WEBライター

初心者Webライターほど今すぐブログを始めるべき理由【経験談】

ブログ

 

こんにちは!Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

「Webライターがブログを始めるメリットって何だろう?」

「ブログを始めたいけど、何を書けばいいやら…」

と考えているライターさん。

 

今回は、Webライター兼ブロガーの僕が、Webライターがブログを始めるべき理由、始め方について解説します。

 

本記事の内容

・Webライターがブログを始めるメリット

・ブログ運営がライターとしての信頼につながる?

・何を書けばいい?

 

僕自身、Webライティングとブログ更新を両方日課にしています。

両立することで得られたメリットは計り知れないので、今回はそんな経験談を踏まえつつお話しします。

Webライターがブログを始めるメリット

ワードプレスが使えると重宝される

ワードプレスが使えるというだけで、クライアントから重宝されます。

「ワードプレスへの直接入稿で文字単価+0.2円」とかよくありますよね。

 

「ワードプレスを使ったことがないけど、クライアントからの指示に従ってなんとか投稿している」、または「ワードプレス自体敬遠している」といったライターさんは多いのではないでしょうか。

 

いっそのこと、自分でワードプレスを使ってブログ立ち上げてみてください。これが一番手っ取り早いです。

 

最初は日記感覚で全然OKなので、試しに数記事投稿してみてください。「デザインを変えたいな」「あの人のブログっぽくしたいな」とか思うようになったら、外観やプラグインをいろいろいじってみてください(‘ω’)ノ

ライターとしての信頼度を高める

ブログ運営自体がライターとしての信頼性の担保になります。

そのブログに「情報の専門性」「SEOライティング」「毎日更新」など何らかの付加価値がある場合、よりクライアントの目を引くことができます。

 

例えば、Webメディアの運営者であれば「その記事がSEOを意識して書かれているものか、そうでないか」は一目で判別できます。

 

もちろんそのSEO対策が実っているに越したことはありませんが、仮に狙ったクエリでGoogle上位が取れていなくてもOKです。

「Googleを意識して執筆している」という事実そのものがライターとしての信頼度を高めます。

 

また、仮にGoogleで上位を取れた場合、さらに大きな実績、アピールポイントになるので、やらない手はないです。

 

そんなSEOライティングの基礎は、こちらの書籍から学ぶことができますよ。

ブログから臨時収入も見込める?

ゆくゆくは、ブログからも臨時収入が得られるかもしれません。

 

僕自身、Webライティングの経験談を当ブログで綴っていますが、その中で、自分が利用している優良サービスや、参考になった書籍、便利グッズなどを紹介したりします。

それら広告から商品が売れると、「紹介料」というかたちで臨時収入が入る仕組みとなっています。

 

これは「アフィリエイト」というビジネスですが、基本的にライティングを依頼するクライアントは、この「アフィリエイト」を目的としてサイトを運営していると考えてください。

 

最終的にWebライティング、ブログのそれぞれでバランスよく収益が得られれば、互いがリスクヘッジの役割を担うのでやっておいて損はないと思います。←僕の現在の目標です

ブログで何を書けばいいの?

電球

Webライターとしての進歩状況を報告

とくに書きたいネタが無い場合は、Webライターとしての進歩状況をブログで綴るのがおすすめです。

 

いきなりSEOを意識して記事を作り込むのは結構大変だと思うので、はじめはTwitterと連携し、フォロワーさんに見てもらうようなかたちでいいと思います。

なので、Webライター関連のブログを始める場合は、Webライター用のTwitterアカウントを作っておきましょう(‘ω’)ノ

 

ブログ更新に慣れてきたら、少しずつ検索エンジンからの集客、SEO対策を意識しながら記事を書いてみてください。

参考記事:WebライターにSEOの知識は必要?【まずはこの3点だけでOKです】

得意分野に特化して執筆

自分の得意ジャンルに特化したブログを作るというのもベターです。

例えば、スポーツ系のライターであれば、サッカー、野球などの試合の考察記事、ニュース記事。

金融系のライターなら、節約ネタやクレジットカードネタといった感じですね。

 

すでに自分の頭の中に情報のストックがある分野や、体験談が語れる分野でブログを書くことがおススメです。

 

これでGoogle上位を取れたら、それこそその分野で仕事を受注しやすくなりますし、ブログの収益化も見込めて一石二鳥ですね。

補足:SEOを意識する場合はニッチなクエリを狙おう

SEOを意識してブログ記事を書く場合、極力ニッチなキーワードを選ぶようにしましょう。

 

例えばWebライターに関する記事を書く場合、「Webライター」「ライティング」といった単一のキーワードを狙うのは非効率です。ライバルが多すぎてなかなか上位を取れません。

 

「Webライター 副業」「ライティング 始め方」などといった複合キーワードを選んで、より小さな市場で上位表示を狙いましょう。

まとめ:Webライターがブログを始めるメリットは大きいです

最後にこの記事のポイントをおさらいしておきます。

・Webライターは今すぐブログを始めるべき

・ブログが名刺代わりになります

・ゆくゆくはブログの収益化も可能

・ネタが無い場合はライターとしての進歩状況を綴ろう

 

ワードプレスを使えるようになるだけで結構大きいですよ。とりあえずさくっと開設だけして、YouTubeとか参考にしながら一通りいじってみてください。

 

肝心な中身は、書きたいネタが思い浮かんだときに投稿で良いと思います。

本業のWebライティングがおろそかにならない程度に、じっくり勉強しつつ、気が向いたときに更新という感じで続けてみてください(‘◇’)ゞ

 

というわけで今回は、Webライターがブログを始めるべき理由についてのお話しでした。

また明日も更新します。ではでは!

 

ライティングで月5万円稼ぐための手順解説【案件選びの具体例あり】 こんにちは、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 「ライティングで月5万円稼ぐ手順が知りたいな」...