雑記

サーリオの効果、口コミを徹底検証!【半年間手汗治療してみた感想】

手汗に悩んでる人
手汗に悩んでる人
サーリオという手汗治療器が気になるけど、本当に効果があるのかな?
使い方や、治療期間など知りたいな。

本記事は、こういった方に向けて書いています。

僕自身、レベル3の手掌多汗症でして、今話題の「サーリオ」というドイツ製の家庭用イオントフォレーシス機器で手汗治療してみました。

半年間使用した感想、口コミ、使い方などまとめましたので、サーリオの購入を検討中の方はぜひ参考にしてください。

また、これまで試した4種類の家庭用治療器のメリット・デメリットを徹底比較しているので、そちらも参考にしてください。

サーリオは手汗に効果があった?【半年レビュー】

他の家庭用機器と決定的に違った点

まず、過去に使用した家庭用機器3種類と比べて、決定的に違ったポイントが一つあるので、そちらから触れておきます。

従来のイオントフォレーシス治療というのは、1ヶ月ほど継続治療をすることで、初めて制汗効果が実感できます。

少しずつ緩和されていくというわけではなく、ある日突然、全範囲の発汗がピタっと止まるイメージですね。

ですが、サーリオの場合少し違います。

使用回数を重ねるごとに、日に日に発汗が緩和されていくことが実感できました。

「今日より明日、明日より明後日」という具合にジワジワ効果が現れるような感じです。

サーリオは、従来の「電極板」ではなく「シリコンパッド」で電流を流す仕組みでして、これがより効果を高めている要因だと思われます。

効果が出ない間の「初期治療」が辛いことがイオントフォレーシスのネックでしたが、サーリオは初期治療の段階から日々の治療のモチベーションが保てました。

約2週間で手汗が緩和された

さて、ここからは具体的な効果についてです。

説明書の通り、1日10分間(12mA)の治療を毎日続けてみました。

すると、3週目に入ったあたりで明らかに発汗量が減っていることを実感。

汗が滴ることが無くなり、この時点でレベル3からレベル2ぐらいにはなっていたと思います。

手のひらがガサガサになる、などの見た目の変化は一切ありませんでした。

4週目からは週おきの治療で効果が持続

さらに2週間継続すると、手のひらがコーティングされたようにテカテカになり(つっぱったような感覚)完全に発汗が止まりました。

なんでしょう、感覚的には普通に汗をかいてるような感じが残るんですが、「手のひらはツルツル」という変な感じです…笑

過去に、iontoderma、ドライオニック、ダーマドライと色々試してきましたが、これだけしっかり全範囲の発汗が止まったのは今回が初めてだったので感動しました…!

4週目以降は、説明書に記載のとおり治療頻度を「毎日」→「週おき」に変更。

それ以来、週1回10分の治療で効果が持続しています。

サーリオ公式サイト

足裏の制汗効果について

サーリオは手のひらだけでなく足裏の発汗も抑えることができます。

ただし、足裏は手のひらに比べて皮膚が分厚いため、完全に発汗を抑えるまでに1ヶ月以上かかります。

僕の場合、電圧を16mAと高めに設定して8週続けた結果やっと効果がでました。

足の治療は根気がいるな〜というのが正直な感想です。

手・足の両方を治療する場合は、まず手の治療に特化して発汗を止めてから、足の治療に特化するという流れが続きやすいです。

イオントフォレーシス特有の「ビリビリ感」は?

