテムなのでそもそもホコリが溜まりやすい上に、表面がシリコン加工なので余計にゴミがくっつきやすいのが気になるところ。

ちなみに僕は、サンワサプライの導電性繊維入りのクリーニングブラシで気がついた時にササッと手入れしてます(ホコリ除去全般にかなり役立つのでおすすめです)。

おそらくブラックだとさらに目立ってしまうので、僕みたいにその辺が気になる人はホコリが目立ちにくいホワイトを選んでおくのが無難かもしれません。

Belkin MagSafe 3-in-1 ワイヤレス充電パッド レビュー|まとめ

ここが良い
ここが残念
  • 最大15WのiPhone高速充電に対応
  • Apple Watch 7の急速充電対応
  • モニター下の省スペースに置ける平形状
  • 洗練されたデザイン
  • シリコン素材でホコリがつきやすい
  • やや高価

今回は、ベルキンの3-in-1充電器「Belkin BOOST CHARGE PRO MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電パッド」を使った感想・レビューでした。

Appleの公式認証を得ている3-in-1充電器とあって、Apple Watch7含め、iPhone・AirPodsがいずれも最大スピードでワイヤレス充電できる点は他にはない魅力です。

価格が高い云々ありますが、質感やデザイン含め個人的にはとても満足できる買い物でした。特に、モニター下などのデッドスペースを活かしたい人にはベストな充電器かなと思います。気になった方はぜひチェックしてみてください!

今回は以上です。どうも、wataya(@taoblog10)でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テック好きのフリーライターです。ライフハッカー日本版、Yahoo! JAPANなどで記事を書いてます。ブログ『LOPYLOG』では、心を揺さぶられたプロダクトや愛用ガジェットを中心に、週2ペースでゆるく紹介しています。

Message

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは
    この商品について聞きたいのですが
    ・iPhone14proのデカカメラは干渉しませんか?
    ・iPhoneケースなしで使ってもMagSafe部で傷がつかなそうな素材ですか?
    ・Apple Watch Ultraは干渉しそうですか?

    よろしければ教えていただけると助かります。

    • サラさま

      ご質問ありがとうございます。
      iPhone 14 Proで使用していますが、ケース有りでも干渉しないですよ。
      MagSafe部はシリコンっぽいマット素材なので、普通に使う分には問題ないかと思います。
      Apple Watch Ultrは検証できていませんが、窮屈な場合磁気パッドを寝かせて使うのはいかがでしょうか。

      よろしくお願いいたします。

コメントする

目次