Nordgreen Philosopherレビュー|お手頃で高級感たっぷりのミニマルな北欧腕時計

こんにちは。
わたや(@taoblog10)です。

今回は、2017年にデンマークで創設された腕時計ブランドNordgreeノードグリーンの人気モデル「Philosopher」をレビューしていきます。

シンプル・ミニマムな北欧デザインで、仕事、プライベートとシチュエーション問わず使えるNordgreenの腕時計。

世界的プロダクトデザイナーであるヤコブ・ワーグナー氏がデザインを手掛けながら、アンダー3万円という価格設定で近年注目を集めています。

中でも、男女共に1番人気となっているモデルが今回紹介するPhilosopherフィロソファです。

今年、デザイン界のオスカー賞「iFデザインアワード2021」のプロダクトデザイン部門を受賞したことで一躍ベストセラーとなったNordgreenの定番モデル。

北欧ブランドらしいシンプルな色使いとスタイリッシュなデザインで、カジュアル・フォーマルどちらにも馴染む一本となっています。

実際にNordgreen Philosopherを身につけてから2週間経ったので、使用感など詳しくレビューしていきます!

目次

Nordgreen Philosopherの外観と概要

Philosopher」は、2017年に誕生したデンマークの腕時計ブランド「Nordgreen」の腕時計です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-04-30-13.25.00.jpg

本体カラーはシルバー・ゴールド・ローズゴールド・ガンメタルの4色展開となっています。僕は今回シルバーのブラウンレザータイプを選びました。

フェイスサイズは、メンズ用の40mm / レディース用の36mmの2サイズから選べるので、ペアルックで合わせることも。今回は、40mmタイプでレビューしていきます。

縦長のおしゃれなスリーブケースに入って届きました。さっそく開封していきます!

こちらが腕時計本体。
フェイスには316Lステンレス鋼を採用。公式写真のとおりシンプルで無駄のないデザインながら、高級感があります。

数字表記はなく、3時の位置にデイ表示があるだけで見た目も機能もいたってシンプル。

時刻と日付は、一つの竜頭で設定できます。一段引っ張ると時刻、二段引っ張ると日付が調整できる仕様です。針は時針・分針・秒針の三針のみ。

よく見ると盤面はフラットではなく、すり鉢のように傾斜がかっています。立体デザインなので光の当たり方で表情が変わるのがかっこいいですね。

ケース背面には、木がモチーフのNordgreenのロゴがワンポイント。左側には、生活防水の耐水等級を示す「3ATM防水」の印字があります。

尾錠にもロゴがひかえめに刻印されていて可愛いですね。

レザーベルトを含めた重さは、実測46gとかなり軽量です。38mmのApple Watchよりも軽い…!

バンド部分はクイックリリースになっていて、工具なしで簡単にベルトの付け替えができます。

Nordgreenのベルトは、レザーの他にナイロン、メッシュ、ラバーなどあらゆる素材、カラーが用意されているので、複数のベルトをその日の気分に合わせて付け替えるのも楽しそう。

ベルトの交換方法については、Nordgreenの公式Youtubeチャンネルの方でわかりやすく紹介されています。

Nordgreen Philosopherを実際に着けてみた

実際にPhilosopherを身につけてみて、まず着け心地の良さに感動しました。
フェイス自体軽量で薄く、とにかく装着感が軽いんですよね。レザーの肌触りも良く、普段スマートウォッチ以外付けない僕でもストレスなく身につけられています。

盤面が薄いメリットとして、袖がタイトなジャケットと合わせても邪魔にならないのが快適。シンプルな配色も相まって、スーツスタイルでも違和感なく馴染んでくれます。

シルバーのフェイスにホワイトの文字盤なのでカチッとフォーマルな印象になるかなと思いましたが、意外とカジュアルな服装にも馴染んでくれます。ブラックではなくブラウンのベルトを合わせたのが良かったかな?

盤面がラウンドしていて、光の当たり方でガラッと雰囲気が変わるのも気に入っているポイント。

よく見るとベゼル部分もやや内側に傾斜しており、光が当たるとフチにグラデーションのような光沢が出るのがかっこいいですね。

レザーベルトはさらさらとした肌触りで、雨や汗の蒸れも気にならず装着感は良好です。それでいて作りは丈夫なので、着脱もスムーズ。

ミニマルデザインと北欧メーカーらしいシンプルな色使いで、カジュアル・フォーマルどちらにも馴染むNordgreen Philosopher。

北欧時計ブランドというと、ダニエル・ウェリントン、ベーリング、スカーゲンといったメーカーが有名ですが、この3ブランドは知名度が高い故にどうしても人と被っちゃうんですよね。

その点、今年アワードを受賞したばかりのNordgreenは人気上昇中の新しいブランドなので、なるべく人と被りたくないという人にもおすすめしたい一本です!

製品名Philosopher
厚さ7.2mm / 7.84mm
素材316L ステンレス鋼
ケースカラーシルバー・ゴールド・ローズゴールド・ガンメタル
ムーブメント日本製クオーツ
ストラップ互換性
耐水性3ATM防水(生活防水)
価格22,000円(税込)
スペック

Nordgreen Philosopherレビュー:まとめ

Nordgreen Philosopherの特徴をまとめると…

  • 北欧ブランドらしいシンプルな色使い
  • カジュアル・フォーマル両方に馴染む
  • 軽量薄型でとにかくつけ心地が良い
  • カラー、ベルトの種類が豊富
  • 3万円クラスと比較的安価

世界的プロダクトデザイナーであるヤコブ・ワーグナー氏がデザインを手掛けながら、アンダー3万円というリーズナブルな価格で注目を集めているNordgreen Philosopher

北欧ブランドならではのシンプルなデザインながら高級感もあり、シチュエーションを選ばず万能に使える一本です。

わたや

予算3万円でシンプル&高級感のある腕時計をお探しの方におすすめです!

今回は以上です。「Nordgreen「Philosopher」レビュー|お手頃で高級感たっぷりのシンプル北欧腕時計」でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Tao Wataya Tao Wataya ガジェットライター

大阪在住29歳Webディレクター。テレワーク歴6年。暮らしがちょっと快適になるモノ・コト、生産性を高めるガジェットの使い方などを紹介するブログ「ロピログ」を運営してます。

Yahoo! JAPANクリエイターズプログラムにてガジェットレビュー担当中。

目次
閉じる