ダーマドライの値段早見表【一番お得な価格で購入する方法は?】

自宅で多汗症の治療ができると話題の家庭用イオントフォレーシス機器Dermadry(ダーマドライ)

本記事では、そんなダーマドライの最新の値段サーリオとの違いなどまとめました。

全部で3つのタイプがあるDermadryですが、それぞれの現在の価格、一番安く購入できるサイトはどこなのでしょうか?

これからダーマドライで多汗症治療を始めたいという方は、ぜひ参考にしてください。

また、記事後半では僕自身がこれまでに使用したイオントフォレーシス機器4種類の値段、特徴を比較してみました。そちらも参考になれば幸いです!

目次

ダーマドライの値段表

前提として、Dermadryには全部で3つのタイプがあります。

  • トータル:手・足・脇用
  • ハンズ&フット:手・足用
  • アンダーアーム:脇用

それぞれのダーマドライの取り扱い店の最新の価格は、以下のとおりとなっています。

トータルハンズ&フットアンダーアーム
公式サイト80,735円78,425円76,115円
Amazon79,999円77,999円74,999円
楽天取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし
2022年5月時点

数ヶ月前までは4〜5万円で購入できたダーマドライですが、現在は約8万円と倍近くに高騰しています。ダーマドライのサポートに問い合わせたところ、原価や輸送費高騰の影響から価格の見直しがあったとのことです。

これまでは他の機器に比べて手が出しやすかったダーマドライですが、上位互換的な位置付けにあるサーリオ」との価格差がほとんどありません。ですので、自宅用にこれからイオントフォレーシス機器を購入される場合は個人的にはサーリオがおすすめです。

ダーマドライはセールになると安くなる?

現在価格が高騰してしまっているダーマドライですが、定期的にセールが実施されます。

このセール期間中は、Amazon、公式サイトのいずれでも6万円前後で取り寄せできるケースが多いです。

Amazonの場合はプライムデーセール、公式サイトの場合は年末年始などにセールが実施されます。

ダーマドライのセール情報、価格変更時などは当記事で随時更新します。

メルカリやヤフオクでの購入はNG

メルカリやヤフーオークションといったフリマサイトで、ダーマドライが出品されているの見かけることがあります。

ですが実は、海外製の医療機器に該当するイオントフォレーシス機器は、そもそもフリマサイトでの売買が規約上禁止されています。

出品者はもちろん、購入者側であっても後々トラブルに巻き込まれてしまう可能性があるので、くれぐれも注意してください。

ダーマドライとサーリオの購入で迷っている方へ

“レベル2以上”ならサーリオがおすすめ

ダーマドライとサーリオには、どちらも3ヶ月以上の全額返金保証があります。ですので、僕は両方の機器を取り寄せて実際に違いを比較してみました。

どちらも一定期間使って比べてみたところ、やはり高価なサーリオの方が制汗効果、使いやすさ、続けやすさの三点で優れていました。また、消耗部品がないため、維持コストがかからない点もサーリオのメリットといえるかと思います。

サーリオの詳しい使用感については、以下の記事でまとめていますので、ぜひそちらを参考にしてみてください。

ですので、季節や緊張に関係なくじんわり手が湿っている、もしくは僕と同じように滴る手汗に悩んでいる方には、サーリオのご購入をおすすめしたいです。

初期費用こそ高額にはなりますが、長期間使用する前提なら、効果が高くて買い切りのサーリオが一番経済的ともいえるので、ぜひ検討してみてください。

100日間返金保証キャンペーン中(2022年5月時点)

”なるべく初期コストを抑える”ならダーマドライ

前述のとおり、ダーマドライはレベル3の僕の手汗にも一定の効果があります。あくまで感覚値ですが、レベル2(緊張した時に水滴ができる)程度であれば十分ダーマドライの効果で満足できるはず。

サーリオを除くイオントフォレーシス機器では、ダーマドライ一択と言い切ってしまっていい品質です。はじめて電気治療を始められる方にもぜひおすすめしたいです。

ただ、輸送費高騰の影響で値上がりしてしまった現在は、ダーマドライとサーリオの価格差がそこまで大きくありません。今すぐにでも自宅で電気治療をはじめたいという場合は、もう+1〜2万円出して維持コストがかからないサーリオを購入しておくのも選択肢なのかなと思います。

自宅用イオントフォレーシス機器4種類比較

前述のとおり、僕はこれまで4種類の主要イオントフォレーシス機器を試しました。

すべて3ヶ月以上使用したので、それぞれの特徴を表にまとめてみました。

スクロールできます
サーリオダーマドライIontodermaドライオニック
イメージDermadryIontoderma
製造国ドイツカナダカナダアメリカ
価格89,800円76,115円〜約43,000円約25,000円
電極板の素材シリコンアルミニウムアルミニウムアルミニウム
制汗効果
効果が出るまでの期間約2週間約1ヶ月約1ヶ月約1ヶ月
制汗後の治療頻度週1回3日に1回毎日2日に1回
1度の治療時間10分(手足同時治療可)20分20分30分
電流の向き自動変更自動変更手動変更機能なし
皮膚への刺激
定期交換が必要な部品スポンジ電極板・タオル電極板・パット・コード電池・フェルト
注文言語日本語日本語英語英語
到着日数約5日(Urgent速達便)約5日約10日約7日
返金保証期間100日間90日間なしなし
総合評価

まずサーリオと他3機器の大きな違いは、電流を通す電極板の素材

ダーマドライを含む3機器はアルミニウム製なのに対して、サーリオはシリコンが採用されています。

アルミニウムの3機器は効果の現れ方、価格が似たり寄ったりで、シリコンのサーリオだけ効果、コストともに頭ひとつ抜けているような感じです。

前述のとおり、これといった消耗部品がない点もサーリオの特徴。長期間使用する前提なら、やっぱり効果が高くて買い切りのサーリオが一番経済的なのかなと思います。

また、100日間の返金保証、5年間の故障保証と保証が手厚く、日本人のカスタマーと連絡を取れる点でも安心感があります。

一度購入すると長く使い続けるものだと思うので、最初に性能の良いサーリオを購入しておくのが間違いないかなと思います。

わたや

サーリオは、日本版サイトから購入できる点も安心です!

100日間返金保証キャンペーン中(2022年5月時点)

さいごに

現在は原価や輸送費高騰の影響から倍近く価格が高騰してしまっているダーマドライ。

これまでは他の機器に比べて手が出しやすかったダーマドライですが、上位互換的な位置付けにあるサーリオ」との価格差がほとんどありません。ですので、自宅用にこれからイオントフォレーシス機器を購入される場合は個人的にはサーリオがおすすめです。

今後もAmazon、公式サイトでの取り扱い内容が変更され次第、随時当ページで更新していきます。

今回は以上です!わたやでした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットをこよなく愛する奈良県在住ライター。暮らしとワークスペースの最適化をテーマに、モノ・サービスを紹介する当ブログ「LOPYLOG」を運営しています。カメラを持って建築めぐり&食べ歩きが休日の楽しみ。マイブームはデスクのアップデート。

Message

コメントする

目次
閉じる