アフィリエイト

ブロガーとアフィリエイターの違いを解説【まずブロガーになるべき理由】

ブログに興味がある人
ブログに興味がある人
ブログ運営に興味があるけど、ブロガーとアフィリエイターって何が違うのかな?
サイトを立ち上げる前に、アフィリエイトについても知っておきたいな。

こんな疑問にお答えします。

本記事でわかること
  • ブロガーとアフィリエイターの違い
  • 双方の利点
  • これから目指すならどちらを選ぶべき?

本記事では、ブロガーとアフィリエイターの違い、それぞれの利点について解説します。

タツヤ
タツヤ
僕自身、2018年10月に副業でブログをスタートし、運営11ヶ月目で月収25万円を達成できました。

今回は、ブログとアフィリエイトの違いについて解説したあと、もう少し深掘りして、これからサイト運営する場合、ブログとアフィリエイトどちらを選ぶべきかという点もお話ししていきます。

記事を読み終わると、あなたがブロガーを目指すべきか、アフィリエイターを目指すべきか、明確な指標が持てるはずです!

ブロガーとアフィリエイターの違いは「運営目的」

まずアフィリエイターとブロガーの明確な違いは、運営目的にあります。

以下、双方の大まかな運営目的です。

  • アフィリエイター→商品・サービスありきで収益化を目指す
  • ブロガー→個人ファンを獲得しつつ収益化を目指す

それぞれ、詳しく解説していきます。

商品・サービスありきで記事を書く「アフィリエイター」

アフィリエイターは、まず扱う商品、サービスを決めた上で、その商品を売るためにコンテンツを作っていきます。

「その商品を手に取る人が、どんな悩みを抱えているのか」を具体的にイメージし、その悩みの解決策として、「この商品がおすすめだよ!」と提示します。

マーケット、商品のリサーチが重要で、かつ論理的、客観的に適切な商品を提示してあげる必要があるので、難易度は高めです。

故に、「自分」というキャラクターを押し出すことなく、「淡々と悩んでいる人に対する解決策を提示していく」というのが一般的なアフィリエイター像。

例えば、「副業クエスト100」、「クレジットカード大学」といったサイトが有名ですね。

中には、個人で10サイト以上の特化サイトを運営する強者も…!

個人ブランド化を視野に記事を書く「ブロガー」

一方でブロガーは、「自分のキャラクター」を出しつつ、自分自身が関心のあるジャンルに特化してコンテンツを作っていきます。

実際に使っているモノだったり、愛用しているサービスを紹介し、そのマーケットで自分の色を出しながらマネタイズしていくイメージです。

個人ブランド化が確立されると、「この人がおすすめしている商品だから、きっと良いモノなんだろう」と思われるようになり、商品が売れやすくなります。

将来的に、検索エンジンだけでなくSNSからの集客が見込めるので、長い目で見たときにより安定性が高いのがブロガーです。

ブロガーとアフィリエイターどちらを目指すべき?

最短で収益性を求めるならアフィリエイター

目先の収益性に重きを置くなら、ASPと提携してアフィリエイトに振り切る方が断然効率がいいです。

「特化サイト」になるので、必然的に読者の回遊率が上がりますし、情報の網羅性も担保されます。

また、特定のジャンルで大量の記事を投下すると、記事単体はもちろん、サイト全体のパワーが強化される傾向にあります。

とはいえ、Googleのアルゴリズム変動で、そのジャンルで執筆した記事がまとめて圏外に飛ばされてしまうことも…。

「いきなり収益が0円」なんてこともざらにあるので、やはりリスクを伴います。

長期の安定収入を構築するならブロガー

アフィリエイターの場合、Googleの順位変動で大ダメージを受けると言いましたが、もちろんブロガーにも同じことが言えます。

しかし、ブロガーの場合、仮に検索エンジンからの流入が減ったとしても、TwitterやインスタグラムなどSNS運用でカバーが効きます。

ブロガーが、Twitterと紐づけて発信しているのは、基本的にはリスクヘッジ的な意味合いが強いです。

今のうちにブログとSNS発信をセットで取り組んでいけば、将来Googleの変動に怯えずに済みますし、深く考えず目の前のタスクと向き合うことができますね。

つまり、長期的な安定収入を目的とするなら、ブログ運営がオススメです。

初心者は「ブログ運営」がおすすめです

以上のことから、初心者さんにはアフィリエイトサイト運営より、ブログ運営をおすすめしたいです。

アフィリエイトに特化する場合、マーケット調査、サイト設計、セールスライティングなど初心者さんには難しい要素が多いです。

何よりブログは、深く考えることなく最初の一歩を踏み出すことができます。

まずは雑記形式でお気に入りジャンルの記事を投下しつつ、反応のいいor書きやすいテーマが見つかり次第、発信軸を固めるという流れでOKです。

「これはいける!」というジャンルを見つけたら、別軸で特化ブログを立ち上げて、アフィリエイトへ展開していくというのもアリですね。

まずはワードプレスでブログを立ち上げよう

ブログにせよアフィリエイトにせよ、まずはサイトを立ち上げる必要があるので、さくっとWordPressでブログを立ち上げてみましょう。

ブログ立ち上げは、以下3つの手順で進めていきます。

  1. サーバーのレンタル
  2. 独自ドメインの取得
  3. サーバーとドメインの紐づけ

サイトを立ち上げたことがない人にとっては、一見難しそうに見えるかもしれませんが、やることはとってもシンプルです。

ブログの立ち上げ方法は、「ブログの始め方マニュアル|WordPress開設手順をていねい解説【初心者向け】」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

WordPressでブログを立ち上げたら、さっそく自分のお気に入りの商品やサービスについての紹介記事から書いてみましょう!

まとめ

ブロガーとアフィリエイターの違いについて解説しました。

「これからサイト運営で個人で稼ぐスキルを身につけていきたい」という方は、ブログ運営からスタートすることをおすすめします。

まずは雑記形式にして、いろんなジャンルで種まきしつつ、徐々に得意テーマを確立していってください。

そして、発信軸を定めながら、大手ASPに登録して記事内で扱えそうな商品を選定していきましょう。

初心者さんにおすすめのASPについては、「初心者におすすめのアフィリエイトASP紹介&比較【登録はこの7社でOK】」で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

今回は以上です!