フリーランス

初心者がクラウドソーシングで月5万円稼ぐ手順【選ぶべき案件は?】

こんにちは、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

「完全初心者でもクラウドソーシングで稼ぐことはできるかな?」

「特にスキルが無い自分は、どんな仕事を選ぶべきかな…」

当記事では、そんな疑問にお答えしていきます。

僕自身、未経験からクラウドソーシングを始めて以来、4年間専業ライターとして生計を立てています。

今回は、そんな経験談を踏まえつつ、初心者がクラウドソーシングで月5万円を稼ぐまでの手順について解説していきます。

初心者でもクラウドソーシングで稼げる?

結論から言うと、選ぶ案件を間違いさえしなければ稼ぐことができます。

そもそも、始める際は皆未経験者ですし、継続次第で後からスキルが身についていくので心配ありません。

ただ、「長時間一人でPC作業に集中する」というのが意外と困難でして、「楽そう」などと安易な気持ちで始める場合、序盤の実績作りで挫折してしまいます。

逆に言えば、長期スパンで目標を立てつつ自分を律して作業に打ち込める場合は、経験問わず堅実に結果が出せる仕組みとなっています。

副業だと稼ぐのは難しい…?

「クラウドソーシングは副業だと稼げない」という意見をよく聞きますが、ぶっちゃけ兼業か、専業かという点もさほど関係ありません。

前述の通り、自分自身で決めたルールに則って作業を続けられればしっかり目標達成できます。

それが例え1日1,2時間の作業量だとしても、それを週5日、あるいは毎日、といった具合で習慣化できさえすれば問題無しです。

仮に、1日8時間作業に充てられるとしても、個人でそれだけの時間集中し続けることはほぼ不可能ですからね。

短い時間でも、高い集中力が発揮できればOKです。

初心者がクラウドソーシングで月5万円稼ぐ手順

要するに、セルフコントロールに自信がある人はとことんクラウドソーシングを活用すべきということですね。

精神論はほどほどに、ここからは実際に初心者からクラウドソーシングで月5万円を稼ぐまでの手順について解説していきます。

「記事作成」が断然おすすめです

クラウドソーシング上には、プログラミングやデザイン、翻訳といったあらゆるジャンルの仕事が募集されています。

中でも初心者さんにおすすめしたいのが、「記事作成」の業務です。

ホームページやアプリ制作、イラスト、ロゴ作成などは上記のような特別なスキルを要しますが、中でも「ライティング」は比較的敷居の低いジャンルとなります。

かく言う僕も、スキル0の状態からクラウドソーシングを始めたのですが、簡単なブログ記事の執筆を皮切りにWebライターデビューしました。

未経験の場合、「文書力が無い私には到底無理…」と思われるかもしれませんが、文章力は実践と継続で少しずつ培われるものなので心配ご無用です。

そんなWebライターを始める具体的な手順については、以下の記事を参考にしてください。

参考記事:クラウドソーシングでライター業を始める手順【完全初心者向け】

5万円稼ぐまでの作業量目安

月5万円稼ぐまでの作業量の目安ですが、1日2,3時間確保できれば目指せます。

正確には「純粋な執筆時間」に2、3時間ですね。

執筆作業以外に、新着案件をチェックしたり、案件に応募したり、クライアントとやり取りしたりといった作業も必要です。

「副業で2,3時間確保して、さらにクライアントとコミュニケーションを取るなんて無理そう…」と思われかもしれません。

たしかにスタートの数ヶ月は下積み期間と割り切る必要がありますが、そこを乗り越えると月5万円稼ぐ難易度はどんどん下がっていきます。

物理的に執筆速度が上がりますし、サイト内で実績が貯まるにつれ高単価案件を受注できるようになります。

1件当たりの単価が上昇していくので、継続次第では月20万円レベルまで到達することも可能です。

僕の場合、2年程無休で継続した結果、時給単価5.000円で記事が書けるまでになりました。

参考記事:クラウドソーシング続けてたらいつしか時給5.000円になってた話

どんな案件を選ぶべき?

ひとえに記事作成といっても、簡単なブログ記事から企業のメディアに掲載される高単価記事までいろんな案件があります。

応募することはタダなのでどんどん球数を打ちたいのですが、実績0の状態でいきなり文字単価1円以上の案件を勝ち取ることは難しいです。

まずは、簡単なタスク案件を1,2件こなして、「執筆→納品→検品→支払い」の流れを理解します。

その後、プロジェクト案件にて「文字単価0.8円以上」の案件に絞ってとにかく応募を繰り返します。

案件選びの具体的なコツについては、以下の記事にまとめていますので参考にしてください。

参考記事:ライティングで月5万円稼ぐための手順解説【案件選びの具体例あり】

おわりに

最後にこの記事のポイントをおさらいしておきます。

・初心者がクラウドソーシングで稼ぐことは可能です

・セルフコントロールに自信がある人は特に向いています

・スキル0の場合は記事作成がおすすめ

・月5万円の作業量目安は1日2,3時間

「初心者がクラウドソーシングで稼ぐなら、ライティングを極めよう」というお話しでした。

前述のとおり、文章力や構成力といったスキルは継続次第で培われます。

それ以上に、自分でルールを決めて業務を習慣化させていくことがとにかく重要です。

このあたり自信がある人や、パソコンを使った働き方に興味があるという人はまず3ヶ月を目安に取組んでみてください。

【Webライターの始め方マニュアル】未経験→月5万円稼ぐまでの手順解説こんにちは、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 ...