【MS-TW2PWGレビュー】AAC&クイック充電対応の完全ワイヤレスイヤホン【IPX4】

どうも、ワイヤレスイヤホン大好きtao(@taoblog10)です。 少し前までは、2〜3万円程度が相場価格だった完全ワイヤレスイヤホンですが、最近はリーズナブルで高機能な製品が溢れています。 そこで今回は、アンダー1万円ながら高音質の圧縮方式「AAC」対応の完全ワイヤレスイヤホン「MS-TW2PWG」をレビューしていきます! 8千円以下で購入可能なM-SOUNDSエムサウンズの「MS-TW2PWG」。 AACコーディックだけでなく、防水規格「IPX4」対応でのコスパ最強ワイヤレスイヤホンの紹介です。

本記事はM-SOUNDS様より商品のご提供を頂き作成しています。

目次

MS-TW2PWGの外観とパッケージ内容

MS-TW2PWG」は、防水規格「IPX4」対応の完全ワイヤレスイヤホンです。運動時の使用にも適しています。 カラーは、ホワイトゴールドに加えて、ブラック、レッドの全3色展開となっています。
イヤホン本体の重さは両方合わせてわずか9gしかありません。数あるワイヤレスイヤホンの中でもかなり軽量な部類です。 使用時以外は、バッテリー内蔵の収納ケースにセットしておきます。 ケースサイズはW4.8×D3.3×H4.2cmでコンパクト。AirPodsと変わらないサイズ感です。 また、MS-TW2PWGのケースは「クイック充電」に対応しており、15分間の充電で1時間使用することができます。 外出前に「バッテリーが無い!」となっても、数分ささっと充電することで移動時間分の使用は可能になったりするので結構便利です。 ケース背面には、充電用のMicro USBポートを備えています。 USB-C充電に対応していないのが、個人的に少し残念な点でした(>_<) ケースは小ぶりですが、イヤホンを約5回フル充電できる大容量バッテリーとなっています。 ただ、イヤホン単体だと2.5~3時間耐久なので、他の完全ワイヤレスイヤホンに比べるとバッテリー面はやや劣るかな?という印象。とはいえ、アンダー1万円ということを考慮すると十分なパフォーマンスです。 そんなMS-TW2PWGの同梱品は以下の通りです。
  • 収納ケース
  • イヤホン本体
  • 説明書
  • イヤーピース2種
  • Micro USBケーブル
イヤーピースは、Mサイズのピースが本体装着済みで、お好みでSサイズ、Lサイズに付け替えることができます。

MS-TW2PWGの音質と操作性

まず操作性についてですが、MS-TW2PWGBluetooth5,0に対応しているので音切れに強いです。 イヤホン本体の装着感も個人的にはバッチリでした。カナル型なのでしっかり耳にフィットしますし、イヤーピースを3段階で変えられるので微調整も効きます。 続いて、最も重要な音質について。 前機種のTW1は全体的にバランスの良い聴きやすいサウンドでしたが、今回もベースは同じかなという印象です。 わずかに低音の響きが増し、歌声がクリアになっている感はあります。特に、歌声とそれ以外の音の分離感がつよく、ポップスを聴きたい人には推したいです。 低域については、元々がオールラウンドなサウンドなので、ディープなボリューム感を期待している人にとっては物足りないかもしれません…。 バランスよく音楽が楽しめればOKという人には、装着感とコスパの良いMS-TW2PWGはおすすめです。 また、高音質の圧縮方式「AAC」に対応しているので、iPhoneのサブスクリプションも高音質に補正してくれます。

MS-TW2PWGレビュー:まとめ

今回は、【MS-TW2PWG徹底レビュー】AAC&クイック充電対応の完全ワイヤレスイヤホン【IPX4】についての紹介でした。 MS-TW2PWGは、「アンダー1万円」ながら高音質の圧縮方式「AAC」対応で、防水規格「IPX4」も搭載されている完全ワイヤレスイヤホンです。 小型軽量で装着感もバッチリなMS-TW2PWGは、特にポップスをメインに聞く人におすすめしたいコスパ最高イヤホンです。 アンダー1万円で高音質Bluetoothイヤホンをお探しの方にオススメです!
あわせて読みたい
【2021年版】コスパ最強のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン13選【1万円以下】
【2021年版】コスパ最強のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン13選【1万円以下】どうも、イヤホンコレクターのtao(@taoblog10)です。Bluetooth接続により左右間のケーブルを無くした「完全ワイヤレスイヤホン」は、仕事、プライベートともに欠かせ...
あわせて読みたい
2万円以内で買えるおすすめワイヤレスイヤホン11選【30台買い漁ったコレクターが厳選】
2万円以内で買えるおすすめワイヤレスイヤホン11選【30台買い漁ったコレクターが厳選】どうも、イヤホンコレクターのtao(@taoblog10)です。Bluetooth接続により左右間のケーブルを無くした「完全ワイヤレスイヤホン」は、仕事、プライベートともに欠かせ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

taoのアバター tao 山本竜也

ガジェットをこよなく愛する大阪在住ライター。趣味はデスクのアップデートとイヤホン収集。スポーツメディアでマーケター・ライターとして働いてます。ブログでは主にガジェットレビュー、定期的に持ち物やデスク環境をまとめてます。

目次
閉じる