【レビュー RAVPower RP-PB054Pro】小型軽量で持ち運び楽々な20000mAhポータブル電源

こんにちはtao(@taoblog10)です。

アウトドアやビジネスシーン、万が一の災害時に備えて一台持っておくと心強い大容量ポータブル電源

tao

コンセントから電力供給できるから小型家電も動かせちゃう!

そんなパワフルなポータブル電源ですが、サイズ・重量もそれなりに大きく重くなるので、持ち運びにそこそこ苦労するんですよね。

そんな中、500mlのペットボトルよりも小型で、かつ約660gと最軽量を実現しているのがRAVPowerの「RP-PB054pro」です。

最大80W出力のACコンセントに加え、最大30W出力のPD対応USB-C、最大18W出力のUSB-Aの計3口を搭載したRAVPower RP-PB054Pro。

コンパクトながら20,000mAhと大容量なので、スマホやタブレットはもちろん、ノートPC、カメラ、ドローン、ゲーム機などあらゆる電子機器を急速充電できます。

tao

コンセントからMacBook Proの急速充電もできます!

RAVPowerブランドを展開するSUNVALLEY JAPANよりサンプルを提供してもらったので、性能や使用感を詳しくレビューしていきます。

目次

RAVPower RP-PB054Proの外観と同梱品

RAVPower RP-PB054Proは、ACコンセント搭載の20,000mAhポータブル電源です。

MacBook Proを約1回分、iPhone 12 Proなら約4回分充電できるバッテリー容量です。

開封すると、まず厚手のキャリングケースが出てきました。

ケースの中に、本体と付属品がまとめて収納されています。

こちらがポータブル電源本体。マットなラバー素材で、傷や汚れが付きにくい仕様になっています。

特筆すべきは、コンパクトなサイズ。約6.9 x 6.9 x 15.5 cmと、ポータブル電源としては随一の小型設計です。

リュックのボトルポケットにすっぽり収まるので、移動しながらでも使えそう。

重さは約664gで、トップクラスの軽量設計。筒形状も相まってペットボトル感覚で楽々持ち運べます。

天面に、各ポート類が集約されています。

ポート一覧

  • ACコンセント:最大80W出力
  • PD対応USB-C:最大30W入出力
  • QC3.0対応USB-A:最大18W出力

底面には、冷却用のファンを内蔵。エアフロー設計なので、ここから吸気して天面のスリットから排気する仕組みになっています。

前面には、バッテリー残量を示すLEDインジケーターが付いてて、電源ボタンを押すと5段階でバッテリー残量を確認できます。常に電池残量をチェックできるのはうれしいポイント。

本体を充電する際は、付属のUSB-Cケーブルから行います。Anker PowerPort III miniなどの30W以上のPD対応充電器を併用することで、約3時間でフル充電できます。

そんなRAVPower RP-PB054Proの同梱品は以下の5点です。

パッケージ内容

  • RAVPower RP-PB054Pro本体
  • キャリングケース
  • ソフトケース
  • TYPE-C to TYPE-C 充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル

キャリングケースに加えて、網状のソフトケースも同梱されます。持ち運ぶ際はこれに入れるのが良さそう。

ACコンセント・USB-C・USB-A搭載で超万能

RAVPower RP-PB054Proの一番の強みは、小型ながら最大80W出力のACコンセントを搭載しているところ。

13インチMacBook Proをはじめ、USB-C対応のほぼ全てのノートPC、アクションカメラ、ドローン、Nintendo Switchなどあらゆる電子機器を急速充電できます。

実際に、MacBook Pro 13インチ充電時のワット数(電流 x 電圧)を測定してみました。

約55Wでているので最高値に近い数値で急速充電ができています。残量30%の状態から給電を開始し、約1時間20分で満充電できました。

ドライヤー、アイロン、ケトルといった高出力が必要な家電こそ動かせませんが、サーキュレーターのような消費電力が少ない電気機器であれば通常のコンセントと同じ感覚で使えます。

そして使用頻度が一番多いPD対応USB-Cポートは、最大30W出力に対応しています。

iPhone 12 Proでも試したところ、最高値の20Wに迫る18Wで給電できました。

iPhone 12 Pro×RP-PB054Pro

18Wで急速充電

スマホやタブレットはもちろん、MacBook Airのような30WクラスのノートPCなら、USB-Cポートから急速充電が可能です。

また、USB-CとUSB-Aポートを併用すれば、ACコンセントを使わずともノートPC+タブレットの急速充電できます。

500mlのペットボトルサイズに、コンセント・USB-C・USB-Aポートを集約してしまったRAVPower RP-PB054Pro

コンパクトで持ち運びにも適しているので、ビジネスシーンやアウトドアはもちろん、万が一の災害時に備えて一台持っておくと心強いですよ!

RAVPower RP-PB054Proのスペック一覧

製品名 RAVPower RP-PB054pro
バッテリー容量 20,000mAh
サイズ 約155 x 69 x 69 mm
重量 約664g
ポート:出力数 ・ACコンセント:最大80W出力
・PD対応USB-C:最大30W入出力
・QC3.0対応USB-A:最大18W出
メーカー保証期間 18か月+12か月(製品登録後)
定価 12,999円

RAVPower RP-PB054Proレビュー:まとめ

本記事は、【レビュー RAVPower RP-PB054Pro】小型軽量で持ち運び楽々な20000mAhポータブル電源について書きました。

ここが良い
  • 小型なのにACコンセント搭載
  • ペットボトル感覚で持ち運べる
  • ノートPCも1回分フル充電可能
  • 常にバッテリー残量が細かく確認できる
  • 手厚いメーカー保証
ここが残念
  • 静かな場所では冷却ファンの音がやや気になる

最大80W出力のACコンセント、最大30W出力のPD対応USB-C、最大18W出力のUSB-Aの計3口を搭載したRAVPower RP-PB054Pro

コンパクトながら20,000mAhと大容量なので、スマホやタブレットはもちろん、ノートPCやカメラ、Nintendo Switchなどあらゆる機器の充電に対応しています。

tao

携帯性重視でポータブル電源を選ぶならこれ一択です!

どうも、tao(@taoblog10)でした。

あわせて読みたい
【RAVPower RP-PB187レビュー】2口コンセント&USB PD搭載の70200mAh大容量ポータブル電源!
【RAVPower RP-PB187レビュー】2口コンセント&USB PD搭載の70200mAh大容量ポータブル電源!こんにちは、tao(@taoblog10)です。アウトドアをはじめ、万が一の災害時に備えて一台持っておくと心強い大容量ポータブル電源。コンセントで電力供給できるから小型家...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

tao tao 管理人

デスクのアップデートが趣味の奈良在住アラサーブロガー。暮らしをちょっと快適にしてくれるプロダクト、生産性を上げるアイデアガジェットをレビューしています。本業はスポーツメディアでライター。リモートワーク歴7年の家電オタク。

目次
閉じる