【RAVPower RP-PC150 レビュー】iPhone12シリーズを最速充電できる超小型20W充電器

こんにちは。
わたや(@taoblog10)です。

今回は、RAVPowerからリリースされた小型充電器RP-PC150」をレビューしていきます。

従来のiPhoneは、本体とセットで充電器が付属しましたが、12シリーズから同梱がなくなりました。

そのため、充電器を別途用意する必要があるのですが、iPhone 12シリーズを急速充電するためには20W出力の充電器が必要なんですよね。

そこでおすすめなのが、RAVPowerの超小型充電器「RAVPower RP-PC150」です。

20W対応のUSB充電器としては最小最軽量で、これまでのiPhoneに付属してきた5W充電器と比べてもサイズ差ほぼなし。

チロルチョコを2〜3個重ねた程度のコンパクトサイズながら、iPhone 12を30分で50%までバッテリー回復できるハイパワーな充電器となっています。

わたや

スマホはもちろんiPadなどのタブレットも充電できます!

RAVPowerブランドを展開するSUNVALLEY JAPANよりサンプルが届いたので、性能や使用感を詳しくレビューしていきます。

目次

RAVPower RP-PC150の概要と外観

RAVPower RP-PC150」は、最大20W出力対応のUSB-C充電器です。

iPhoneやiPadの充電がメインになりますが、12インチのMacBookも電源を切った状態ならバッテリー回復できます。

本体が超小型なら、パッケージも超ミニマム。

中に入っている本体の大きさは28×28×47mmと、20W充電器としては最小サイズ。10円玉を重ねることでそのコンパクトさがわかるかと思います。

これまでのiPhoneに同梱されていたApple純正の5W充電器と比べても、ほとんど変わらないサイズ感となっています。

左:RP-PC150 右:Apple純正5W充電器
わたや

サイズそのままで出力数4倍はスゴイ。

重量も33gと最軽量クラスで、Apple純正5W充電器と比べて大きな差はありません。

RP-PC150:33g
Apple純正5W充電器:23g

プラグがむき出しなのはやや残念ですが、それもこの超小型サイズを実現するためなので致し方なし。

プラグ側には電気用品安全法のPSEマークがしっかり印字されています。

ちなみに、既にAnkerからも同タイプの20W充電器(PowerPort III Nano)が販売されていますが、性能・外観・サイズはほぼ同じ。

左:RAVPower 右:Anker

ただ、価格はRAVPowerが1,428円(別途5%OFFクーポン)で安く購入できるので、現時点でおすすめするなら本機かなという感じです。

RAVPower RP-PC150レビュー

最大20W出力対応のRAVPower RP-PC150は、最新のiPhone、Androidの急速充電はもちろん、iPad Pro/Airなどのタブレットの高速充電にも耐えうるハイパワー設計。

iPhone 12 Pro充電時の出力値チェック

実際に、iPhone 12 Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を測定してみました。

約19Wでているので最高値に迫る数値で急速充電ができていますね。残量0%の状態から給電を開始し、約1時間35分で満充電できました。

充電時間バッテリー残量
30分0%→48%
60分83%
90分100%
iPhone 12 Pro充電時のバッテリー推移

MagSafe併用時の出力はやや落ちる

iPhone 12シリーズから新しい充電方式として加わった「MagSafe Charger」によるマグネット充電。

ワイヤレスで15W高出力の充電が可能なMagSafe充電器ですが、スペック上は20W対応の本製品との併用で最大限のパワーが発揮できることになります。

しかし、実際にこの組み合わせでiPhone 12 Proを充電したところ、バッテリー0から満充電まで3時間近くかかりました。出力数も10Wちょっとしか出ていないので、残念ながら公称値ほどのパワーはだせていません。

ただ、これはどの充電器でも同じ現象になるのでMagSafe側の構造上仕方がない点でもあります。なので、最速充電に拘る場合は無難にPD対応のUSB-C & ライトニングケーブルを併用するのが良さそうですね。

RAVPower RP-PC150のスペック一覧

製品名RP-PC150
重量33g
サイズ約28×28×47mm
カラーバリエーションホワイトのみ
入力100-240V 0.6A 50-60Hz
出力USB-C 5V=3A / 9V=2A / 12V=1.67A(PD3.0)
※最大20W
対応急速充電規格Power Delivery 3.0(PD)
保証期間最大30ヶ月
価格税込1,428円
スペック詳細

RAVPower RP-PC150レビュー:まとめ

最後に、RAVPower RP-PC150の特徴をおさらいしておきます。

  • 20Wクラス最小最軽量でiPhone 12シリーズに最適
  • タブレットの充電も可能
  • バッテリー切れのiPhone 12 Proも約1時間半で満充電

チロルチョコを2〜3個重ねた程度のコンパクトサイズながら、iPhone 12を30分で50%までバッテリー回復できるハイパワーな充電器「RAVPower RP-PC150」。

20Wクラスの超小型充電器としては、価格も最安のモデルなので、iPhone 12シリーズの充電器をお探しの方におすすめです。

わたや

iPhone 12シリーズ専用充電器の新定番品!

今回は以上です!「【RAVPower RP-PC150 レビュー】iPhone12シリーズを最速充電できる超小型20W充電器」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Tao Wataya Tao Wataya 管理人

奈良在住フリーライター。暮らしがちょっと快適になるモノ・コト、生産性を高めるガジェットの使い方などを紹介するブログ「ロピログ」運営中。趣味はデスクのアップデート。

目次
閉じる