サーリオ(saalio)の購入手順をていねい解説【通販で取り寄せてみた】

自宅で多汗症の治療ができると話題の家庭用イオントフォレーシス機器「サーリオ(saalio) 」。

レベル3の手掌多汗症持ちの僕自身、公式サイトからサーリオを個人輸入してみました。

ただでさえ約9万円と高額な商品な上、海外からの取り寄せになるので不安でしたが、注文から1週間後に無事商品が届きました(`・ω・´)ゞ

そこで今回は、サーリオの購入手順や、自宅に商品が届くまでの流れをまとめたいと思います。

tatu

サーリオの購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてください!

サーリオ(saalio) の購入手順

サーリオは、海外生産の医療機器のため、Amazonや楽天市場などの日本の通販サイトには取り扱いがありません(>_<)

ですので、AHCスイスの日本版公式サイトから取り寄せることになります。

 

下へスクロールすると、サーリオの商品一覧が表示されるので、商品の写真をクリックします。

 

商品の詳細画面が表示されたら、「買い物かごに入れる」をクリックします。

 

続いて、「かごの中を見る」をクリックして購入画面へ進みます。

 

サーリオが1件入っていることを確認したら、入力欄にメールアドレスを入力し、「お客様情報の入力」へと進みます。

tatu

メールアドレスは、YahooメールやGメールでも大丈夫です!

 

住所などのお客様情報を入力したら、「続ける」をクリックします。

 

「送料無料」にチェックが入っていることを確認し、「続ける」をクリック。

 

最後に、支払い情報を入力します。

tatu

クレジットカード決済、PayPal支払い、銀行振り込みの3種類から選択できます!

 

完了したら、コメント欄に名前のフリガナを入力し、「支払う」をクリック。

tatu

サーリオの購入手順は以上です!注文完了後、5〜7日で自宅に商品が届きます。

MEMO
サーリオは輸入医療器具なので税金がかかりませんが、通関手続きの手数料が別途必要になります。商品受け取り時に、代引き手数料という形で3,000〜5,000円ほどの支払いを求められます。

サーリオを実際に使ってみた感想

他の家庭用機器と決定的に違った点

まず、過去に使用した家庭用機器3種類と比べて、決定的に違ったポイントが一つあるので、そちらから触れておきます。

従来のイオントフォレーシス治療というのは、1ヶ月ほど継続治療をすることで、初めて制汗せいかん効果が実感できます。

少しずつ緩和されていくというわけではなく、ある日突然、全範囲の発汗はっかんがピタっと止まるイメージですね。

ですが、サーリオの場合少し違います。

治療開始から日が浅い段階から、回数を重ねるごとに日に日に発汗が緩和されていく感覚が実感できました。

「今日より明日、明日より明後日」という具合にジワジワ発汗が緩和されれるような感じです。

サーリオは、従来機で使用されている電極板でんきょくばんではなく、独自技術による「シリコンパッド」から電流を流す仕組みなのですが、これがより効果を高めている要因だと思います。

サーリオのパッドと従来機の電極板

効果が出るまでの「初期治療」が辛いことがイオントフォレーシスのネックでしたが、おかげで初期の段階から治療のモチベーションが保てました。

約2週間で手汗が緩和された

ここからは具体的な効果の現れ方についてお話しします。

まずは説明書に従って、1日10分間(10mA前後)の治療を毎日続けてみました。

すると、3週目に入ったあたりで明らかに発汗量が減っていることを実感。

この時点で汗が滴ることが無くなっていたので、レベル3→レベル2程度に緩和していたと思います。

手のひらがガサガサになったり、見た目でわかる変化などは特にありませんでした。

4週目からは週おきの治療で効果が持続

さらに2週間継続すると、手のひらがつっぱった感じ(コーティングされたような感覚)になり全範囲の発汗が完全に止まりました。

見た目も、なんとなく光沢感のようなものがあります。

過去に、iontoderma、ドライオニック、ダーマドライと色々試してきましたが、これだけしっかり全範囲の発汗がストップしたのは初めてだったので、本当に感動しました…!

このタイミングで、説明書にも記載されているとおり治療頻度を「毎日」→「週おき」に変更。

メモ
4週目からは、週1回10分の治療で効果が持続しています。

足裏の制汗効果について

サーリオは、手のひらだけでなく足裏の発汗にも効果があります。

ただ、足裏は手のひらに比べて皮膚が分厚いので、完全に制汗するまで最低1ヶ月は要します。

僕の場合、電圧を16mAと高めに設定し、8週続けてようやく効果がでました。

ですので、「足の治療は根気がいるな」というのが率直な感想です。

ただ、テーブルがあれば↓の写真のように手足を同時に治療することもできるので、このかたちで効率的に治療されるといいかもしれません。

説明書から抜粋

イオントフォレーシス特有の「ビリビリ感」は?

イオントフォレーシスは、微弱電流を皮膚に流し込んで汗腺かんせんをマヒさせる療法です。

つまり、肌に電気をとおすわけなので、少なからず刺激を伴います。

ただ、サーリオは従来機と違い、電圧を1mA単位で細かく調整できるのがすごくありがたいんですよね。

僕の場合、18mAからスタートしたものの刺激が強かったので、10〜15mAに下げて使用しています。

注意
すり傷やさかむけがある場合は、その部分にワセリンを塗るなり、絆創膏ばんそうこうを貼ってから使用してください。すごく染みます(>_<)

サーリオの詳しいレビュー、使用方法、口コミなどは以下の記事にまとめていますので、ぜひこちらも参考にしてください。

サーリオの効果、口コミを徹底検証!【半年間手汗治療してみた感想】購入方法は?

サーリオは30日間の全額返金保証付き

サーリオの良心的なところは、30日間の全額返金保証がついている点です。

本体価格89,000円ということで、ほぼETS手術と変わらないコストがかかるサーリオ。お医者さんに勧められたものの「万が一効果がなかったらどうしよう…」と購入をためらっている方も多いと思います。

ただ、サーリオの場合購入から30日以内であれば、購入代金を全額返金してもらえます。

僕自身、万が一1ヶ月使用して全く効果がなかったらこの返金保証を活用するつもりでした。結果的には4週間で手汗が止まったので、購入して本当に良かったです。

また、日本語サイトから簡単に取り寄せができて、購入後も日本人のカスタマーとやりとりができるので安心です。

サーリオ(saalio)の購入手順:まとめ

今回は、サーリオ(saalio)の購入手順と、サーリオで実際に多汗症治療をした感想についてご紹介しました。

現時点で、Amazonや楽天などの日本の通販サイトでの取り扱いはなく、公式サイトからのみ購入できるサーリオ。

今後も公式サイトでの取り扱い内容が変更され次第、随時こちらの記事にて更新していきます。

家庭用イオントフォレーシス4機器の効果や値段比較【自宅でレベル3手汗が治療できるのは?】 ダーマドライ(Dermadry) の口コミ・効果・評価を検証!【4ヵ月使用レビュー】
Amazonでお得に購入する方法
Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

Amazonに現金チャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えます。


Amazonプライム会員ならやらなきゃ損ですよ!

tatu


初回1,000円還元キャンペーンはこちら