ブログ

「ブログ飯」書評・感想【特に印象に残ったポイントまとめ】

ブログ飯

 

こんにちは!

Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

 

今回は、染谷昌利さん著の『ブログ飯』を読んだ感想、書評です。

 

ブログ飯とは、「ブログの収入で生活する(飯を食う)こと」を意味します。

実用的なブログ運営術、ジャンル、商品の選定方法から、ブログ運営におけるマインドセットまで徹底的に網羅されている、いわば「ブログ運営の教科書」的一冊です。

 

そんな『ブログ飯』、こんな人におすすめです!

・ブログに何を書けばいいかわからない

・ブログのアクセス数を伸ばしたい

・ブログを収益化させたい

・まず副収入として月5万円つくりたい

 『ブログ飯』の概要

 

本書「ブログ飯」の概要はこんな感じです。

無理しない稼ぎ方の大原則。専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える!

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。
自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

著者は、ブログ界で有名な染谷昌利(@masatoshisomeya)さん。
先日、紹介した「世界一やさしいブログの教科書」の著者でもあります。

参考:【書評】世界一やさしいブログの教科書【運営3ヶ月目の答え合わせ】

『ブログ飯』書評・感想

「ブロガー必読書10選」的なまとめ記事で、高確率で1位に挙げられる本書。

「世界一やさしいブログの教科書」とはまた異なり、著者染谷さんの実体験に基づいてブログ運営術がビッシリ綴られています。

 

とくにブログに対する「マインド面」で心に刺さる文章が多かったです。

3か月間は歯を食いしばってでも続ける

100本ノックの気持ちで、毎日1記事ずつ3ヶ月更新し続けましょう。これで約100記事です。必ず何かしらの結果が出ます。アクセス数が伸びる、収益が上がる、記事を書くスピードなどスキルが向上する、ネタを見つけることに困らなくなるなど、得られる結果はそれぞれですが、何かしら得るものはあります。
『ブログ飯』(P.79)より引用

ブログに限ったことではありませんが、新しいことにチャレンジするなら「最低でも3ヶ月は継続」とよく言われますね。

 

僕自身、現在ブログ運営3ヶ月で、70記事ほど更新していますが、2月も毎日更新を継続した場合丁度100記事に達する計算です。

ブログ集客というのは、「100記事書いたところでようやくスタート」と言われていますが、

このスタートラインに立った後にどんな発信ができるか、どれだけ継続できるかというのがまた重要になってくるかなと思います。

 

ちなみに著者は、サラリーマン時代にブログで稼ぐと決意し、本業の傍ら記事を更新し続け、なんと4年で900記事を更新したとのこと…。

もうここまでくれば「更新するのは当たり前」といった状況だと思います。

 

ブログ飯の胆は、「いかにブログを習慣に落とし込めるか」というところにあるように思います。

1記事1記事を全力投球

手を抜いて書いた文章は必ず読者に伝わります。普段、全力で書いているのにも関わらず、たまたま手を抜いて書いた記事をはじめて読んだ読者はどう思うでしょうか?一回の手抜きが、すべての印象を決めてしまうことがあります。
『ブログ飯』(P.120)より引用

毎日記事を書いていても、「今日はどうも筆が重たいな…」と感じる日があります。

当然、エンジンのかかっていない状態で記事を完成させても、「それなりの記事」にしかなりえません(+o+)

この一文を胆に銘じて、常に全力投球というのを心がけていこうと思います。

客は自分が納得したところで買う

デパートなどに買い物に行ったとき、自分より知識のない店員から商品を買いたいと思いますか?不愛想で接客態度の悪い店員から商品を買いたいと思いますか?アフィリエイトブログだって同じです。
『ブログ飯』(P.132)より引用

まさにその通りだと思います。ブログも同じで、「ただなんとなくで書いた記事」から商品を買ってもらえるはずがありません。

 

あらためて、好きなこと、体験談が語れる喜びを感じながら、「読者がどんな疑問を持っているのか」、「どんな情報を欲しているか」を意識しつつ記事を書いていこうと思います。

 

この行動の積み重ねが、結果的に収益につながっていくということですね。

『ブログ飯』はすべてのブロガーにオススメです

ブログ

『ブログ飯』はこんな人におすすめです。

・ブログに何を書けばいいかわからない

・ブログのアクセス数を伸ばしたい

・ブログを収益化させたい

・まず副収入として月5万円つくりたい

 

ブロガーに限らず、副業で収益を伸ばしたいといった方全般におすすめしたいです。

2013年6月発行ということで、ブログ飯が世に出てから6年近く経っていますが、今読んでもめちゃくちゃ勉強になります。

 

「世界一やさしいブログの教科書」の発行は2016年8月なので、こちらの方が新しいですが、「1冊だけ熟読する」場合は個人的に「ブログ飯」をおすすめしたいです。

 

巻末の著者染谷さんの奥様が書かれたコラムも必見です。

ブログ運営の「実用的なノウハウ」と、「取組む姿勢」が学べるブログ飯。

まさに、ブログ運営における教科書的一冊です。