MENU

THE FROST AIR ULTRA(MAGNETIC)レビュー|MagSafe対応で“完全体”になった極薄iPhoneケース

本ページ内には広告が含まれています。

“薄さと軽さの黄金比”でお馴染みCASEFINITEのiPhoneケース「THE FROST AIR ULTRA」から、待望のMagSafe対応バージョンが登場しました。

「極薄ケースだから一応MagSafeも使えるヨ!」ってことではなく、今回は「極薄ケースにマグネットを内蔵してMagSafeに対応したヨ!」って話です。

さっそく既存モデルの「THE FROST AIR ULTRA」から、MagSafeバージョン「THE FROST AIR ULTRA MAGNETIC」に付け替えてしばらく使ってみたので、特徴や使用感などレポートしていきます。

「iPhone本来のデザイン性を損なうことなく保護性能を保ちたい」なおかつ、「MagSafeアクセサリーもバシバシ使いたい」そんな方は必見のケースですよ。

目次

THE FROST AIR ULTRA (MAGNETIC) の特徴

「AIR」と付く名のとおり、究極まで薄く・軽く、iPhone本来の質感を損なわないケース「THE FROST AIR」。

そんなTHE FROST AIRシリーズに、昨年新しく加わった選択肢が「THE FROST AIR ULTRA」。

←「THE FROST AIR」「THE FROST AIR ULTRA」→

一番の進化点は、”防御力の強化”です。

従来のポリプロピレン素材から、透明プラスチックの中でも最高強度を誇る「ポリカーボネート」へ刷新され、THE FROST AIRの高い質感そのままに耐久性が向上。

多少の重さ、厚みは増すものの、「軽さ」「薄さ」を極力保ったまま「強さ」を手にれる。という、至高のバランスを実現してしまったのがTHE FROST AIR ULTRAというわけです。

そんなTHE FROST AIR ULTRAのラインナップに新たに加わったのが、MagSafe対応モデル「THE FROST AIR ULTRA MAGNETIC」。

薄さと軽さはそのまま、背面に磁石を導入することでMagSafeアクセサリーが使えるようになりました。

▲軽さ・薄さを維持しながらMagSafeに対応

カラーはスモークブラックとアイスホワイトの2色展開で、どんな色のiPhoneとでも組み合わせやすい色味になっています。

▲「スモークブラック」「アイスホワイト」の2色展開

質感・デザイン・無印モデルとの比較

お馴染みの紙製の外箱には、カラーとサイズが小さく記載されています(今回はシルバーカラーのiPhone 14 Proに合わせてアイスホワイトを使用)。

開封すると、ケース本体、使用方法がイラスト付きで描かれたマニュアルが入っていました。

こちらがケース本体。CASEFINITEといえば美しい加工が特徴ですが、THE FROST AIR ULTRAは半透明ということもあり美しさがより際立っています。カッコイイ。

透明プラスチックの中でも最高強度であるポリカーボネートを採用しているだけあり、旧モデルにはなかった剛性を感じますね。

ボタン類やスピーカー穴は寸分違わず正確にくり抜かれています。

ケース内部にはMagSafe対応を示すメタルリング。ちなみに無印モデルとの筐体の違いはこのリングの有無のみ。

重量ですが、マグネット内蔵分MagSafe無しモデルに比べて当然重くはなっています。が、その差わずか0.2gなので使用上はほとんど誤差の範囲といっていいでしょう。

▲MagSafe非対応モデル:20g
▲MagSafe対応モデル:22g

iPhone 14 Proにつけてみた

というわけで、THE FROST AIR ULTRA MAGNETICをiPhone 14 Proに着けてみました。

ケースの薄さが約1.2mmということもあり、相変わらず握った感覚はほぼ裸の状態と変わらない自然さ…。表面はマットコーティングが施されているので、グリップ感もしっかりあります。

▲マットコーティングで指紋や汚れにも強いケース表面

前述のとおり、ボタンやスイッチ周りの加工精度も非常に高く、これといって使いにくさなんかもありません。

大きく飛び出ているカメラユニットも、ケースの方が高さがあるのでしっかりと保護できます。スマホを背にして置いても、カチカチとレンズが直接当たらないので安心。

肝心のMagSafeの吸着力も申し分ありません。ビシっ!と吸着して気持ちイイ。

MagSafe対応モバイルバッテリーもガッツリとくっつきます。

▲MagSafeモバイルバッテリーも問題なく動作

ケースが薄い設計上、MagSafe無しモデルでもこのとおり一応MagSafeアクセサリーを使うことができるTHE FROST AIR ULTRA。

▲一応MagSafeアクセサリーがくっつく無印モデル

とはいえ何かの拍子にポロっと外れてしまうくらいには不安定なので、やはり正真正銘MagSafe対応の本製品は安心感が段違いですね。

従来の使用感を何も犠牲にすることなく正式にMagSafeに対応したTHE FROST AIR ULTRA MAGNETIC。 iPhoneの新しい定番ケースとして人気を博する予感…。

CASEFINITE THE FROST AIR ULTRA(MAGNETIC)レビュー|まとめ

今回は、CASEFINITEのiPhoneケース『THE FROST AIR ULTRA (MAGNETIC)』の紹介でした。

ここが良い
ここが残念
  • 薄くて軽いMagSafe対応ケース
  • 優れたデザイン性
  • マットコーティングで指紋や汚れにつよい
  • ちょっとお高め(5,499円)

「薄さ」と「強さ」を求める人、iPhone本来のデザインを崩したくない人、とにかくシンプルなケースが欲しい人。どんなニーズにもフィットする素晴らしいケースに仕上がっています。

約4千円と高級ケースに片足を突っ込む価格設定ではあるものの、価格に見合う満足感が間違いなく得られるはず。気になった方はぜひチェックしてみてください!

SHARE

AUTHOR

ワークスペースのモノ・コト、ガジェットを使いこなすための「ヒント」を発信 。月間20万PVのデジタルマガジン『LOPYLOG』運営。Yahoo! JAPAN、ライフハッカー[日本版]等でもガジェットクリエイターとして活動しています。

目次