【ブログの始め方マニュアル】ワードプレス開設手順を初心者でもわかるようにていねい解説

ブログを始めたい人
ブログを始めたい人
WordPressでブログを始めたいけど、何から手をつければ良いのかサッパリわからないな…初心者でもわかるように丁寧に開設手順を教えて欲しい!

こんなお悩みを解決します。

 

本記事を読むと、WordPressワードプレスのブログ開設手順がわかります。

tatu
tatu
当ブログの管理人です。ワードプレス未経験から、ブログ1年目で月間4万PV・収益25万円を達成することができました。僕が初心者だった頃につまづいたポイントをふまえつつ、ブログの始め方を解説していきます。

 

本記事でわかること
  • ブログ開設前に必要な3つの準備
  • WordPressを使ったブログ解説手順
  • 開設後に必ずやっておくべき初期設定
  • ブログ記事の書き方
  • ブログマネタイズの仕組みと手順
  • ブログ運営に役立つ便利ツール

本記事では、ブログ運営に必要な3つの準備についてお話ししたあと、具体的な開設手順、必要な初期設定、ブログで稼ぐ仕組みまでていねいに解説していきます。

少し長いですが、画像を見ながら進めるとしっかりブログを立ち上げることができるので、ぜひ最後まで読み進めてみてください!

 

追記:実際にブログ開設された方の声

ありがたいことに、本記事を読んでブログデビューされる方が増えてきました。

実際に本記事でWordPressを立ち上げた方の声をいくつか掲載しておきます。


では、早速WordPressを開設していきましょう(`・ω・´)ゞ

WordPressでブログを始める際に必要なモノ

まず、WordPressでブログを始めるために、↓の3つの準備が必要になります。

  1. サーバーのレンタル
  2. 独自ドメインの取得
  3. サーバーとドメインの紐づけ

馴染みのない言葉で一見難しそうに感じるかもしれませんが、やることはいたってシンプル!

「ブログを作る=家を立てる」ようなイメージです。

 

レンタルサーバーは、「土地」

独自ドメインは、「住所」

そして、ワードプレスが「家」です。

サーバー(ネット上の土地)に、ドメイン(住所)をつけて、ブログ(家)を建てるようなイメージで進めていきます。

では、早速それぞれの手順を解説していきます!

【手順①】土地(サーバー)を借りる

エックスサーバーを契約しよう

まずは、土地にあたる「サーバー」をレンタルしていきます。

今回は、一番使いやすく初心者におすすめなエックスサーバーで土地を作っていきます。

エックスサーバーがおすすめな理由
  • 数あるサーバー会社の中でトップシェア
  • SEO対策で重要な「SSL化」が無料
  • 管理画面がシンプルで直感的に使える
  • 利用者が多く、わからないことがあってもググるとすぐ解決できる

 

では、そんなエックスサーバーのレンタル手順を解説していきます。

まずはエックスサーバーの公式サイトにアクセスし、「お申し込みはこちら」をクリック。

 

お申し込みフォーム画面に切り替わったら、左側の「新規申し込み」をクリックします。

 

続いて、必要事項を入力していきます。

MEMO
「サーバーID」はお好きな文字列を入力してください。(ドメイン取得時に書き換えられます)

「プラン」は、月額1,000円の最安値プラン「X10プラン」を選択します。

 

全ての必要事項の入力が済んだら、「利用規約と個人情報に関する公表事項」の同意するにチェックを入れて、「お申込内容の確認」をクリック。

入力内容に誤りが無ければ、「お申し込み内容を確認する」をクリックします。
最後に入力内容を確認したら、エックスサーバーの契約完了です!

