フリーランス

【初心者向け】パソコン一台でできる仕事4選【独立も可能です】

パソコン一台でできる仕事ってどんなものがあるだろう?

スキルが無くてもすぐに始められる仕事ってあるかな?

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • スキル0でもパソコン一台でできる仕事4選
  • 専業を目指すならこの2つをかけ合わせよう

この記事を書いている僕はフリーランス歴5年ほどで、Web記事を書きつつパソコン1台で生計を立てています。

 

さて、一口に「パソコン一台でできる仕事」と言っても、ライティング、プログラミング、デザイン、YouTube、投資、ネットショップ…と挙げだすときりがありません。

今回は、そんな中から比較的簡単で、即金性の高い職業を4つ厳選しました。

スキル0から始められる仕事だけ紹介するので、「Web系未経験だけど、とにかくパソコン一台で仕事がしたい!」といった方は必見です。

※3分ほどで読めますので、読了後はぜひ行動に繋げてみてください!

パソコン一台でできる仕事4選【スキル不要】

Webライター

個人や企業が運営するブログ、ニュースなどの記事を書く仕事です。

雑誌などの紙媒体ではなく、ブログやサイトなどの「Web媒体」でのライターですね。

ライターと聞くと、文章力や独創性が必要なイメージかもですが、「Webライター」に求められるのは「読者を想定したわかりやすい記事」を作ることです。

基本的には、既存サイトを見ながら情報をまとめる作業がメインでして、未経験からでも自信を持って始めることができます。

Webライターについては、下記の記事も参考にしてみてください。

文字起こし

録音データを聞いて、ExcelやWordに文字入力する「文字起こし」。テープ起こしとも呼びます。

会議内容のテープを聞いて議事録を作ったり、インタビューの音声を聞いて文字に起こすといった作業になります。

そんな文字起こしは、日常的にパソコンを使う人、タイピングに自信がある人であれば時給単価1,000~2,000円ぐらいは目指せます。

安価なものだと1件1,000円とかになりますが、専門用語が頻出するような分野だと、一件5,000円~1万円の高単価な案件も。

まずは、クラウドソーシングサイトに登録して、どんな分野の文字起こし案件があるかチェックしてみてください。

文字起こし案件が豊富なサイト
クラウドワークス
ランサーズ

データ入力

難易度的に一番やさしいのがデータ入力。
企業のアンケートデータ、画像に書かれている文字の入力など、単純作業がメインとなります。

しかし単価もそれ相応で、100件リストを作ってやっと数千円とかそんな感じです。専業でコミットしても、おそらく月収7~10万円ぐらいが限界かなと思います。

とはいえ、空き時間で月数万円程度の「副収入」が得られればいいという方や、主婦の方なんかにはおすすめ。

こちらも上記と同じくクラウドソーシングサイトでの仕事受注となります。

データ入力案件が豊富なサイト
クラウドワークス
シュフティ

ブログ

最後に、ブログです。サーバーを借りさえすれば、誰ても簡単に始めることができます。

でも、「ブログを立ち上げたところで書くネタが思いつかない」「収益化させる手順がわからない」といった方が大半だと思います。

ブログで収益化を目指す場合の発信テーマは、以下のいずれかとなります。

  • 経験談が語れること
  • 過去に悩んだこと
  • 好きで仕方がないこと
  • 今現在挑戦していること
  • これから知識を深めたいこと

ブログで収益化させる仕組みについては、下記の記事にまとめているのでぜひ参考にしてください。

ブログで稼ぐってどういうこと?【仕組みと方法をわかりやすく解説】どうも、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です! 当ブログを立ち上げてから6ヶ月。ブログ開始から現在までで83,...

独立を見据えるならライター×ブログが手堅いです

専業を目指すならWebライター

さて、スキル0からパソコン一台でできる仕事を4つ紹介しました。

では、将来的に専業を目指して取組むなら、どの仕事を選択すべきでしょうか。

ズバリ、Webライター一択です。

スキル無しから始められる仕事としては、群を抜いて即金性が高く、また将来性もあります。

前述のとおり、Webライターに求められるのは文章力ではなく、情報収集力と情報をわかりやすくまとめる能力です。
これらの作業は、2ヶ月ほどコミットすれば慣れます。

僕自身、未経験からはじめて、2ヶ月目に7万円稼げた時点で即専業にシフトし、4年目の現在時給単価5,000円で書かせて頂いてます。

そんなWebライターの始め方、稼ぐ手順は以下の記事でまとめていますので、興味のある方はぜひ行動してみてください。

【Webライターの始め方マニュアル】未経験→月5万円稼ぐまでの手順解説こんにちは、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 ...

ライターとしての経験談をブログで発信

Webライターを始めるなら、セットでブログ運営もやるべきです。

ブログ運営自体がライターとしてのスキルアップに繋がりますし、将来的にブログからライター案件を受注するといったことも可能です。

僕自身、Webライター業のかたわら、当ブログでライターとしての経験談を綴っています。

半年続けた結果、ブログから月数万円の自動収入が入るようになりました。

Webライターの場合、発注者ありきの「クライアントワーク」になりますが、ブログはそれ自体が自分の資産になるという利点があります。

ノマドワークで生活することが目標であれば、ぜひ相性の良いライターとブログの両方を頑張ってみてください。

参考記事:Webライターが半年間ブログやってみた【結果とやったことまとめ】

パソコン一台でできる仕事まとめ

というわけで、スキル0からパソコン一台でできる仕事を4つ厳選しました。

後半部分の、「ライターとブログの両立で生計を立てる」は個人的にかなり再現性高めかなと思っています。

とはいえ、いきなり両方にコミットすると序盤で消耗してしまうかもなので、まずはWebライティングの領域で3ヶ月ほど圧倒的に作業してみてください。

慣れてきたら、「初心者Webライターが独立を目指す記録」的なブログを立ち上げて、簡単な作業日誌から始めてみてはいかがでしょうか。

ライティングのおすすめ本紹介【用途別Webライター必読書9選】こんにちは、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 今回は、専業Webライター歴4年の僕が実際に読んで良書だと...