ミニマリスト

「挑戦」と同時にミニマリズムを極めるメリット【難易度のイージー化】

こんにちは、ヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

ヤマモトタツヤ
ヤマモトタツヤ
ブログを開始して9ヶ月、最初の大きな目標「月収10万円」を達成することができました(`・ω・´)ゞ

最終目標は、ブログで生計を立てること(いわゆるブログ飯)なのですが、月の生活コストが10万円を切っているので、厳密にはその目標も達成したことになります。

さて、この目標を掲げてブログを立ち上げた際、同時に「ミニマリズム」的思考を取り入れました。

結果、ミニマリズムが今回の目標達成に大きく影響したなと感じています( ˘ω˘ )

そこで今回は、「新しいことに挑戦する際にミニマリズムを取り入れるメリット」についてお話ししたいと思います。

「挑戦」とセットでミニマリズムを極めるべき理由

住居費とともに「成功のハードル」が下がる

まず、所有物を減らすことで「住居のダウンサイジング」ができます。

僕自身、もともと家賃6万円の1LDKに住んでいたのですが、本当に必要な物以外の全ての物を処分した結果、↓のように明らかに空間を持て余すようになりました(笑)

「これなら収納無しのワンルームとかに移っても、生活に不便ないだろうな…」と感じ、住居のダウンサイジングを決行٩( ‘ω’ )و

新しい物件の家賃は3万6千円。水道光熱費を含めても4万円で収まるという神物件…!

結果的に、固定費を3万円ほどカットでき、ここでブログ飯達成までのハードルが一気に下がりました。

個人的には、このように成功までの道のりを物理的に短縮できることが、ミニマリズムの一番の魅力だなと感じています。

心理的ゆとり捻出→行動力が爆裂に上がる

固定費を数万円削れたことで、経済的に大きなゆとりができ、それに伴って心理的な安心感も生まれました。

僕の場合は、この時点で月の生活費が8万円とかだったので「とりあえずバイト代ぐらい稼げれば死なない」みたいなセーフティーネットができた次第です。

これがきっかけで、何となく感じていた重圧というか、プレッシャーから解放されて、目の前の作業に猛烈に打ち込めたんですよね。

ヤマモトタツヤ
ヤマモトタツヤ
「これだけハードル下げてフルコミットしてダメだったら、そもそも向いてないってことなんだろうし、その時は諦めよう」みたいに、ある種ひらき直れました(笑)

これが、15万円とか20万円稼がなければいけない状況だったら、志半ばで挫折していたかもです(~_~;)

浪費の削減で自己投資の質が上がる

不要物を大量処分した結果、物欲というか、物の所有欲そのものが驚くほどに減退しました。

つまり、固定費だけでなく、変動費も抑えることができたので、結果的には5〜6万円の節約になっているのかなと。

その余剰金を、作業を効率化させてくれる道具や、書籍などの勉強代に充てることで、アウトプット、インプットの質も向上。

僕の場合、本業のライティングを始めた際も、余剰金でセールスライティングやSEOライティング関連の書籍を読み漁り、先駆者の真似をして安定収入を作りました。

今度はそのライター収入をセーフティーネットに、ブログ運営に挑戦。やはり手段は同じで、余剰金をどんどん自己投資に回して少しずつ成果を伸ばしています。

全ては所有物を減らすところから始まっており、「ミニマリズムのおかげでスキルを身につけられた」といっても過言ではないかなと感じています。

「ミニマムライフコスト」を徹底的に下げよう

というわけで、挑戦とセットでミニマリズムを極めるメリットは計り知れません。

そんなミニマリズムを取り入れる際は、まずミニマムライフコスト(必要最低限の生活費)を計算してみましょう。

ヤマモトタツヤ
ヤマモトタツヤ
物事に挑戦する前に、改めて「最低限稼がなければならない金額」を把握しておくことが大切です!

そして、下げられる余地があると感じる項目は徹底的に下げておきましょう。

ちなみに僕の現在のミニマムライフコストはざっくりこんな感じ。

  • 家賃:36,000円
  • 水道光熱費:5,000円
  • 食費:20,000円
  • 通信費:5,000円
  • 消耗品費:3,000円
  • 交際費、交通費:10,000円
  • 計79,000円

月8万円あれば生活に困らない状況なので、ぶっちゃけ心理的なゆとりがかなり大きい。肩に力が入ることなく、フラットに業務に集中できています。

余談ですが、僕は外食やカフェでの作業が好きなので食費、交際費はわりと嵩んでいます。ただ、ここを切り詰めるとつまんなくなるので、他の部分で工夫して削っています(^.^)

通信費は下げやすい?

家賃以外だと、通信費も大幅に下げることができました。

もともと、スマホを大手キャリアで使用し、固定回線とポケットWi-fiの両方を所有していたので、月々16,000円ほどの通信費がかかっていました。

ミニマムライフコストの見直しをきっかけに、スマホを大手キャリアから格安SIMに乗り換え。

Wi-Fiは、固定の光回線とポケットWi-Fiの両方を解約し、一つで固定回線としてもポケットWi-Fiとしても使えるWiMAXのL02に切り替えました。

これで月々の通信費が5,000円で収まっています。家賃と通信費だけで4万円はカットできました。

ヤマモトタツヤ
ヤマモトタツヤ
ホームルーター兼、持ち運び可能なWiMAXのL02はコスパ最高です。下記の記事でも詳しく紹介しているので参考にしてください。
固定回線は時代遅れ?業界最安値Wi-Fi「Broad WiMAX」がコスパ良すぎる件どうも、WiMAXヘビーユーザーのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 「Wi-Fiを使いたいけど固定回線を引くのが煩わしい」 ...

まとめ:発信活動との相性も抜群!

新しい物事に挑戦する際にミニマリストになっておくメリットは下記の通りです。

  • 住居費とともに成功へのハードルが下がる
  • 心理的なゆとりから行動力が上がる
  • 浪費の削減で自己投資の質が上がる
  • 「これでダメなら仕方がない」とわりきって没頭できる

ライティング、プログラミング、マーケティング…何でも構いませんが、何か新しいスキルを身につける際はぜひミニマリズムを取り入れてみてください。

また、ミニマリズム自体が立派な発信コンテンツになるので、ブログなどで発信活動する際も相性がいいのでとことん極める価値ありです。

ぜひ、ミニマムライフコストを整理し、心理的なゆとりを確保してからチャレンジを初めてください。相乗効果はとても大きいです!

ブログ開始8ヶ月で発生収益10万円達成【やったことまとめ】こんにちは、ヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 ...