イオントフォレーシスは、微弱電流を皮膚に流し込んで汗腺をマヒさせる療法です。

つまり、肌に電気を通すわけなので、全く刺激が無いというと嘘になります。

ただ、サーリオは1mA単位で電圧を調整できるので、「これなら耐えれるな」という範囲で数値を設定して続ければ問題無しです。

僕の場合は15mAでスタートしたものの、刺激が強かったので12mAに下げて使用しています。

ただ、擦り傷やさかむけがある場合は、その部分にワセリンを塗るなり、絆創膏を貼るなりしてから使用してください。めちゃくちゃ染みます。

僕は絆創膏を貼るのが億劫なので、その際はお休みにしています。笑

サーリオは30日間の全額返金保証付き

サーリオの良心的なところは、30日間の全額返金保証がついている点です。

本体価格89,000円ということで、ほぼETS手術と変わらないコストがかかるので、「万が一効果がなかったらどうしよう…」と購入をためらっている方も多いと思います。

ただ、サーリオの場合購入から30日以内であれば、購入代金を全額返金してもらえます。

僕自身、もし1ヶ月使用して全く効果がなかったらこの返金保証を活用するつもりでした。

また、サーリオは日本語サイトから購入でき、購入後も日本人のカスタマーとやりとりができるので安心です。

サーリオ公式サイト

家庭用イオントフォレーシス機器5種類比較

前述のとおり、僕はこれまで下記の5種類の主要イオントフォレーシス機器を試しました。

それぞれ、説明書に沿って3ヶ月以上使用したので、使用感や特徴など比較してみました。

商品画像
商品名 サーリオ Dermadry Iontoderma ドライオニック IP30
制汗効果
治療頻度 週1回 毎日 毎日 毎日 3日おき
治療時間 10分 20分 20分 30分 30分(片手)
電極方向 自動変更 自動変更 手動変更 なし 手動変更
消耗部品 なし 電極板・タオル 電極板・パット 電池・フェルト
定価 89,800円 約40,000円 約43,000円 約25,000円 1回約1,000円
返金保証 あり あり なし なし
到着日数 約5日 約7日 約10日 約7日  –
注文言語 日本語 英語 英語 英語
総合評価

サーリオ以外の4機器は、効果、コストともに横一線で、サーリオのみ効果も値段もずば抜けて高いという感じです。

サーリオの唯一のネックになるコスト面ですが、実は他の機器のような定期交換が必要な消耗品が無い点で、維持コストはかかりません。

つまり、長期間使用するのであれば、結果的にサーリオが最もコスパが高いということですね。

一度購入すると、5年、10年と長く使い続けるものだと思うので、最初に性能の良いサーリオを購入しておくのが吉かなと思います。(5機器目でやっとサーリオに行き着いた僕が言うのも何ですが…笑)

また、日本語サイトから日本語で注文できる点も安心です!

サーリオ公式サイト

サーリオの使い方と治療期間

ここからは、サーリオの使い方、治療期間について詳しく説明していきます。

サーリオの使用手順

サーリオは、日本語の説明書が同梱されているので、基本的には説明書に沿って治療を続けてください。

と言っても、サーリオの使い方はとても簡単。
手順は以下の通りです。

  1. トレイに電極マットとスポンジをセットし、800m~1Lの水を入れる
  2. コンセント、本体、ケーブルをそれぞれ接続
  3. 電源を入れて治療の設定を行う
  4. 手をつけると自動で治療開始

こちらが本体画面です↓
上から順に…

  • 治療時間:1分~15分(1分刻み)
  • 電流の強さ:1mA~30mA(1mA刻み)
  • 電流パターン:直流orパルス
  • 電流の方向

治療時間

1分刻みで調整可能です。基本的には10分の設定でOK

手をつけると自動でタイマーが起動し、時間が来ると自動で電流がストップします。

電流の強さ

電流の強さも1mA単位で変更できます。
最初は5mAぐらいから様子を見て、耐えられる範囲まで1mAずつ上げてみてください。

僕は手のひら12mA、足裏15mAに設定しています。

電流パターン

電流パターンは、直流orパルスが選べますが、こちらは初期設定の直流のままでOKです。

電流の方向

電流の方向については、最初の2週間ほどは初期設定のままで使用し、その後毎回方向を変えて使用します。

サーリオの治療期間

治療期間については、説明書に細かく記載されているので、そちらを掲載しておきます。

ちなみに、僕の場合は2週間で「初期第一の段階」が終わり、4週間で「初期第二の段階」が終わりました。

その後は「継続の段階」に入り、週1回の治療で済んでいるという感じです。

このあたりは、肌質や発汗レベルによって多少個人差があるかと思いますが、続けていればやがて継続の段階に入るので、その後は治療が楽になります。

週1回10分の治療で済むようになってからは、本当にストレスフリーで続けることができています( ˘ω˘ )

