クラウドソーシング

【2019年版】おすすめクラウドソーシングサイト10選【特徴・手数料など徹底比較】

こんにちは!Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

「クラウドソーシングを使って働いてみたいけど、いろんなサイトがあるし、ジャンルとか利用手数料がバラバラだからどのサイトに登録すればいいかわからない」

と迷っている方へ。

今回は、クラウドソーシング利用歴4年の僕が、2019年版の『おすすめクラウドソーシングサイト10選』を紹介します。

ネットを介して、ライティングやホームページ作成、イラスト作成、ロゴ作成と、あらゆる種類の仕事を受注することができるクラウドソーシング。

そんなクラウドソーシングの人気10サイトの特徴、手数料などを徹底比較してみました。

副業、専業問わず、これからクラウドソーシングで仕事受注される方はぜひ参考にしてください。

おすすめクラウドソーシングサイト10選【特徴、手数料など比較】

クラウドワークス

ユーザー数が200万人を超える、日本最大級の総合型クラウドソーシングサイトです。

ライティングをはじめ、ロゴ制作、デザイン制作、アプリ開発など、200種類を超えるカテゴリーから自分に適した仕事を受注することができます。

スキル、経験不問のお仕事から、プロ向けのタスクまで幅広く登録されており、初心者、ベテラン問わず多用しています。

とにかく使いやすいのが特徴で、これからクラウドソーシングにチャレンジするという方は、まずクラウドワークスに登録しておけば間違いなしです。

・主な仕事内容

ライティング・記事作成
システム開発
アプリ・スマートフォン開発
ハードウェア設計・開発
ホームページ制作・Webデザイン
ロゴ制作
デザイン制作
ネーミング・アイディア
翻訳・通訳サービス
データ入力などのカンタン作業
音楽・音響・BGM制作
写真・画像・動画制作

・利用手数料

5%~20%(獲得金額によって変動)

クラウドテック

↑のクラウドワークスが運営する高単価案件に特化したサイトです。

クラウドワークスに比べて案件数は少ないですが、長期契約で10万円を越えるような案件が多いのが特徴で、毎月安定した収入を得たいという方にオススメです。

クラウドワークスとセットで、随時案件をチェックしておきたいサイトですね。

・主な仕事内容
システム開発
アプリ・スマートフォン開発
ハードウェア設計・開発
ホームページ制作・Webデザイン
ロゴ制作
デザイン制作
ライティング・記事作成
ネーミング・アイディア
翻訳・通訳サービス
写真・画像・動画制作

・利用手数料
5%~20%(獲得金額によって変動)

 

ランサーズ

2008年に誕生した老舗クラウドソーシングサイト。

これまでの依頼総数は200万件以上を誇り、クラウドワークスと同じく業界最大手サイトとなります。

クラウドワークスと案件が被る傾向にありますが、ランサーズでのみ登録されている案件も多数あるので、ぜひこちらもチェックしておいてください。

・主な仕事内容
ライティング・記事作成
システム開発
アプリ・スマートフォン開発
ハードウェア設計・開発
ホームページ制作・Webデザイン
ロゴ制作
デザイン制作
ネーミング・アイディア
翻訳・通訳サービス
データ入力などのカンタン作業
音楽・音響・BGM制作
写真・画像・動画制作

・利用手数料
5%~20%(獲得金額によって変動)

 

クラウディア

アプリやWebのシステム開発、モバイル制作といったジャンルに強いクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスやランサーズと比較すると案件数は少なめですが、なにより手数料が低く設定されているのが魅力的。

・主な仕事内容
Web・アプリ・システム開発
Web・モバイル制作
デザイン
ライティング
翻訳
タスク・軽作業
ビジネス・専門・その他

・利用手数料
3%~15%(獲得金額によって変動)
時間制の案件は一律10%

 

