ブログ運営

ブログで稼ぐってどういうこと?【仕組みと方法をわかりやすく解説】

どうも、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です!

当ブログを立ち上げてから6ヶ月。ブログ開始から現在までで83,000円程収益を得ることができました。

初月こそ無収益でしたが、2ヶ月目から少しずつ成果が出始め、先月は3万円の自動収入構築に成功。

そんなブログですが、未経験の方からすると「その収入はどこから入ってくるの?」って感じだと思います。

というわけで今日は、ブログで稼ぐ仕組みについて解説していきます。

ブログでお金を稼ぐ仕組み解説

企業からの紹介料が収入源です

なぜ趣味ブログからお金を稼ぐことができるのか。

それはズバリ、企業から「紹介料」を受け取れる仕組みがあるからです。

流れは以下の通りです。

ブログ内で商品やサービスを紹介

それを見た読者が商品を購入

提供元の企業は、自社の商品やサービスに課金してもらえて嬉しい

企業がブログ運営者に紹介料を支払う

愛用している商品や、お気に入りのサービスを記事内で紹介、それが成約につながった時点で、売上げの何%かが企業から支払われるという仕組みです。

この一連の流れを「アフィリエイト」と呼んだりしますね。

いわゆるプロブロガーと呼ばれる人たちは、このアフィリエイト収入をメインに生計を立てています。

ブログで紹介料を得るには…?

ブログで紹介料を得るためには、「広告」を取得する必要があります。

広告を取得→その広告をブログ内で掲載→いざブログで収益化!という感じです。

そんな広告ですが、大きく分けて下記の3種類あります。

  • Googleアドセンス(クリック型広告)
  • ASP(成果報酬型広告)
  • Amazonアソシエイト(物販広告)

ぱっと見ただけでは何それ?って感じだと思うので、ひとつずつ解説していきます。

Googleアドセンス(クリック型広告)

まず、Googleが提供する「Googleアドセンス」。

Googleアドセンスは、広告がクリックされた時点で成果が発生するのが特徴です。「クリック型広告」とも呼ばれますね。

ブログに設置しておくだけで収益が発生するので、初心者さんはまずこのGoogleアドセンスで収益を得る感覚を掴みます。

ただ、この広告を掲載するためにはGoogleの審査に受かる必要があります。

目安として1,000文字前後の記事を10本ほど用意できたら、審査に出してみましょう。

審査は何度でも出せるので、失敗しても繰り返しトライしてください。

Googleアドセンスはこちら

ASP(成果報酬型広告)

クリック型のGoogleアドセンスとは異なり、商品が売れた時点で成果が発生する「成果報酬型」の広告。

「ASP」とは、企業の広告を管理しているサイトの総称です。

ブロガーは各ASPに登録を済ませて、商品を選んで広告を取得します。

ASPで扱われている広告は高単価のものが多く、中には1件成約で数千円~数万円の紹介料が得られるものも。

そんなASPは、ブログ収入のメインになるので登録必須です。

とはいえ、数十と種類があるので、代表的なASPをピックアップしておきます。

登録無料なので、まずはどんな商品があるのかチェックしてみてください。

Amazonアソシエイト(物販広告)

ASPと同じく成果報酬型広告のAmazonアソシエイト。

Amazonで取り扱われている商品のほぼすべてが対象なので、お気に入りの商品を気軽に紹介することができます。

ASPに比べて、1件成約あたりの紹介料は少ないですが、成果に結びつきやすいので初心者さん向けです。

こちらもGoogleアドセンスと同様に審査がありますが、さほど厳しくありません。

 

ブログで稼ぐなら好きなジャンルでひたすら記事量産

まず発信ジャンルを2~3つ絞る

ブログで稼ぐ仕組みを理解したら、次にブログで発信するテーマを2~3つ絞りましょう。

なぜテーマを絞った方が良いかというと、特定の分野で専門性を高めることで、記事同士が相乗効果で力を得るためです。

簡単に言うと、記事がGoogleやYahoo!で上位表示しやすくなります。
上位表示されると、当然アクセスも増えますね。

テーマ選定についてですが、まずは関心のある分野、経験談が語れる分野でOKです。

それこそ最初はテーマを設けずに20記事ぐらい書き、その中から書きやすいと感じるテーマを2、3選ぶというのもいいと思います。

ちなみに、当ブログも最初は雑記的に書き始め、2ヶ月目あたりからテーマを以下3つに絞り始めました。

  • ライティング
  • ミニマリズム
  • ブログ運営

上記3つは、僕が好きな分野でして、書こうと思えばいくらでも書き続けられるテーマです。

広告の単価を優先して興味のないジャンルで書くというのはおすすめしません。

「書き続ける」ことが最重要なので、極力自分が飽きないであろうテーマを選ぶようにしましょう。

紹介できそうな案件を選ぶ

テーマを選んだら、ASPから商品を選びます。

紹介できそうな商品は、片っ端から「広告提携」していきましょう。

ASP登録から広告取得までの流れは以下の通りです。

ASP登録

ブログ情報を登録

紹介する商品の決定

各広告主に提携申請

許可が下りたら広告取得完了

Amazonアソシエイトの場合は、商品ページから即広告を取得できます。

ひたすら記事投稿

あとは、記事中に広告を掲載しながらひたすら執筆です。

10記事ぐらい書けたら、Googleアドセンスの審査に出してみてください。

合格したら、アドセンス広告を掲載しながら引き続き執筆です。

始めの数ヶ月は検索エンジンからのアクセスは見込めないので、TwitterなどのSNSとブログを連携させて、フォロワーさんに最初の読者になってもらいましょう。

ぶっちゃけ最初の数ヶ月は収益を期待しない方が良いです。

下積み期間だとわりきって、まずは50記事を目標に取り組んでみてください!

まとめ

記事のポイントをおさらいします。

要点まとめ
  • ブログ収益の基本は「紹介料」
  • この仕組みのことをアフィリエイトと言います
  • アフィリエイトするためにアドセンスとASPの登録が必要
  • ひたすら好きな分野で記事を量産

ブログから、月数万円程度でも収入を生むことができれば人生がかなり豊かになります。

ポイントは、会社やバイトの労働対価とは違い、自動収入であること。

また、その自動収入は記事を書き続けることで伸び続けます。

場合によってはブログ収入だけで生計を立てるなんてこともできるかもです。←僕の目標でもあります

稼ぐ仕組みを理解したら、ぜひ自分のブログを立ち上げてみてください。

そして、まずは収益100円を生み出してみてください。この辺りから一気に楽しくなり始めます。

それでは今日はこのへんで失礼します。

僕が参考にした書籍↓

【初心者向け】ブログの作り方マニュアル|ワードプレス開設手順をていねい解説どうも、ヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 今回は、「ワードプレスでブログを始めてみたいけど、何から始めればいいのかさっぱ...