 

契約完了後、エックスサーバーから記載したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールに記載されている以下2つは大切なので、メモ帳などに記して保存しておきましょう。

  • ▼ユーザーアカウント情報
  • ▼サーバーアカウント情報

レンタル料を支払う

この時点では、まだ料金を支払っていないのでレンタルが完了していません。

ですので、エックスサーバーのインフォパネルにログインし、レンタル料金の支払いを済ませませます。

MEMO
会員IDとインフォパネルパスワードは、契約時に届いたメール内に記載されています。

 

ログインしたら、左メニューの「料金のお支払い」をクリック。

 

画面が切り替わったら、「更新期間」を選択します。

更新期間とは、言い換えると「レンタル期間」です。それぞれのプラン料金がこちら。

レンタル料金プラン一覧
  • 3ヶ月:3,600円(税込3,888円)
  • 6ヶ月:6,600円(税込7,128円)
  • 12ヶ月:12,00円(税込12,960円)
  • 24ヶ月:22,800円(税込24,624円)
  • 36ヶ月:32,400円(税込34,992円)

これに加えて、初回契約時のみ3,000円が別途かかります。

MEMO
長期契約するほどお得にはなりますが、初めは「3ヶ月:3,600円」の選択をおすすめします。

更新期間を選択したら、支払い方法を選択してレンタル料を支払いましょう。

これで「手順①土地(サーバー)を借りる」が完了です!

【手順②】住所(ドメイン)を決める

土地サーバーが借りれたので、その勢いで住所ドメインも決めてしまいましょう!

ドメインは、サイトのURLアドレス
の部分にあたります。ちなみに当ブログでは「taotaoblog.net」という独自ドメインを使用しています。

まずは「ドメイン名」を決定

ドメイン名は、自分の好きな英数字で大丈夫です。

例えばこんな感じ↓

  • 自分の名前+.com
  • ブログの名前+.net

適当な英数字の羅列や、必要以上に長いドメイン名でなければ何でもOKです!

注意
ただ、一度決めると後から変更できないので、その点だけ気を付けてください。

ドメイン名の語尾につく「.〇〇」にはいくつか種類がありますが、一番メジャーな「.com」「.net」のどちらかを選んでおくのが無難です。

ドメイン名を決めたら「お名前.com」で取得

ドメイン取得は、ドメインレンタル会社トップシェアの「お名前.com」で行います。

 

まずは、お名前.com公式ページにアクセスします。

検索窓に、先ほど決めたドメイン名を入力して「検索」をクリック。

 

「.com」、「.net」どちらか選択します。(料金が安い方でOK!)

 

選択したら、「お申込みへ進む」をクリックします。

 

登録年数は「1年」に設定。

今回初めてお名前.comを利用する場合は、「メールアドレス」と「パスワード」を指定して「次へ」をクリックします。

 

続いて「会員情報の入力」を記入して、「次へ進む」をクリック。

 

最後に、お支払い方法を選択し「申込む」をクリック。

これで「手順②住所(ドメイン)を決める」が完了です!

【手順③】土地(サーバー)と住所(ドメイン)の紐づけ

さて、これで土地サーバー住所ドメインのレンタルが完了しました。

ここからは、この2つを紐づけするために「お名前.com」「エックスサーバー」それぞれで設定を行います。

お名前.comでの設定

お名前.comのドメインNaviにログインします。
IDとパスワードは、お名前.comからのメールに記載されています。

 

ログインすると、取得したドメインが表示されるので「ネームサーバー」の項目をクリックします。

 

画面が切り替わったら、「ネームサーバーの選択」の「その他」のタブを選択。

 

「その他のネームサーバーを使う」にチェックを入れて、必須マークが付いている入力欄にそれぞれ以下を入力します。

  • ネームサーバー1 →ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2 →ns2.xserver.jp

 

入力したら、「確認」へ進みます。

 

最後に「OK」をクリックしたら、お名前.comでの設定は完了です!

エックスサーバーでやるべきこと

続いて、エックスサーバーでの設定です。

まず、サーバーパネルにログインします。IDとパスワードは、契約時のメールに記載されています。

 

「ドメイン」の欄にある「ドメイン設定」をクリック。

 

「ドメイン設定の追加」タブを選択し、ドメイン名の欄に先ほど取得したドメイン名を入力します。

その下にあるチェックボックスは必ず両方チェックを入れてください。

 

確認画面へ進んだら、「追加する」をクリック。

 

エックスサーバーの設定は以上です!

これで「手順③土地(サーバー)と住所(ドメイン)の紐づけ」まで終わりました。

あとは、ここに家(ワードプレス)を建てるだけですね!

