【urbanista Athens レビュー】運動時イヤホンのベスト?装着感抜群の完全ワイヤレスイヤホン【IP67】

どうも、ワイヤレスイヤホン大好きわたや(@taoblog10)です。

通勤に通学、プライベートのあらゆるシーンで欠かせない存在になりつつある完全ワイヤレスイヤホン。

とても便利なBluetoothブルートゥース接続タイプですが、イヤホン本体が大きいために装着感がイマイチだったり、ケースが大きくて重たいという弱点があります。

また、連続再生時間が短い点もフルワイヤレスの課題です。

そんな中、これら3点を見事に克服しているのが、urbanistaアーバニスタ社の「urbanista Athens」。

トップクラスに小型軽量ながら32時間の連続再生が可能で、高音質コーデック「AAC」「apt-X」両対応の完全ワイヤレスイヤホンです。

tao

完全防水規格のIP67も搭載!

というわけで今回は、【urbanista Athens レビュー】装着感抜群の運動時に最適な完全ワイヤレスイヤホン【IP67】についてご紹介します。

created by Rinker
Urbanista

本記事はurbanista様より商品のご提供を頂き作成しています。

Contents

urbanista Athensの外観とパッケージ内容

urbanista Athens」は、防水・防塵規格IP67を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。

カラーはブラック一色となっています。

イヤーフックを備えたイヤホン本体は、耳の窪みにしっかりフィットするので激しい運動時でも外れる心配がありません。

イヤホン本体の重さは両方合わせて12g。
長時間つけていても負担にならない軽量設計となっています。

使用時以外は、バッテリー内蔵の収納ケースにセットしておきます。

ケースサイズは、7.0×3.3×3.1cmと数ある完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスにコンパクトです。
Appleの「AirPods Pro」、SONYの「WF-1000XM3」と比較するとこんな感じ↓

本体を含めたケースの重量は51g。軽量でお馴染みのAirPods Proよりさらに5g分軽量設計となっています。

背面には、充電用のUSB-Cポートを備えています。Apple製品と親和性の高いUSB-C充電なのは嬉しい!

そんなurbanista Athens、イヤホン単体で8時間、バッテリーケース込みなら32時間の連続再生が可能です。

ケースを満充電した状態なら、本体を3回分充電することができます。

ケース正面にはホワイトのLEDインジケーターを備えており、ケース開閉時に4段階でバッテリー残量が確認できます。

  1. ランプ4つ点灯⇒バッテリー残量100%
  2. ランプ3つ点灯⇒バッテリー残量75%
  3. ランプ2つ点灯⇒バッテリー残量50%
  4. ランプ1つ点灯⇒バッテリー残量25%

    urbanista Athensのパッケージ内容は以下のとおりです。

    パッケージ内容
    • イヤホン本体
    • バッテリーケース
    • イヤーピース2種
    • イヤーフック2種
    • 充電用USB-Cケーブル
    • 説明書

    イヤーピースは、Mサイズが本体装着済みで、耳のサイズに合わせてLサイズ、Sサイズに付け替えることができます。

    また、イヤーフックもMサイズが本体に装着済みで、耳の形状に合わせてSサイズに、不要であればフックなしのノーマルカバーに付け替えられます。

    created by Rinker
    Urbanista

    urbanista Athensの音質と操作性

    urbanista Athensは、カナル型でありながら装着時の不快感をほとんど感じないのが特徴です。

    カナル型は装着時の圧迫感がネックですが、本製品はイヤーフックで完全に固定される仕様なので、カナルの密閉感が最小に抑えられています。

    グリップ性に優れたイヤーピースも、耳のサイズに合わせて付け替えが効くので、長時間の使用も負担になりません。

    また、再生、停止、音量調整、曲送りなどの操作は、すべて本体表面のタッチセンサーで完結します。

    タッチ操作一覧
    • 電源オン→左もしくは右のロゴを2秒間長押し
    • 電源オフ→左もしくは右のロゴを5秒長押し
    • 受話→右または左のロゴを2回タッチ
    • 終話→右または左のロゴを2回タッチ
    • コール拒否→右または左のロゴを2秒間長押し
    • 音楽を再生→左のロゴを2回タッチ
    • 音楽を一時停止→左のロゴを2回タッチ
    • 音量アップ→右のロゴを1回タッチ
    • 音量ダウン→左のロゴを1回タッチ
    • 曲送り→右のロゴを2秒間長押し
    • 曲戻し→左のロゴを2秒間長押し

    そんなurbanista Athensは、全体的に音の広がりがよく、高域から低域までバランスのとれたサウンドとなっています。

    同価格帯のAirPodsと比較すると、やや低音が厚い印象です。それでいて、ボーカルの歌声は音域問わず強く押し出る感じがあり、ポップス、ヒップホップ、EDMとジャンル問わず楽しめました。

    また、「AAC」「apt-X」の両コーデックに対応しているので、iPhone、Android問わずサブスク音源を高音質補正してくれるのも◎

    Bluetoothは最新の5.0採用で接続も安定しており、充電端子がUSB-Cであることも含めて操作性は申し分ありません。

    created by Rinker
    Urbanista

    urbanista Athens レビュー:まとめ

    今回は、【urbanista Athens レビュー】運動時イヤホンのベスト?装着感抜群の完全ワイヤレスイヤホン【IP67】についてのご紹介でした。

    数あるワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスに小型軽量ながら、約32時間の連続再生が可能な「urbanista Athens」。

    高音質コーデック「AAC」「aptX」対応で、完全防水規格は「IP67」と機能全部入りの完全ワイヤレスイヤホンです。

    スポーツ時のBluetoothイヤホンをお探しの方におすすめです!

    どうも、わたや(@taoblog10)でした。

    created by Rinker
    Urbanista


    あわせて読みたい
    【2021年版】コスパ最強のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン13選【1万円以下】 どうも、イヤホンコレクターのわたや(@taoblog10)です。 Bluetooth接続により左右間のケーブルを無くした「完全ワイヤレスイヤホン」は、仕事、プライベートともに欠...

    あわせて読みたい
    2万円以内で買えるおすすめワイヤレスイヤホン11選【30台買い漁ったコレクターが厳選】 どうも、イヤホンコレクターのわたや(@taoblog10)です。 Bluetooth接続により左右間のケーブルを無くした「完全ワイヤレスイヤホン」は、仕事、プライベートともに欠...

    この記事が気に入ったら
    いいね または フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!

    Writer

    大阪在住Webディレクター。テレワーク歴6年。暮らしがちょっと快適になるモノ・コト、生産性を高めるガジェットの使い方などを紹介するブログ「ロピログ」を運営してます。Yahoo! JAPANクリエイターズプログラムにてガジェットライターとして活動中。

    Contents
    閉じる