おすすめガジェット30選

【ブリーフィング TRIPODレビュー】小ぶりながら大容量で丈夫な万能ボディバッッグ

どうも、ガジェット大好きtao( @taoblog10)です。

ふらっと外出する際に気軽に持ち出せて、身軽なボディバッグ

休日もデジタル機器を多数持ち歩くので、大容量で耐久性に優れたボディバッグを探していました。

tao

コンパクトなら尚うれしい。

そんな中、これらワガママをかなえてくれる理想のボディバッグをついに発見…!それが、今回ご紹介するBRIEFINGのTRIPODトライポッドです。

ブリーフィングの代名詞とも言えるバリスティックナイロン生地で、ボディバッグとしては最高クラスの堅牢性を誇るTRIPOD。

ショルダーベルトが太くて丈夫なので、長時間背負っていても肩が疲れにくく快適です。

というわけで今回は、そんなブリーフィング TRIPODの使用感や収納力について詳しくレビューしていきたいと思います!

created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)

ブリーフィング TRIPODの外観と概要

TRIPOD」は、国産バッグブランドであるBRIEFINGブリーフィング社のボディバッッグです。

2018年で20周年を迎えたブリーフィング。唯一無二のデザイン性と堅牢性の高さが支持され、現在もビジネスマンを中心に絶大な人気を得ています。

BRIEFINGは、1998年にミルスペックに準拠した真の”ミリタリズム”を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。
BRIEFINGのデザインソースは”ミリタリー”のままであってはならない。
アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…
BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。

(中略)

発売以来、BRIEFINGは世界中で最も厳しい目を持つお客様に選ばれる最高品質のラゲッジ・ブランドへと成長を遂げてきました。

―「BRIEFING 公式サイト」より引用―

今回ご紹介する「TRIPOD」は、17,600 円(税込)とアメリカ製のブリーフィング製品の中では最安値モデルとなっています。

外観はとてもシンプル。サイズも横幅約42cm×縦幅約15cm×マチ約7cmと比較的小ぶりです。

前面下部には「BRIEFING 」のロゴ。

素材は、ブリーフィングの代名詞でもある1050デニールのバリスティックナイロン。本来防弾チョッキなどに用いられる生地なので、強度や耐久性は申し分ありません。

生地がしっかりしている分、約290gとボディバッグとしてはやや重量感があります。

ファスナーはガバッと大きく開くので、視認性は抜群

開口上部がめくりやすく、物の取り出しもスムーズで使いやすいです。

内側には、ジップポケット2つと、脱着式のキーホルダーを備えています。

そんなTRIPODは、ショルダーベルトが幅5㎝とかなり太めです。一見無骨な印象ですが、丈夫なベルトのおかげで背負った際のフィット感が良く、長時間使用時も快適です。

created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)

ブリーフィング TRIPODの使用感

ブリーフィング TRIPODを実際に使ってみてまず驚いたのは収納力。外観は小ぶりですが、中はかなり大容量になっています。

普段この小さなTRIPODに、↓の6、7個のガジェットを詰め込んでます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tao(@tao__10)がシェアした投稿

  • ヘッドホン
  • アクションカメラ
  • スマホ
  • 折り畳み傘
  • 財布
  • モバイルバッテリー
  • ワイヤレスイヤホン

ヘッドホン(折りたたみ式)も含めて、スッポリ収納できちゃいます。

また、生地がアメリカ製の1050デニール・バリスティックナイロンというだけあり、ちょっとやそっとのことではヘタりません。

パンパンにガジェットを詰めた状態で2ヶ月使用しましたが、今のところ目で見てわかるような劣化はないですね。

休日の外出はもちろん、近場をふらっと散歩する際なんかもヘビロテしてます。

tao

ガジェットを多数持ち歩く人におすすめです!

強いてウィークポイントを挙げるなら、前面に個別のポケットが無い点です。一般的なボディバッグには前ポケットがついているので、人によってはデメリットに感じるかもしれません。

ただ、前述のとおり収納部分の視認性自体が良く、スムーズに物の出し入れができるので個人的には不便に感じたことはないですね。

また、ファスナーが絶妙な角度で配置されているので、大きく開くわりに多少前屈みになっても中身が落ちることなく安心。このあたりの設計もさすがブリーフィング製といった感じです。

ブリーフィング TRIPOD商品詳細

製品名 TRIPOD(トライポッド)
サイズ 約W42×H15×D7cm
重量:約300g
ショルダー長さ:約21~67cm(取り外し不可)
カラー ・SNOW
・BLACK
・STEEL
・RANGER GREEN
・MIDNIGHT
素材 1050デニール バリスティックナイロン
仕様 ダブルファスナー式開閉
内側:ファスナーポケット×2
付属 キーホルダー(取り外し可能)×1
製造国 アメリカ
価格 17,600円(税込)
created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)

ブリーフィング TRIPODレビュー:まとめ

本記事は、【ブリーフィング TRIPODレビュー】小ぶりながら大容量で丈夫な万能ボディバッッグについて書きました。

ブリーフィングの代名詞とも言えるバリスティックナイロン採用で、ボディバッグとしては最高水準の堅牢性を誇るTRIPOD

ショルダーベルトも太くて丈夫なので体へのフィット感も抜群。荷物をパンパンに詰めた状態で長時間背負っていても疲れにくいのが魅力です。

17,600円とアメリカ製のブリーフィング製品の中では最安値のモデルなので、バリスティックナイロン生地を体感してみたいという方にもおすすめです!

どうも、tao( @taoblog10)でした。

created by Rinker
BRIEFING(ブリーフィング)
【2021年】ガジェットブロガーのカバンの中身紹介。愛用している持ち物まとめ