RAVPower RP-PB232 レビュー|最大90W出力でノートPCもフル充電できる30,000mAh大容量モバイルバッテリー

こんにちは、わたや(@taoblog10)です。

今回は、RAVPowerからリリースされたモバイルバッテリーRP-PB232」をレビューしていきます。

ノートPC・タブレット・スマホと、多数のデジタル機器を持ち歩く上で欠かせない大容量のモバイルバッテリー。

特にノートPCを頻繁に持ち出す場合は、「どのくらいの速度で、何回充電できるのか」が決め手になるわけですが、モバブ史上最高の性能を持って対応できるのが「RAVPower RP-PB232」です。

16インチMacBook Proが急速充電できる90W出力対応で、バッテリー容量はなんと30,000mAh

USB-C、USB-A同時接続でも「最大65W + 最大18W」で出力でき、13インチMacBook Proと最新スマホの二台同時急速充電可能と汎用性も優れたモバイルバッテリーとなっています。

RAVPowerブランドを展開するSUNVALLEY JAPANよりサンプルを提供してもらったので、性能や使用感を詳しくレビューしていきます。

目次

RAVPower RP-PB232の概要と外観

RAVPower RP-PB232」は、容量30,000mAhのPD対応モバイルバッテリーです。

30,000mAhというとモバイルバッテリーの最大容量であり、iPhone 12なら約6.3回、iPad Proが約2.5回、なんとMacBook Pro16インチでも1回満充電できちゃいます。

MacBook AirやMacBook Pro 13インチなら1回強〜2回弱といった感じなので、改めてとてつもない容量ですね。

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色。今回はブラックを使用してレビューしていきます。

こちらがパッケージ。さっそく開封していきます!

同梱品として、100cmのUSB Type-C to Cケーブルが付属しました。

こちらがモバイルバッテリー本体。表面はサラサラとしたマットな質感で、指紋が目立ちにくいのが特徴。

ポートはシンプルで、PD対応のUSB-CポートUSB-Aポート(最大18W)の2つのみ。

この内USB-Cポートは、最大90W出力対応と高出力で、モバイルバッテリー本体も最大60Wで高速充電できます。

30,000mAhの大容量なだけあり、サイズは約150 x 87 x 25mmとそれなりに大きいですが、平たい形状で持ちやすくはあります。

重さは約538g。500mLペットボトルほどあるので、毎日持ち歩くものとしては軽量と言えませんが、これ1台で複数デバイスの充電をカバーできることを考えるとまだ許容できる重さといった感じ。

側面には、モバイルバッテリー本体のバッテリー残量を示すLEDインジケーターを備えます。

  • ランプ4つ点灯⇒残量100%
  • ランプ3つ点灯⇒残量75%
  • ランプ2つ点灯⇒残量50%
  • ランプ1つ点灯⇒残量25%

背面には、電気用品安全法のPSEマークがしっかり印字されています。

RAVPower RP-PB232レビュー

RAVPower RP-PB232は、USB-C単ポートで最大90W出力に対応しているので、高出力を要するMacBook Pro16インチをふくめ、ほぼすべてのノートPCを急速充電することができます。

実際に、MacBook Pro 13インチ充電時のワット数(電流 x 電圧)を測定してみました。

約56Wでているので最高値(60W)に迫るパワーで急速充電ができています。残量0%の状態から給電を開始し、約1時間35分で満充電できました。

2ポート同時使用時は、「65W + 18W = 最大83W」に変換されますが、ノートPC+スマホはもちろん、ノートPC+タブレットの組み合わせでも余裕で急速充電できちゃいます。

iPhone+MacBook Pro
iPad + MacBook Pro

モバイルバッテリー本体への充電も、USB-Cポートから行えます。ケーブルは、付属のUSB Type-C to Cケーブルを使えばOK。

USB-Cは最大60W入力に対応しているので、バッテリー0の状態からわずか2時間半ほどでフル充電が可能。これだけ高速で本体充電できれば、毎日ノートPCを持ち出す場合も余裕を持って充電サイクルを回せますね。

ただ、この最大60Wの入力で高速充電をするためには、「RP-PC133」のような最大60WクラスのUSB-C充電器が別途必要になるのでその点だけ気をつけてください。

RP-PC133

RAVPower RP-PB232のスペック一覧

製品名RAVPower RP-PB232
本体サイズ88 × 152 × 26 (mm)
重さ538 g
バッテリー容量30000mAh / 108.9Wh
本体充電時間2.5時間(60W出力以上のPD対応USB-C充電器で充電した場合)
入力ポートUSB-C × 1
出力ポートUSB-C、USB-A
USB-C入力5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A, 60W (最大)
USB-C出力5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/4.5A, 90W (最大)
USB-A出力5V/3A, 9V/2A, 12V/1.5A, 18W (最大)
合計最大出力最大83W (USB-Cポート PD 65W+USB-Aポート 18W)
対応規格iSmart3.0/PPS/PD3.0/QC3.0
価格税込9,999円
スペック詳細

RAVPower RP-PB232レビュー:まとめ

改めてRAVPower RP-PB232の特徴をまとめると…

  • 大容量30000mAhでMacBookを1回以上充電可能
  • 90W高出力でほぼ全てのノートPCを急速充電
  • モバイルバッテリー本体も2.5時間で高速充電
  • 容量の割にコンパクトなサイズ

16インチMacBook Proが急速充電できる90W出力対応で、バッテリー容量30,000mAhと、モバブ史上最高スペックのRAVPower RP-PB232

USB-C、USB-A同時接続でも「最大65W + 最大18W」で出力でき、13インチMacBook Proと最新スマホの二台同時急速充電可能と汎用性も申し分なし。一台備えておくと心強いですよ!

今回は以上です。「RAVPower RP-PB232 レビュー|最大90W出力でノートPCもフル充電できる30,000mAh大容量モバイルバッテリー」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Tao Wataya Tao Wataya 管理人

奈良在住フリーライター。暮らしがちょっと快適になるモノ・コト、生産性を高めるガジェットの使い方などを紹介するブログ「ロピログ」運営中。趣味はデスクのアップデート。

目次
閉じる