デスクに置きたい、ミニマルな卓上カレンダー『JACKAL CLARA』レビュー

こんにちは、wataya(@taoblog10)です。

2022年もさまざまなカレンダーが販売されていますが、今年は「JACKAL CLARA(クララ)」というカード型の卓上カレンダーをデスク用に購入してみました。

文字の書き込みもできない超ミニマルサイズですが、デスクにポンと置いてるだけでとにかくかわいいんです。今回は、そんな2022年版JACKAL CLARAのブラウンセット(リフィルとスタンド)を紹介します。

デスクやオフィス用にコンパクトでデザインの良いカレンダーを探している方におすすめです!

目次

JJACKAL CLARAを開封!

トランプケースのようなクラフト箱を開けると、12枚の厚手のカードリフィルとアクリルスタンドが入っていました。

リフィルの大きさは約8×6cmと名刺より一回り小さいサイズ感。サラサラと質感も良く、マット加工で傷や汚れが目立たないのがいいですね。

写真では分かりづらいですが、ゴールドの文字部分はすべて箔プリントになっています。触ると少し凹凸がある感じ。

金の色味は思ったより派手さはなく、ほどよい光沢感。ブラウンのリフィルともすっごくマッチしてますね。

祝日に丸いマークがついてるだけの超シンプルなデザイン。(個人的に日曜始まりなのがうれしい)

アクリルスタンドは、リフィルと同じカラーのものが付属します。

形状の美しさはもとより、JACKALのロゴ刻印がとてもかっこいい。

よく見ると側面はブラスト加工のようなマット仕上げになっていて、光の当たり方でグラデーションっぽくなるのがキレイ。

このアクリルスタンドに、12枚のリフィルを差し込むだけの超シンプル設計。ちなみに、翌年以降はその年のリフィルだけ買えば引き続き使えるそうです。

このとおり手のひらサイズなので、デスクやオフィスなどスペースが限られる場所でも気軽にポンと置けます。これだけコンパクトならモニター下にも入りそう。

デスクに置いてみた

というわけでJACKAL CLARAをメインのPCデスクに置いてみました。

横幅6cmくらでほんとに場所を取らないので、普段からモノで溢れるデスク上でも気軽に置けるのが嬉しい…!

一般的な卓上カレンダーに比べて見た目もずいぶんスッキリしていますし、ポンと置いてるだけで雰囲気が明るくなるようなデザインも気に入ってます。インテリアにも合いそう。

スタンドを含めても高さ9cmないのでモニター下にも余裕で収まりました。作業時に自然と視線を移せるここがベストポジションかも?

ミニマルゆえに見やすさはどうなのだろう?と気になってましたが、僕が購入したブラウンは暗い色の紙にゴールドの明るい文字ということもあって見づらさは特になく安心。

カラバリも豊富なJACKAL クララ。
2022年モデルは、ブラック・ブラウン・オレンジ・オリーブ・ホワイト・ネイビーの6色展開となっています。

ホワイトやオレンジみたいな明るいカラーもいいですが、個人的には見やすい暗めの色がおすすめ。カレンダーの見やすさを重視するならやっぱりブラック、ブラウン、ネイビーから選ぶのが無難かな〜と思います。

まとめ

以上、簡単ですがミニマルなカード型カレンダー「JACKAL CLARA(クララ)」の紹介でした。

いい意味で主張しすぎないシンプルなデザインで、ちょっとしたインテリア雑貨としても映えるJACKALのデスクカレンダー。

定価2,200円と卓上カレンダーにしてはお高めですが、次年以降は専用リフィル(990円)を買えば繰り返し使えるので、気になった方はぜひ2022年から試してみてはいかがでしょうか。

今回は以上です。どうも、wataya(@taoblog10)でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

テック好きのフリーライターです。ライフハッカー日本版、Yahoo! JAPANなどで記事を書いてます。ブログ『LOPYLOG』では、心を揺さぶられたプロダクトや愛用ガジェットを中心に、週2ペースでゆるく紹介しています。

Message

コメントする

目次