【Evoonマルチビジネスリュック レビュー】2WAY多機能の大容量拡張型バックパックが便利すぎた

どうも、ノマドワーカーのわたや(@taoblog10)です。

僕はふだんノートPCをはじめ、多数のデジタル機器を持ち歩きます。

そこで欠かせないのが、ノートPCの収納を想定した大容量で強度の高いバックパック。

中でも、用途に合わせて容量を拡張できるタイプや、ハンドバックを兼ねる2WAYタイプは長時間移動の際に重宝します。

それらワガママをすべて叶えてくれるのが、Evoonエボーンマルチビジネスリュックです。

活用シーンに合わせて、容量を20ℓ→35ℓに拡張できるEvoonマルチビジネスバッグ。

2WAY仕様で手持ちバッグにもなるので、日常・ビジネス・旅行とシーン問わず使えるのもうれしいポイント。

加えて、クッション性の効いたPC専用ケースをはじめ8つもの収納スペースを要し、ガジェッター至高のバックパックに仕上がっています。

tao

その他ギミック満載!

というわけで今回は、そんなEvoonマルチビジネスリュックを3週間使用してみたので、詳しくレビューしていきたいと思います。

本記事はメーカー様より商品のご提供を頂き作成しています。

目次

Evoonマルチビジネスリュックの概要と外観

Evoonマルチビジネスリュック」は、容量拡張型・2WAY仕様のPCバックパックです。

クラウドファンディング「Makuake」で先行販売され人気を集め、現在は正式に製品化されてAmazonや楽天から購入可能となっています。

PC収納ポケットは、保護クッション裏起毛が施されており、PCをスリーブに入れずとも収納できます。

公式では「15,6インチPCの収納を想定」と記載されていますが、16インチMacBook Proも余裕を持って収納できます。

20リットルと大容量ながら、日常用途でも使いやすいスマートなデザインが魅力のEvoon マルチビジネスバッグ。

活用シーンに応じて、20→35リットルに容量を拡張できるのが本製品の最大の特徴。

拡張前(20ℓ)

拡張後(35ℓ)

厚みにすると10㎝以上拡張でき、2〜3泊分の荷物も収納でちゃいます。また、ジッパーの開閉で手軽に拡張できるので、出先で急きょ荷物が増えた際も何気に重宝します。

リュック表面には撥水加工が施されており、雨天時も安心して使えます。

背面には、クッション性の効いた厚手パットが敷かれており、背負った際の背中への負荷を軽減してくれます。長時間移動の際も背中腰に負担がかからないひと工夫がうれしい。

tao

メッシュ素材で通気性が良く、夏場でも背中が蒸れることなく快適◎

ショルダーの内側にもメッシュのパッドが施されており、肩への負担にも配慮されています。

ファスナーは、左右どちらからでも開閉できるダブルジップ。形状が大きくてつまみやすく、急ぎのシーンでも指を傷めないのも地味にうれしいポイントです。

上部にはストラップがついているので、ペットボトルホルダーなどのアクセサリを付けることもできます。

僕はこの部分に「Clipa」をつけています。
カフェ作業時や、バッグを床に直置きしたくない際に、このようにデスクに引っ掛けられるので便利ですよ!

created by Rinker
Clipa(クリッパ)

Evoonマルチビジネスバッグの収納力

Evoonマルチビジネスバッグは、大容量な4層のコンパートメントに分かれています。

まず、前面のフロントコンパートメント
小ポケットとメッシュポケットを備えており、小物類を整理して収納できるので大変便利。

オーガナイズされた小ポケットには、iPad、文房具、ブルーライトカットメガネ、文庫本、メッシュポケットには軽食をストックしています。

tao

視認性抜群で取り出しやすい!

底部分には、ガジェットポーチとヘッドホンケースを収納していますが、まだまだ上部にスペースの余裕がありますね。

底には充電用USBポートが内蔵されています。

内側でモバイルバッテリーと繋いでおけば、バッグに直接ケーブルを接続してスマホなどを充電できちゃいます。最近のPCバッグには珍しくない機能ですが、移動時にかなり重宝するんですよね。

モバイルバッテリーを仕込んでおくと…

外からスマホが充電できる!

続いて中央のコンパートメントは、360度ジップ仕様で180度ガバッと開きます。

前述のとおり、ファスナーを解放することでバッグ全体の容量を20L→35Lに拡張できるので、旅行や出張時のスーツケースの代用にもなります。

ジップを一周解放すると…

15ℓ分容量拡張!

背面のコンバートメントは、ノートPCの収納スペースになっています。360度クッション&両面裏起毛なのでしっかりパソコンを衝撃から守ってくれます。

僕は13インチMacBook Proを収納しています。公式では最大15,6インチ想定となっていますが、16インチのMacBook Proも収まるぐらいゆとりがあります。

tao

スリーブなしでも安心して収納できます!

一番アクセスしやすいトップコンパートメントには、モバイルバッテリーなど使用頻度の高いガジェット、財布、目薬などの小物類を収納しています。

tao

背負いながらでも取り出せるのが便利!

また、バックパックには珍しく、セキュリティ対策としてスーツケースのようなダイヤルロックが付属します。旅行・出張時はもちろん、重要書類などを持ち歩くビジネスマンにとっては非常に安心できる機能ですね。

ハンドバッグに変形する2WAY仕様!

そんなEvoonマルチビジネスバッグは、横持ちのハンドバッグとしても使用できる2WAY仕様。

どれだけ負荷分散の工夫が施されていても、長時間移動だとどうしても肩や腰に負担がかかるバックパック。

そんな時も、気軽にハンドバッグに変形させられるのが本製品の魅力です。

2WAY仕様のPCリュック自体は珍しくありませんが、ショルダーを背面に収納できるのがスマートで不自然さがなく良いですね。

Evoonマルチビジネスリュックレビュー:まとめ

今回は、【Evoonマルチビジネスバッグ レビュー】2WAY多機能の大容量拡張型バックパックについてご紹介しました。

シチュエーションに応じて容量を20ℓ→35ℓに拡張できるEvoonマルチビジネスリュック

2WAY仕様で手持ちバッグにもなるので、日常・ビジネス・旅行とシーン問わず使えるのもうれしいポイント。

加えて、クッション性の効いたPC専用ケースをはじめ8つもの収納スペースを要し、ガジェッター至高のバックパックに仕上がっています。

tao

ノートPCを持ち歩くワーカーには全力でおすすめできるバックパックです!

どうも、わたや(@taoblog10)でした。

あわせて読みたい
【2021年】ガジェットブロガーのカバンの中身紹介。愛用している持ち物まとめ こんにちは、ガジェット好きライターのわたや(@taoblog10)です。 今回は、備忘録もかねて2020年現在のカバンの中身・今年ヘビロテした持ち物をまとめてみました。 数...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

Tao Wataya Tao Wataya ガジェットライター

大阪在住29歳Webディレクター。テレワーク歴6年。暮らしがちょっと快適になるモノ・コト、生産性を高めるガジェットの使い方などを紹介するブログ「ロピログ」を運営してます。

Yahoo! JAPANクリエイターズプログラムにてガジェットレビュー担当中。

目次
閉じる