動画で使用感をチェック

ちなみに、YouTubeで実際にサーリオを使用している映像を見ることができます。

ドイツ語ですが、雰囲気はつかめるかなと思います。

サーリオの口コミ

最後に、実際にサーリオを使用した方の口コミをまとめておきます。

サーリオの口コミ総括

Twitterのサーリオの口コミツイートを見てみると、皆さん一定の制汗効果を実感されているようです。

中には、学生さんで購入が難しいという方もいましたが、「1ヶ月の返金保証があるおかげで購入できた」といった声もちらほらありました。

ただ、「効果がなかったから返品した」といった声は一切なく、おしなべて高評価でした。

口コミを見て、改めて電気治療の効果の高さを感じましたね。リスクの大きいETS手術を受けるくらいなら、サーリオで自宅治療する方がよっぽど安全で確実だなと。

サーリオのよくある質問

Q.海外輸入ということは、商品到着まで時間がかかる?

A.サーリオは、スイスから最も早いUrgent便で発送されるので、5日前後で商品が届きます。

Q.税金は必要?

A.消費税、関税がかかります。商品受け取り時に、3,000円〜5,000円程度の支払いが必要です。

Q.説明書はドイツ語?

A.日本語の説明書が同梱されます。

Q,脇、顔汗の治療はできない?

A,別売りの脇汗パッド、顔汗パッドを購入すると治療できます。

Q,返金処理はすぐに行われる?

A,商品が返送先に到着次第、即日もしくは翌日に指定した口座へ返金されます。

Q,サーリオを使えない人は?

A,以下の方はサーリオを使用することができません。

  • お子様
  • 妊娠中
  • ペースメーカーを付けている。
  • 大きな皮膚欠陥、傷があってワセインを覆うことができない。
  • 多発性神経障害など、手足の感覚機能に欠陥がある。
  • 動悸(不整脈)を持っている。
  • ICD植込み型除細動器使っている。
  • 発作混乱(てんかん)を持っている。
  • 悪性疾患をもっている。
  • 重症の局所炎症、または血栓症(凝血)。
  • 厳しい血管障害を持っている。
  • 痴呆症
  • 金属を含む子宮内ペッサリーを付けている。
  • 金属製の移植物がある。

まとめ:サーリオはレベル3の手汗にも効果あり!

サーリオはレベル3の手汗にも効果がありました。

過去に使用していた家庭用機器からサーリオに乗り換えたことで得られたメリットは下記の通りです。

  • 毎日治療→週1回の治療になった
  • 1度の治療時間が大幅に短縮
  • 煩わしいコードの差し替えが不要
  • 金属板じゃないからサビない
  • 定期交換が必要な部品がないから楽
  • シンプルな2枚のトレイだけら保管も楽
  • 何かあれば日本人のアフターサポートが受けられる

ざっとあげてもこれだけあります(笑)
強いて欠点を挙げるとすれば、治療時に場所を取るということぐらいですね。

これまで、手・足合わせて治療時間50分とかかかけていましたが、サーリオのおかげで20分で済むようになり、さらに効果も申し分なし。

これからイオントフォレーシス治療を始める方や、機器をグレードアップしたい方は、ぜひサーリオの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

サーリオの公式サイト

ダーマドライ(Dermadry) の口コミ・効果検証!【4ヵ月使用レビュー】 こういった方に向けて記事を書いています。 自宅で手、足汗の治療ができると話題の家庭用イオントフォレーシス機器「ダーマド...