フリーランス

独立したいけどお金もスキルも無いという人へ【手堅く独立する手順解説】

こんにちは、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

「独立したいけど、お金もスキルもない」

「とにかく脱サラして個人で稼げるようになりたい」

と考えている方へ。

今回は、フリーランス歴5年の僕が、「最も堅実に独立を目指す手順」について経験談を踏まえて解説します。

ヤマモトタツヤ
ヤマモトタツヤ
本記事は、アイディア、お金は無いけど『とにかく独立したい』という方向けに書いています。

独立したいけどお金もスキルも無いという人へ

結論から言うと、「固定費を最小にしてクラウドソーシングサイトで実績を積む」という流れが最も手堅い独立手順だと考えています。

クラウドソーシングサイトとは?

ネット上で仕事を発注したり受注できるサイトです。作業、納品、支払いすべてがWeb上で完結。
登録無料で手軽に始めることができ、利用者数は年々増加中です。

具体的には以下のような流れで独立を目指します。

①生活費を10万円以下にする

②クラウドソーシングで仕事受注

③生活費稼げたら専業になって全リソース投下

一般的に、「生活費を下げる」ことがそもそも難しいとされていますよね。

ただ、ここをクリアできれば後が楽になるので、やるからには徹底していきましょう。

それでは、上記手順について深掘りしていきます。

固定費を最小にする【退職前にやること】

車を持たずに田舎へ移住

まず第一段階として、生活コストを限りなく下げるところからスタートです。理想は月10万円以下。前もって独立時のハードルを下げておきましょう。

そんな生活コストの大部分を占めるのが「住居費」

まずはここを削るために、田舎のワンルームに引越しします。

田舎の場合、安い場合だと2万円台、高くても4万円前後で十分生活に困らないレベルの賃貸を借りることができます。

そもそも家賃が格安なので、初期費用もさほどかかりません。



 それから、毎月維持費がかかる車も足かせとなるので手放しちゃいます。

「格安SIM」と「WiMAX」の併用で通信費を5.000円以下に

最近は格安SIMユーザーが増えましたが、現時点でSoftbankなどの大手キャリアを使っている場合は解約して通信費を抑えましょう。

『Y!mobile』などの格安SIMを利用することで、月々のスマホ代を1,500円程度に抑えることができます。

 

さらに通信費を抑えるために、Wi-Fiを固定回線からポケットWi-FiのWiMAXに切り替えましょう。

これでさらに2,000円程の節約になります。

現時点で、『BroadWiMAX』からの契約が最安値となっており、高速通信を無制限で使える「ギガ放題プラン」が月々3.400円で利用することができます。

固定回線は時代遅れ?業界最安値Wi-Fi「Broad WiMAX」がコスパ良すぎる件どうも、WiMAXヘビーユーザーのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 「Wi-Fiを使いたいけど固定回線を引くのが煩わしい」 ...
ヤマモトタツヤ
ヤマモトタツヤ
これらを併用することで、月の通信費を5,000円以下に抑えることができますね。

メルカリで不要なものを断捨離

身の回りにある不用品をメルカリで出品し、ついでに「物」に対する執着心を無くしてしまいましょう。

メルカリで得た利益は、パソコンの購入費や、今後の勉強代に充ててください。

 

クラウドソーシングで生活費を稼ぐ

クラウドソーシングサイトに登録

生活費の見直しと同時進行で、クラウドソーシングサイトへの登録を済ませます。

サイトへの登録方法、始め方は、「クラウドソーシングの始め方解説【サイト登録→月3万円稼ぐ手順】」の記事で解説しています。

登録が済んだら、どういった仕事が募集されているのか、目を通してみてください。

「どのクラウドソーシングサイトに登録すればいいかわからない」という人は、↓の記事を参考にしてください。

参考記事:【2019年版】おすすめクラウドソーシングサイト10選【特徴・手数料など徹底比較】

まずは副業で月3万円を目指す

クラウドソーシングで仕事を始める前に、具体的な目標額を設定します。

現実的な額であることが望ましいので、まずは月3万円ぐらいで大丈夫です。

未経験から月3万円稼ぐ手順についても、こちらの「クラウドソーシングの始め方解説【サイト登録→月3万円稼ぐ手順】」で解説しています。

そんなクラウドソーシングサイトには、ライティングをはじめ、ウェブ開発、イラスト作成、翻訳などあらゆる仕事の募集があります。

ちなみに、僕自身はプログラミングやデザインといったスキルが無かったため、比較的難易度の低いブログ記事の執筆を選択。

2ヶ月目で生活費の月8万円が稼げるようになり、そこから専業ライターになって一気に収益を伸ばしていきました。

生活費分稼げたら即専業にシフト

生活費が稼げるようになったタイミングで、独立してクラウドソーシングに全リソース投下しましょう。

仮に生活費が月5万円とかなら、クラウドソーシングで5万円稼げるようになった時点で迷わず専業にシフトします。

0→1にすることさえできれば、その後は単純に作業時間を増やすだけです。

参考記事:クラウドソーシング続けてたらいつしか時給5.000円になってた話

まとめ:スキルが無い場合はライティングがおすすめ

最後にこの記事のポイントをおさらいしておきます。

・まずは生活費を最小にすることから

・クラウドソーシングをフル活用して0→1にする

・生活費が稼げたら即専業になって一気に収益アップ

全くの未経験、スキルなしの状態から独立を目指すなら、まずはライティングを極めることをおすすめします。

なぜなら、0→1にすることが比較的簡単だからです。僕自身、スキル無しの状態からライティングで独立した身です。

構成力や文章力といった技術的な要素は継続次第でいくらでも身につきますし、最近は書籍から先人の知恵を拝借することができます。

選ぶ仕事に関わらず、セルフコントロールやモチベーション維持といった「精神論」の方が超重要なのですが、

個人でコツコツスキルアップしていきたいといった方には適した働き方だと思います。

【Webライターの始め方マニュアル】未経験→月5万円稼ぐまでの手順解説こんにちは、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 ...