【Mpow M7レビュー】IPX7防水&USB-C充電のワイヤレスイヤホン

どうも、イヤホンコレクターのふろっぴー( @taoblog10)です。

最近は、あらゆるメーカーから新しいワイヤレスイヤホンが次々と誕生しますが、とくに汎用性が高いのがUSB-C充電で完全防水の「IPX7」に対応したモデル。

そんなモデルの中で、群を抜いてコスパが良いのがMpow(エムポー)の「Mpow M7」です。

アンダー5千円にもかかわらず、高音質コーデック「AAC」に対応しており、またイヤホン単体で6時間のロングバッテリーということでコスパ重視のワイヤレスイヤホン。

本記事では、そんな「Mpow M7」を徹底レビューしていきます!

created by Rinker
Mpow

Mpow M7のビジュアル

外観は、ブラック一色のクールなデザインとなっており、ボタン部分に「M」のロゴが刻印されています。

そんな「Mpow M7」は、完全防水仕様(IPX7)のBluetoothワイヤレスイヤホンなので、雨天時、トレーニング時の使用にも強いのが特徴。

イヤホン本体の重量は、両耳合わせて約10gほど。AirPodsに比べると2gほど重たいですが、長時間使用でも快適に使える重さです。

使用しないときは、バッテリー内蔵の収納ケースにセットしておきます。

前作の収納ケースはレザー素材でしたが、軽量化のためか今作はプラスチック製となっています。

ケースのサイズは、長さ8.0 x 幅3.7 x 高さ3.1cm。AirPodsに比べるとやや大きめですね。

背面に充電用のUSB-Cポートがついています。充電端子がApple製品と親和性の高いUSB-Cなのがポイント。

Mpow M7はバッテリーの持ちも非常に良いです。イヤホン単体で6時間、ケース込みだと30時間の再生が可能です。

収納ケースの蓋を閉じることで、4段階のLEDランプでバッテリー残量を確認できるのでわかりやすい!これはAirPodsには無い機能ですね。

created by Rinker
Mpow

Mpow M7の付属品

そんなMpow M7の同梱品は、以下の通り。

  • イヤホン本体
  • USB-Cケーブル
  • イヤーピース

イヤーピースは、Mサイズのピースが本体装着済みで、お好みでSサイズ、Lサイズに付け替えることができます。

Mpow M7の音質と操作性

まず、Mpow M7の装着感についてですが、イヤホン本体の形状が良くフィット感も程よい感じ。

個人的には、装着済みのイヤーピースの密着性がイマイチだったので、Lサイズのピースに付け替えて使用しています。

操作は、タッチ式ではなく物理ボタンなので、誤操作なども起こりません。

再生、停止、曲送り、音量調整など全ての操作がボタンのプッシュで完結します。

ボタン操作一覧は以下のとおりです。

  • (右/左)1回:再生/一時停止/受話/終話
  • 右1秒:曲送り(次の曲)
  • 左1秒:曲戻し(前の曲)
  • (右/左)1秒:着信拒否
  • 右すばやく2回:音量アップ
  • 左すばやく2回:音量ダウン
  • 右すばやく3回:Siri起動

肝心な音質ですが、AirPodsに比べて低音に強い印象です。

2万円越えの製品などと比べると、当然ながら全体的な音の解像度は劣ります。

とはいえ、決してぼやけた感じはなく音圧も非常に良いです。「とうとうアンダー5千円イヤホンもこのレベルまで来たか…」という感じですね。

高音質の圧縮方式「AAC」に対応しているので、スマホなどでサブスクを使って音楽を聴く際も、臨場感の高いサウンドが楽しめます。

ふろっぴー

それでいてIPX7対応で完全防水なので、アンダー1万円のワイヤレスイヤホンの中では頭ひとつ抜けた存在です!

また、前作から1,000円以上値段が下がっているのもMpow M7の良心的な点です。

created by Rinker
Mpow

Mpow M7のペアリング方法

最後に、Mpow M7のペアリング手順について解説しておきます。

とは言っても、Mpow M7のペアリングはとってもシンプル!

①ペアリングモード

ケースからイヤホン本体を取り出すと、自動的にペアリングモードに入ります。

赤青交互点滅(右イヤホン)・5秒おき白点滅(左イヤホン)がサインです。

②Bluetooth機器の接続

続いて、端末のBluetooth設定をオンにします。「Mpow M7」が表示されたら選択。

③ペアリング完了

端末のBluetooth接続が完了すると、ステータスが「接続済み」に変わります。

これで接続完了です!

一度ペアリングした機器は、次回から自動的に接続されるのでとても便利です。

またMpow M7は、片耳再生モードも備えています!

created by Rinker
Mpow

Mpow M7レビュー:まとめ

今回は、【Mpow M7レビュー】IPX7防水&USB-C充電のワイヤレスイヤホンについてでした。

Mpow M7は、USB-C充電対応で、防水性能(IPX7)搭載ということで使い勝手が最高のワイヤレスイヤホンです。

音質に関しても、AACコーデック対応なのでiPhoneでのサブスクリプションなんかにも強く、一つ持っておいて損はありません。

ふろっぴー

アンダー1万円でBluetoothイヤホンをお探しの方にオススメです!
created by Rinker
Mpow
Amazonでお得に購入する方法
Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

Amazonに現金チャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えます。


Amazonプライム会員ならやらなきゃ損ですよ!

ふろっぴー


初回1,000円還元キャンペーンはこちら