【AUKEY Omnia PA-B2レビュー】最小最軽量の61W出力USB-C充電器【ノートPC充電器の大本命】

どうも、ノマドワーカーのtatu( @taoblog10)です。

メインの作業PCに、MacBook Pro 13インチを使っています。

そんなMacBook Proとセットで持ち歩くのが、付属の純正充電器。

この60W純正アダプタが、とにかく大きくて重たいので、持ち運びに不向きなんですよね(>_<)

そこでこれまでは、純正アダプタのスペックそのままに半分近くサイズダウンした1ポートタイプの「RAVPower RP-PC112」を愛用していました。

しかし今回、そのRAVPower RP-PC112をさらに上回る小型化を実現したモデルを発見したので、思わずポチっちゃいました…。

それが、「AUKEY Omnia PA-B2」です。

窒化ガリウム(GaN)の採用で、61W高出力ながらわずか5cm角におさまっているAUKEY Omniaシリーズ最新作。

本製品は、USB-C対応の60W急速充電器において、世界最小最軽量を実現しています。

というわけで今回は、そんなAUKEY Omnia PA-B2の使用感について詳しくレビューしていきたいと思います。

tatu

1ポートタイプMacBook Pro急速充電器の大本命!

AUKEY Omnia PA-B2の概要と外観

AUKEY Omnia PA-B2」は、GaN (窒化ガリウム) を採用した61W出力USB-C急速充電器です。

60W出力なので、スマホやタブレットはもちろん、13インチMacBook Proや、USB-C給電対応のノートPCが急速充電できます。

特筆すべきは、そのコンパクト設計。
サイズ45 x 45 x 30mmで、60W超の小型USB PD充電器としては世界最小サイズに仕上がっています。


13インチMacBook Proの純正充電器と比較すると、そのサイズ差は一目瞭然ですね。

 

さらに驚きなのが重量。
約84gと、純正充電器の半分以下の軽量設計となっています。

これまで、60Wクラスで100gを切る製品は無かったので、90gをも突破した本製品は言うまでもなく世界最軽量…!

もちろん電源プラグも折りたためるので、収納時に他の機器と干渉する心配もありません。

 

正面には、USB-CポートとLEDランプを備えており、接続するとランプが白く点灯します。

 

そんなAUKEY Omnia PA-B2の同梱品は説明書のみで、ケーブル類は付属しません。

ですので、MacBook ProなどのノートPCを急速充電する場合、60W PDに対応したUSB-C to USB-Cケーブルが別途必要になります。

61W高出力でMacBook Proも急速充電

窒化ガリウム(GaN)の採用で、60Wハイパワーをとうとうゴルフボールサイズに集約してしまったAUKEY Omnia PA-B2

最大61W出力なので、13インチMacBook Proをはじめ、ほとんどのUSB-C給電対応ノートPCを急速充電することができます。

出力値チェック

実際に、MacBook Pro 13インチを充電して出力値を測定してみました。


出力数が56Wでているので、ほとんど最高値で急速充電ができています。残量20%の状態から給電を開始し、約1時間半で満充電できました。

別途USB-C to Lightningケーブルを用意すれば、iPhoneやiPadも急速充電できちゃいます。

 

これだけ小型軽量で、13〜14インチのノートPCを急速充電できるAUKEY Omnia PA-B2。「60W充電器の決定版」と言えるんじゃないでしょうか。

AUKEY Omnia PA-B2レビュー:まとめ

今回は、【AUKEY Omnia PA-B2レビュー】最小最軽量の61W出力USB-C充電器【ノートPC充電器の大本命】についてご紹介しました。

窒化ガリウム(GaN)の採用で、61W高出力ながらわずか5cm角におさまっているAUKEY Omnia PA-B2

USB-C1ポートタイプの60W急速充電器において、世界最小最軽量を実現しており、MacBook Pro充電器の大本命と言える仕上がりになっています。

tatu

サクっと小型記録を更新するAUKEYさん凄し…

どうも、tatu( @taoblog10)でした。

Amazonでお得に購入する方法
Amazonで買い物するなら、Amazonギフト券の購入をおすすめします。

Amazonに現金チャージするたびに、最大で2.5%分のポイントが貰えます。


Amazonプライム会員ならやらなきゃ損ですよ!

tatu


初回1,000円還元キャンペーンはこちら