ココナラ

ココナラは一風変わったクラウドソーシングサイトでして、受注者側が自分のスキルを出品するような形式となっています。

ライティング、Webサイト制作、イラスト制作などのメジャーな仕事から、語学スキル、占いといったあらゆるスキルを『売る』ことができます。

販売価格は下は500円、上は500,000円の間で自由に価格設定することができ、フリマ感覚でスキルを売れる斬新なサイトとなります。

・主な仕事内容
ライティング・ネーミング
Webサイト制作・Webデザイン
デザイン関連
占い
イラスト
音楽・ナレーション
動画・写真・画像
プログラミングのスキル
ビジネス相談
翻訳・語学

・利用手数料
10%~25%(販売価格によって変動)

 

シュフティ

その名のとおり、主婦の在宅ワーカーが集うクラウドソーシングサイトです。

上記の大手サイトと同様に、受注者が安心して仕事に取組めるような「仮払い制度」などサポートも申し分なしで、案件数も豊富です。

利用手数料が一律で10%というのもわかりやすいですね。

スキル不要で今すぐ始められるような案件も多数あり、初心者にはもってこいのサイトと言えます。

・主な仕事内容
ライティング
データ入力などの事務作業
翻訳
ロゴ・バナー作成
Webデザイン・Webシステム開発
映像・動画作成
カメラ・写真撮影
アプリ開発
リサーチなどのビジネスサポート
シュフティ外出

・利用手数料
報酬額の10%

 

サグーワークス

サグーワークスは、ライティングに特化したクラウドソーシングサイトとなります。

簡単なブログ記事から、本格的な企業向けの記事作成などライティング案件は豊富です。

それから、クラウドワークスやランサーズに比べて単価が高いというのも大きな特徴ですね。

『プラチナライターテスト』に合格すれば、文字単価1円の高単価案件の専門ライターになれるという魅力的な仕組みも用意されています。

さらに、サグーワークスはなんと手数料が無料です…!

・主な仕事内容
ライティング
アンケート
記事チェック・編集

・利用手数料
無料

 

SKIMA

イラスト、デザインに特化したクラウドソーシングサイト。

いわゆる「オーダーメイドマーケット」で、出品者としてスキルを登録することができます。ココナラと似ていますね。

イラスト、デザイン関係で仕事受注する場合は、登録必須のオンリーワンサイトです。

・主な仕事内容
イラスト

・利用手数料
10%~20%(獲得金額によって変動)

 

Shinobiライティング

その名のとおり、ライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。

ライターの登録者数はなんと50万人以上。
サグーワークス同様に、手数料が無料という点が魅力的。

また、執筆時はShinobiライティング独自のエディタを使うことができ、これが誤字、脱字のチェックなどに役立ちます。

・主な仕事内容
ライティング

・利用手数料
無料

 

Bizseek

最後に紹介しておきたいのが、総合型クラウドソーシングサイトBizseek。

選べる仕事の種類が多い上に、手数料が良心的というのが特徴です。

クラウドワークス、ランサーズで未登録の仕事も多数あるので、併せてチェックしてみてください。

・主な仕事内容
ライティング
システム・アプリ開発
Webデザイン
グラフィックデザイン
軽作業

・利用手数料
5%~10%(獲得金額によって変動)

 

まとめ:まずは『クラウドワークス+1サイト』でOK!

総合型大手サイトのクラウドワークスの登録は必須で、あとは自分のスタイルに合ったサイトを1,2社併用するといったイメージで良いかなと思います。

僕自身、クラウドワークス、クラウドテック、ランサーズと3つのサイトをハシゴしつつライティングしていますが、4年間利用していて案件数に困ったことはありません。

何れのサイトも登録は無料で、コツコツ継続することでしっかり稼ぐことができるので、ぜひサイト内で実績を積み上げていってください!

クラウドソーシング続けてたらいつしか時給5.000円になってた話 こんにちは! Webライターヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 かれこれ3年程クラウドソーシングでライテ...