【cheero DANBOARD Wireless Earphonesレビュー】ダンボーくんの完全ワイヤレスイヤホンが遂に登場!

どうも、ワイヤレスイヤホン大好きtao(@taoblog10)です。

cheeroのモバイルバッテリーでもお馴染み、漫画「よつばと!」のキャラクター「ダンボーくん」

そんなダンボーシリーズの完全ワイヤレスイヤホンが満を辞して誕生しました\(^ ^)/

見た目がかわいいだけでなく、高音質コーデックのAACとapt-Xに両対応している「cheero DANBOARD Wireless Earphones」。

さらに、イヤホン単体10時間・ケース込みで180時間の超ロングバッテリーを実現し、最新のBluetooth 5.1にも対応しています。

tao

モバイルバッテリー機能も兼ねてます!

というわけで今回は、そんな「cheero DANBOARD Wireless Earphones」をレビューしていきます。

本記事はcheero様より商品のご提供を頂き作成しています。

目次

cheero DANBOARD Wireless Earphonesの外観とパッケージ内容

cheero DANBOARD Wireless Earphones」は、防水規格「IPX5」対応のカナル型完全ワイヤレスイヤホンです。

[memo title=”IPX5とは”]「様々な角度からの噴流に対して保護が可能」という定義の、強度の高い防水規格です。

イヤホン本体は、ケース同様「ダンボーカラー」のキャメル色となっています。滑らかな丸い形状も相まって飴玉みたいでかわいい(笑)

イヤホン本体の重さは両方合わせてたったの10gなので、長時間の使用にも適しています。
数あるワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの軽量設計です。

使用時以外は、バッテリー内蔵の収納ケースにセットしておきます。

ケースサイズはやや大きめで、AirPods Proやcheeroの先行機と比べても一回りほど大きいです。

本体を含めたケースの重量は94g。
2200mAhのモバイルバッテリーを積んでいるだけあって少しばかり重めではあります。

ただ、このようにスマホの充電が可能なので、モバイルバッテリーとの併用が効くことを考えるとかなりコンパクトなサイズ感となっています。

余談ですが、普段は別売のダンボーUSBケーブルと合わせて使ってます。差し込むと目が赤く、充電が開始されると黄色く光るのですが、この仕様がかわいくて気に入ってます(笑)

ケース左側面には、本体充電用のUSB-Cポートを備えています。

そんなcheero DANBOARD Wireless Earphonesイヤホン単体で10時間、バッテリーケース込みなら180時間の連続再生可能とかなりのスタミナ設計となっています。

急速充電対応なので、イヤホン約1.5時間、ケース約3時間で満充電が可能です。

また、バッテリーケース内には小さなディスプレイが搭載されており、ケースとイヤホンそれぞれのバッテリー残量を常にチェックできます。

cheero DANBOARD Wireless Earphonesのパッケージ内容は以下のとおりです。

パッケージ内容
  • イヤホン本体
  • バッテリーケース
  • イヤーピース4種
  • イヤーフィン
  • 充電ケーブル
  • 説明書

イヤーピースは、Mサイズが本体装着済みで、耳のサイズに合わせてL・S・SS・SSSサイズに付け替えることができます。

cheero DANBOARD Wireless Earphonesの音質と操作性

デフォルトのMサイズのピースだと耳の奥までフィットせず、音漏れしてシャカシャカ音だったのでSSサイズのピースに付け替えて使用。

するとしっかり耳奥まで入り、高音から低音まで響くようになりました。

装着時の圧迫感がネックなカナル型ですが、本製品はイヤーフィンが耳の軟骨に固定されるので、カナル特有の密閉感は最小に抑えられています。

操作は、再生、停止、音量調整、曲送りなどの基本操作がすべてイヤホン本体のセンサータッチで完結します。

タッチ操作一覧
  • (右/左)1回タッチ:再生/一時停止
  • 右2回タッチ:曲送り
  • 左2回タッチ:曲戻し
  • (右/左)3回タッチ:Siri/Googleアシスタント起動
  • 右長押し:音量上げ
  • 左長押し:音量下げ

そんなcheero DANBOARD Wireless Earphonesは、音の解像感が良く全体的にさらっとクリアなサウンドに仕上がっています。

いわゆる「ドンシャリ感」は控えめで、低音もフラットなので長時間使用しても疲れにくいです。

低音重視の人はやや物足りないかもしれませんが、音域問わずバランスよく鳴らしてくれます。

また、「AAC」「apt-X」の両コーデックに対応しているので、iPhone、Android問わずサブスク音源を高音質補正してくれるのも◎

最新のBluetooth 5.1にも対応で、高性能ドライバーのQualcommクアルコムチップ「QCC3020」を搭載しているので、接続も安定しています。

充電端子がUSB-Cであることも含めて操作性は申し分ありません。

cheero DANBOARD Wireless Earphonesレビュー:まとめ

今回は、【cheero DANBOARD Wireless Earphonesレビュー】ついにダンボーくんの完全ワイヤレスイヤホン登場!についてのご紹介でした。

cheeroから、満を辞して誕生したダンボーの完全ワイヤレスイヤホン「cheero DANBOARD Wireless Earphones」。

可愛いデザインで抜群に所有欲を満たしてくれる上、モバイルバッテリーとして併用でき、さらに防水規格や高音質コーデックにも対応した機能てんこ盛りのワイヤレスイヤホンです。

どうも、tao(@taoblog10)でした。


あわせて読みたい
【2021年版】コスパ最強のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン13選【1万円以下】
【2021年版】コスパ最強のおすすめ完全ワイヤレスイヤホン13選【1万円以下】どうも、イヤホンコレクターのtao(@taoblog10)です。Bluetooth接続により左右間のケーブルを無くした「完全ワイヤレスイヤホン」は、仕事、プライベートともに欠かせ...

あわせて読みたい
2万円以内で買えるおすすめワイヤレスイヤホン11選【30台買い漁ったコレクターが厳選】
2万円以内で買えるおすすめワイヤレスイヤホン11選【30台買い漁ったコレクターが厳選】どうも、イヤホンコレクターのtao(@taoblog10)です。Bluetooth接続により左右間のケーブルを無くした「完全ワイヤレスイヤホン」は、仕事、プライベートともに欠かせ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

tao tao 管理人

デスクのアップデートが趣味の奈良在住アラサーブロガー。暮らしをちょっと快適にしてくれるプロダクト、生産性を上げるアイデアガジェットをレビューしています。本業はスポーツメディアでライター。リモートワーク歴7年の家電オタク。

目次
閉じる