フリーランス

ノマドワーカーの持ち物紹介!のはずがミニマリストの所有物紹介に

 

こんにちは!
Webライターヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

 

僕は、WEBライターとしてネットで仕事を受注しつつ、好きな場所で働いています。

とはいえ、基本引きこもりなんで自宅で作業することも多いですが、気分を変えたいときにカフェ、フードコート、コワーキングスペース、公園なんかを転々とします。

 

というわけで今回は、そんなプチノマドワーカーの僕の持ち物を紹介します。

 

ノマドワーカーと聞くと、オシャレな場所でオシャレな仕事道具を使いこなしながら優雅に働いているようなイメージかもですが、僕の場合は全然違います。

とにかく「身軽さ」を重視しており、所有物は最小限にとどめています。故に個性0です(笑)

 

ノマドワーカーの持ち物紹介というより、「ミニマリストの持ち物紹介」の方がしっくりくるでしょうか?

ノマドワーカー(ミニマリスト)の持ち物8つ

1.格安SIMスマホ

スマホ

まずは必需品のスマートフォン。僕の場合スマホは使えたらOKという考えなので、未だにiPhone6の16GB使ってます。

買ったの何年前かな?って感じですが、サクサク動いてくれてます。

唯一、バッテリーは1年くらいで消耗するので、その都度Amazonで1000円くらいで購入して交換して使ってます。

 

昨年、晴れて格安SIMデビューしたんですが、スマホ代が月8.000円→1.200円ほどにダウンしました。

年間で8万円ぐらい浮いた計算になりますが、これは精神的にもほんとにデカいですね。

スマホを格安SIMに切り替える

2.薄型PC

ノートPCはノマドワーカーの必須アイテム。
僕は「DellのInspiron 7472 Core i5」を使っています。

 

MacBook Proなどに比べると圧倒的にスペックは劣りますが、使用用途がライティング、ネットサーフィン、動画視聴程度の僕にしてはやや贅沢なくらいです。

 

このPCの特徴は、軽量かつ画面が大きいこと。サイズ自体はMacBook Proの13インチに相当しますが、ベゼルが薄く、画面は14インチサイズあります。

重量も1.65kgと軽量なので持ち運びする上で不便なしですね。コスパ最高です。

 

 3.ポケットWi-Fi

Wi-Fiが使えるカフェを探して消耗するくらいなら、やっぱり個人でポケットWi-Fi持っておくほうが良いですね。

僕は「WiMAX2+ ギガ放題」を使ってます。

 

WiMAX2+は、月の通信制限がない上に、外出時の通信速度が速いのでかなり使い勝手が良いです。

よくWiMAX2+と比較されるワイモバイルのポケットWi-Fiも試しに使ってみましたが、速度でWiMAX2+に勝てるサービスは今のところナシと言った感じですね。

月額3.800円程なんで、おかげでスマホ代と合わせても通信費5.000円くらいで済んでいます。

お得にWiMAX2+に申込みする

4.リュック

バッグは、アークテリクスのMANTIS 26を使ってます。

このリュック自体めちゃくちゃ軽いんですけど、背面がややアーチがかっていて、長時間重い荷物を背負っても疲れにくい仕様になっています。

 

背中に密着しないので背負ってる感がほぼないです。夏に背負っても背中が蒸れないというのも最高ですね。

正面にはサブポケット、両側面にはサイドポケットがついており、小物の収納力も◎ファスナーもスムーズで開閉しやすく使い勝手が良いです。

 

ちなみに、PCはMacBook Proの13インチまで入ります。僕が使っているDELLのPCは、上記の通り14インチながら全体サイズがコンパクトなので、このようにすっぽり収まります。

サイドにペットボトルホルダーもついているので完璧です。

しいてデメリットを挙げるとすると、26Lのわりに物はそんな入らないです。ただ、1泊分の荷物ぐらいなら十分いけます。

 

 

5.モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは、安定のエレコムです。

安くて軽量なんで気に入ってます。

 

6.USBハブ

PCのUSBポートに、こんな感じでUSBハブを繋いでます。

バッファロー(iBUFFALO)の4ポートハブを使って、無線マウス、スマホ充電、モバイルバッテリー充電、電動髭剃り充電、スピーカー充電とかまとめてやってます。めっちゃ便利です。

 

 

7.スピーカー

店内なら、そのまま環境音が程よいBGMになって集中できますが、公園なんかで作業する際は充電式の軽量スピーカーを使ってます。

音質最高です。ちなみに、イヤホンは苦手派です(>_<)

 

今使っているSONYのスピーカーは型が古く、現在はもう取り扱われていないようですが、最新のもは↓こんな感じのデザインになってるようです。

 

 

8.目薬

眼精疲労対策として、Vロートプレミアムを使ってます。

普通のVロートに比べて3倍くらいの値段しますが、その分明らかに眼精疲労が緩和されるので助かってます。日々のデスクワークで目を酷使している人にはおすすめです。

 

ドラッグストアだと1.600円ぐらいしますが、楽天だと税込1.000円程で購入できるのでお得です。

 

おまけ:一本満足

昼ご飯、またはどうしても空腹で集中できなくなったときの間食として持ち歩いてるのがこの一本満足バー。

 

僕の場合昼食で腹八分目とか食べてしまうと、眠気が酷くなってその後作業どころじゃなくなるんですよね(+_+)

その点、これは程よく空腹が緩和され、かつ眠くならないということで控えめに言って神飯です。

保存がきくんで家には常に大量ストックあります。

 

 

身軽さ重視で荷物の量は最小限

というわけで、今回はノマドワーカーの持ち物紹介でした。

僕の場合とにかく荷物の総重量が軽くなることだけ考えているので、必然的に持ち物の数も少ないです。

 

紹介したもの以外だと、パソコンのバッテリー、メモするためのノート、移動中に読むための文庫本ぐらいでしょうか。

とはいえ軽量かつ便利なアイテムであればどんどん取り入れていきたいので、もしノマドワーカーおすすめのアイテムがあればTwitterで教えてください。

 

それではまた明日も更新します。ではでは!

https://taotaoblog.net/%E3%80%90%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%91%E6%9C%8D%E3%81%AE%E6%95%B0%E3%82%92%E6%B8%9B%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%A6%E5%BE%97%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F4%E3%81%A4%E3%81%AE/