【手順④】ワードプレスをサーバーに設置

それでは、ワードプレスのインストール手順を解説していきます。

再度、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

WordPressの欄にある、「WordPress簡単インストール」をクリック。

 

ドメイン横の「選択する」をクリックします。

 

画面が切り替わったら、「WordPressのインストール」のタブをクリックします。

続いて、設定対象ドメインの各種必要事項を入力していきます。

  • インストールURL:変更不要
  • ブログ名:ブログ名を入力(後から変更できます)
  • ユーザ名:WordPressにログインする際に使うユーザー名を入力
  • パスワード:WordPressにログインする際に使うパスワードを入力
  • メールアドレス:メールアドレスを入力
  • キャッシュ自動削除:そのままでOK
  • データベース:そのままでOK

 

入力が完了したら、「インストール(確認)」をクリックします。

 

再度内容を確認し、「インストール(確定)」をクリックしたら、ワードプレスのインストールが完了です!

インストールが完了すると、WordPressへのログインURLと、ログインするためのIDとパスワードが表示されます。

ログイン時に必要となるので、メモを取っておきましょう。

【手順⑤】WordPressにログインしてみよう

これで、土地サーバー住所ドメインWordPressのすべてが揃いました!

WordPressにログインできる状態になっているので、早速ログインURLにアクセスしてログインしてみましょう。(反映まで時間がかかる場合もあります)

 

先ほど自分で設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリック。

これで、ブログの作成は完了です!お疲れさまでした!

【手順⑥】ワードプレス開設後にやるべき初期設定

ワードプレスの立ち上げが完了したら、そのまま初期設定を済ませてしまいましょう。

ワードプレスの初期設定については、「WordPress開設後、最初に設定すべき6つのこと【画像付き解説】」の記事にて解説しています。

ブログのSSL化や、ワードプレステーマの設定など大事な設定があるので、必ず記事投稿する前に済ませておいてください。

WordPress開設後、最初に設定すべき6つのこと【画像付き解説】

【手順⑦】ブログで稼ぐ仕組みを理解しよう

初期設定が完了したら、ブログで稼ぐ仕組みについて理解を深めましょう。

ブログで稼ぐ仕組み、方法については「ブログで稼ぐってどういうこと?【仕組みと方法をわかりやすく解説】」の記事で解説しています。

「現時点でブログでの収益化は考えていない」という場合は、スルーで大丈夫です。

ブログで稼ぐってどういうこと?【仕組みと方法をわかりやすく解説】

【手順⑧】ワードプレスで記事を書いてみよう!

ここまで進んだら、早速ワードプレスで記事投稿してみましょう。

ブログテーマの選定、ネタ選び、記事の書き方などについては以下の記事で解説しているので是非参考にしてください。

ブログ記事を書く手順ていねいに解説【テーマ選定から記事公開まで】

ワードプレスでの記事投稿方法については以下の記事で解説しています。

WordPressでの記事の書き方を画像付き解説【簡単8ステップ】

【手順⑨】記事に広告を掲載してみよう

記事を書いたら、ブログ内に広告を掲載してみましょう!

上記の「ブログで稼ぐってどういうこと?【仕組みと方法をわかりやすく解説】」の記事内でも解説しているとおり、広告を取得するためには「ASP」というサイトに登録する必要があります。

登録必須の大手ASPサイトは以下の通りです。

それぞれのASPの特徴や、その他のおすすめサイトなどは以下の記事にてまとめているので参考にしてください。

初心者におすすめのアフィリエイトASP紹介&比較【登録はこの7社でOK】

ブログで収益化を目指す場合、「ASPから紹介したい商品を選ぶ」という工程が最初のステップになります。

登録を済ませて、どんなジャンルの広告があるのか一通りチェックしてみてください!

ブログ運営に役立つ無料ツール、サービス11選

ブログ運営に必須の無料ツール&サービス11選【ブクマ推奨】

画像のフリー素材サイトなど、ブログ運営に欠かせない無料ツール、サービスをまとめて紹介しています。

すべてブックマーク、ダウンロード推奨です!

まとめ

以上、WordPress(ワードプレス)でのブログの始め方解説でした!

最後に、僕のブログ運営半年のアクセス数や収益を公開した記事を掲載しておきます。

ブログ6ヶ月目の運営報告【立ち上げ半年のPV数、収益公開】

月3万円の自動収入を構築するまでに取り組んだことをまとめています。

ぜひ当ブログをブログ運営のロールモデルの一つにして頂ければ幸いです!