【レビュー】TaoTronics TT-AH044│小型ながら6L大容量の超音波式加湿器

こんにちはtao(@taoblog10)です。

今回は、家電・オーディオのグローバルメーカーTaoTronicsタオトロニクスから販売されている超音波式加湿器「TT-AH044」をレビューしていきます。

6Lの大容量タンクで最大60時間連続運転可能、かつ9千円以下と高コスパでハイパワーなTaoTronics TT-AH044。

省スペースでも気軽に設置できる小型サイズながら、対応面積は14.5〜24畳とリビングから寝室まで万能に使えるのが魅力です。

加えて、湿度センサー、湿度自動調整、タイマー、LEDパネル搭載と機能面も充実しています。

実際に、1ヶ月間リビングで使ってみたので、そんなTaoTronics TT-AH044の使用感をまとめていきます!

本記事はメーカー様より商品のご提供を頂き作成しています。

目次

TaoTronics TT-AH044の概要と外観

TaoTronics TT-AH044」は、容量60Lの超音波式加湿器です。

製品名TaoTronics TT-AH044
タンク容量6.0L
加湿量100ml/h 中: 200ml/h 強: 300ml/h
タンク満水での作動時間20-60h
対応面積20-40 m² / 215-430 ft²
騒音レベル26dB
サイズ251 x 167 x 412 mm
タイプ超音波式
LEDディスプレイ対応
価格8599円(税込)
スペック詳細

サイズがコンパクトながら、6リットルの大容量タンクを備えるTT-AH044。満水で最大60時間の連続稼働が可能なので、1日中稼働させても2日以上は持ちます。対応面積が20-40㎡なので、14〜24畳の広い部屋でも加湿できるハイパワー設計。

こちらが外箱。さっそく開封していきます!

パッケージ内容は、加湿器本体、ユーザーマニュアルの2点とシンプル。

こちらが加湿器本体。白一色でスタイリッシュなデザインで、1万円以下ながら安っぽさは感じないですね。

サイズは、251 x 167 x 412 mm(横x奥行きx高さ)。6Lのタンクが入っている割にかなりコンパクトです。

2ℓペットボトルと比較
tao

これだけ小型で24畳対応はスゴイ…!

天面には、ミストの噴射口をそなえます。ノズルは360度回転式なので、ミストの噴射方向を自由に調整できます。

背面上部には、深めの取手が付いていてタンク部分が取り外しやすい設計になっています。ただ、本体ごと動かす際は底から持ち上げる必要があるので気をつけてください。

左側面には、内部の水量がわかる窓がついています。

こちらがタンクの底面。タンクキャップを外して、給水口から水道水を入れます。塩素を除去した浄水器の水などはカビが発生してしまうので注意してください。

これだけ給水口が大きければ、給水もお手入れもしやすいですね。

下部には、LEDディスプレイ操作パネル
左上から、湿度調節ボタン・スリープボタン・ライトボタン、右上からミストレベル調整ボタン・タイマーボタン・電源ボタンと並びます。

ディスプレイには、常に室内の湿度が表示されるのでとてもわかりやすい。ちなみに、スリープモードをオンにすることでディスプレイを非表示にできます。

ディスプレイ下にはナイトライトをそなえ、ライトボタンを押すと点灯。間接照明のようなやわらかい光量がいい感じですね。

TaoTronics TT-AH044を1ヶ月使ってみた

実際に1ヶ月間、14畳間でTaoTronics TT-AH044を使ってみました。

小型化すればするほどどうしても稼働音が大きくなりがちな生活家電ですが、まず静音性の高さに驚きました。さすが超音波式…。

公式記載の稼働音は26dBとなっていますが、アプリで測定したところ標準モードは10db前後、ミストレベルを強にしても20db前後とかなり静音です。

標準モード
強モード

深夜でも稼働音がわからないくらいなので、寝室用としても十分使えます。また、安価モデルにありがちな時間の経過につれ稼働音が大きくなるようなことも今のところありません。

また、タイマー機能が搭載されていないモデルも意外と多い中、〜12時間まで、1時間刻みでタイマー設定できるのもうれしいポイント。

14.5〜24畳対応というだけあり、加湿力もパワフル。強力なファンでミストを部屋全体に拡散してくれるので、部屋全体を満遍なく加湿できます。

上方向にしっかりミストが噴射するので、長時間稼働させても加湿器のまわりに水滴が溜まることもありません。

最初はリモコンやスマホで遠隔操作できないのは不便かなと思いましたが、実際慣れてしまうと不便に感じることはなく、これといった欠点が見当たらないTaoTronics TT-AH044。

超音波タイプ、機能全部入り、静音、ハイパワーで8千円台はやっぱりスゴイ。数ある家庭用加湿器の中でも、コスパはトップクラスなんじゃないでしょうか。

TaoTronics TT-AH044レビュー:まとめ

6Lの大容量タンクで最大60時間連続運転可能、かつ9千円以下と高コスパでハイパワーなTaoTronics TT-AH044。

省スペースでも気軽に設置できる小型サイズながら、対応面積は14.5〜24畳とリビングから寝室まで万能に使えるのが魅力。

1万円でコンパクトかつハイパワーな加湿器をお探しの方、はじめての超音波式加湿器を検討中の方におすすめです!

今回は以上です。「【レビュー】TaoTronics TT-AH044│小型ながら6L大容量の超音波式加湿器」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

tao tao 管理人

デスクのアップデートが趣味の奈良在住アラサーブロガー。暮らしをちょっと快適にしてくれるプロダクト、生産性を上げるアイデアガジェットをレビューしています。本業はスポーツメディアでライター。リモートワーク歴7年の家電オタク。

目次
閉じる