フリーランス

「フリーランスはクレジットカードが作れない」の真相【例外あり】

どうも、フリーライターのヤマモトヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

「フリーランスはクレジットカードを作れないって聞くけど、本当かな?もしフリーランスでも発行できるクレカがあれば知りたいな。」

今回はこんな疑問にお答えします。

よく、「フリーランスになるとクレジットカードが作れなくなるから、会社員のうちに作っておくべき」みたいな話を聞きますよね。

たしかにフリーランスなり立てとかは、言うまでもなく会社員に比べて審査に通りづらいです。

とはいえ、カード会社選びを間違いさえしなければ、フリーランスでも容易にクレジットカードを発行できますよ。

「フリーランスはクレジットカードが作れない」の真相

銀行系カードの審査は通りづらい

フリーランス、個人事業主というだけで、残念なくらい社会的信用度が低いです(過去に賃貸審査でも1回落ちた)。

一般的な銀行系カードの審査はとにかく落ちます。「三井住友VISAカード」「JCBカード」「SBIカード」等ですね。

信販系のオリコやセゾンも、ダメもとでやってダメでした/(^o^)\

仮にサラリーマンの平均年収を超えていても、会社という後ろ盾が無ければ厳しいのが現実。これはどうしようもないです。

フリーランス1年目とかなら尚更ですね。銀行系カードへの申込みは時間の浪費になるので気を付けてください。

流通系カードなら発行できます

一方で、年会費無料の「流通系カード」はフリーランスでも審査が通りやすいです。

僕自身、会社員の平均年収を下回っていた1年目に3社申込んで、すべて通りました。

流通系カードとは、「流通会社が自社サービスを積極的に使ってもらうために発行するクレジットカード」を指します。楽天カード、エポスカードとかですね。

下記3つは特に審査に通りやすいのでおすすめ。年会費無料なので、まとめて申し込んでおいてもいいかもです。

基本的には、楽天かイオン、ユーザーとして利用することが多い方をメインにして、

あとの2枚は、メインで限度額いっぱいの仕事道具を購入した際などの「サブカード」として持っておくのがいいかなと思います。

フリーランスのクレカ発行でよくある疑問

電球

そんなフリーランスのクレカ発行でよく見る質問が、下記3点。

  1. 勤務先の記入はどうすればいい?
  2. キャッシング枠の設定は?
  3. 「事業用」と「プライベート用」を分けるべき?

経験談を踏まえてそれぞれ回答します。

①勤務先の記入について

クレジットカードを発行する際、下記の3点を記入する必要があります。

  • 勤務先名
  • 勤務先住所
  • 勤務先電話番号

それぞれ、以下の通りに記載しておけばOKです。

  • 勤務先名→自宅
  • 勤務先住所→自宅住所
  • 勤務先電話番号→携帯番号

僕自身これで問題が起きたことは無いです。

ちなみに、カード発行時会社勤めしていて、フリーランスになった後もそのまま当時の情報を使っているというケースはよくないですよ。

仮に会社員→個人事業主になってもカードが失効されるようなことはないので、安心して情報を更新してください。

②キャッシング枠の設定について

キャッシング枠は可能な限り多くとっておくにこしたことはないかなと思います。

現時点では「キャッシングなんて必要ない」と思うかもしれません。

しかし、急遽大きな買い物が必要になった時にあたふたするぐらいなら、最初から多く設定しておいた方が良いです。

後々枠を広げる場合また審査が必要になるので面倒ですし、カード発行より枠を広げる方が審査が厳しいです。

とはいえ1つのカードでいきなりキャッシング枠100万円とかは審査的にキツイので、下記の感じで合計のキャッシング枠がそこそこの金額になるよう申請しておくといいかなと。

最初にこれだけ設定しておけば困ることは無いかなと思います。

③「事業用」と「プライベート用」を分けるべき?

経営者とかでない限り、あまりやる必要なしかなと思います。

というのも、おいおいこんな問題が発生します。

  • Amazonや楽天で使い分けるのが面倒
  • 店頭で買い物するたび経費計上で迷う
  • プライベートの食事とかで誤って事業用カードを使ってしまう

上記の通りでして、僕自身1年目は事業用とプライベート用をわけてましたが、結局ごっちゃになってやめました。

これらの使い分けのための複数枚発行というよりは、上記のとおり、いざというときに限度額がいっぱいになって困らないために、複数持ちを推奨します。

「フリーランスはクレジットカードを作れない」の真相:まとめ

記事のポイントをおさらいします。

こ要点まとめ
  • 銀行系カードは基本作れません
  • 流通系カードは基本作れます
  • メインは楽天かイオン好きな方で
  • 限度額を考慮して2枚持ち推奨

「フリーランスはクレジットカードを作れない」という人が多いですが、ぶっちゃけ全くそんなことないので安心してください。

「会社員時代に発行しとくべきだった…」とあきらめムードの人は、まず下記3社にトライしてみましょう。

年会費も無料なので、まとめて申し込んでみてください。

考えにくいですが、万が一全敗に終わった場合は、「流通系クレジットカード」と調べれば上記以外にもたくさんでてきます。

というわけで、今回は以上です。