【RAVPower RP-PB187レビュー】2口コンセント&USB PD搭載の70200mAh大容量ポータブル電源!

こんにちは、tatu( @taoblog10)です。

アウトドアをはじめ、万が一の災害時に備えて一台持っておくと心強い大容量ポータブル電源

tatu

コンセントで電力供給できるから小型家電も動かせちゃう!

とはいえ、一般的な10万mAhクラスのポータブル電源は、大きくて重たいゆえ屋外への持ち出しにそこそこ苦労します。

そんな中、小さすぎず大きすぎない70000mAhクラスで、圧倒的な小型軽量化を実現したのが「RAVPower RP-PB187」。

コンパクトながら、2口のACコンセント、PD 60W出力のUSB-Cポート、60w入力/120w出力のDCポートなど4種類の出力ポートを要するRAVPower RP-PB187。

tatu

iPhoneを20回近く充電できる70,200mAh超大容量!

というわけで今回は、そんな話題のポータブル電源「RAVPower RP-PB187」の使用感について詳しくレビューしていきたいと思います。

ご提供品
本記事はメーカー様より商品のご提供を頂き作成しています。

RAVPower RP-PB187の概要と外観

RAVPower RP-PB187」は、ACコンセントを2口搭載する70,200mAhのポータブル電源です。

製品名 RAVPower RP-PB187
サイズ 約130×130×189mm
重さ 約2,500g
バッテリー容量 70,200mAh
インターフェース ACコンセント/DC/USB-A x 2/USB-C x 1
最大出力 AC x 2:各250W(合計300W)
DC:120W
USB-A 1/2:12W
USB-A 3:18W
USB-C:60W
定価 29,998円 

tatu

これだけ大容量なのにわずか3時間でフル充電できちゃいます!

サイズは約130×130×189mmで、重さは約2.54kg。
あまりピンとこないかもしれませんが、ポータブル電源としてはかなり小型軽量な部類に入ります。

取っ手を握れば、女性でもラクラク持ち運べます。

天面には、ACコンセントを2つ搭載しており、単体で250W、2ポート同時使用で300W出力が可能。ゲーム機やプロジェクター、小型冷蔵庫なんかも動かせます。

底面四隅には、設置時に安定するようにゴム足がついています。

右側面には、PD対応USBタイプC(最大60W)、USBタイプA(最大12W) x 2、QC3.0対応USBタイプA(最大18W) x 1の計4つの出力ポート備えています。

tatu

60WのUSB-Cは、MacBook Proも急速充電できます!

左側面には、電源ボタンとLEDライトがついています。

電源ボタンを2回連打するとLED点灯、繰り返すとSOSの点滅点灯になるのでキャンプや災害時も心強い。

背面には、DC入力(最大60W)/出力ポート(最大120W)が並びます。

本体を充電する際は、付属のアダプターを入力ポートに接続します。

前面には、バッテリー残量を5段階で示すLEDインジケーターを備えており、電源ボタンを一回押すとランプが点灯します。

そんなRAVPower RP-PB187のパッケージ内容は以下の6点です。

パッケージ内容
  • RAVPower RP-PB187本体
  • 本体充電用ACアダプター
  • USB-C to USB-Cケーブル(60cm)
  • キャリーポーチ
  • ショルダーストラップ
  • 取扱説明書

本製品の良心的な点は、専用のキャリーポーチが付属すること。

堅牢性十分のポーチは、両サイドにはメッシュポケットと肩掛け用の金具パーツを備えます。

付属品はすべてポーチ内に収納できるので紛失の心配もありません。

USB-C・USB-A・DC・ACのマルチ出力&パススルー充電対応

RAVPower RP-PB187は、USB-C・USB-A・DC・ACと4種類の出力に対応しています。

中でもUSBポート群が充実しており、PD対応USBタイプC(最大60W)、USBタイプA(最大12W) x 2、QC3.0対応USBタイプA(最大18W) x 1の計4ポートを備えます。

その内USB-Cポートは最大60W対応なので、MacBook Proも急速充電できます。

実際にMacBook Pro充電時のワット数を測定したところ、約56Wと最高値に近い数値で急速充電できました。

もちろんUSB-Aポートとの併用も可能で、ノートPCを充電しながらスマホやタブレットも急速充電できちゃいます。

加えて、2つのACコンセントも単体で250W、2ポート同時使用で300W出力が可能なので、ノートPCとプロジェクターなどの小型家電を同時充電できるパワフルっぷり。

ACコンセントからMacBook ProなどのノートPCを充電する場合は、AUKEY Omnia PA-B2などの60W出力のPD対応充電器が必要になります。

もう一つ注意点として、250W以上を要する家電は使用できないのでご留意ください。(例:電子ケトル、コーヒーメーカー、ホットプレート、ドライヤーなど)

RAVPower RP-PB187は、本体を充電しながら、デバイスへ電源供給できる「パススルー充電」にも対応。

tatu

AC電源1つで複数台のデバイスを充電できるから、屋内使用でも重宝します!

RAVPower RP-PB187レビュー:まとめ

今回は、【RAVPower RP-PB187レビュー】2口コンセント&USB PD搭載の70200mAh大容量ポータブル電源!についてご紹介しました。

小さすぎず大きすぎない70000mAhクラスで、圧倒的な小型軽量化を実現したRAVPower RP-PB187

コンパクトながら、2口のACコンセントをはじめPD 60W出力のUSB-Cポート、60w入力/120w出力のDCポートなど4種類の出力ポート搭載と、ポータブル電源においてこの上なく汎用性の高い逸品に仕上がっています。

tatu

小さくて軽い、手軽に使えるポータブル電源をお探しの方におすすめです!

どうも、tatu( @taoblog10)でした。

Amazonでお得に購入する方法
Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

Amazonに現金チャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えます。


Amazonプライム会員ならやらなきゃ損ですよ!

tatu


初回1,000円還元キャンペーンはこちら