adidas SAMBA Caseレビュー|スポーティーで高耐久なiPhone13用ハードケース

こんにちは、わたや(@taoblog10)です。

ファッションアイテムとしても人気の「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」より、新作のiPhone 13シリーズ用ケースSAMBA」が発売されました。

アディダスのスニーカー「サンバ」をイメージした、iPhoneケース。お馴染みの三本ライン、トレフォイル(三つ葉)ロゴがプリントされており、とにかくadidasファンには嬉しいデザイン。

目を見張る機能などはなく、”ただデザインで選ぶスマホケース”といった感じですが、弾性に強いTPU素材とポリカーボネートのハイブリッド構造なので保護性能はピカイチ

今回は、adidas様よりお声がけをいただきサンプルを送ってもらったので、実際にiPhone 13 Proに使った感想や、メリットデメリットなど詳しくレビューしていきます。

目次

adidas iPhone 13 ケース「SAMBA」の外観・特徴

カラーバリエーションは全5色。今回は、鮮やかな青色が映える「カレッジブルー」のiPhone 13 Pro用を使用してレビューしていきます。

全5色のSAMBAシリーズ

こちらがケース外観。adidas SUPERSTARのスニーカーを連想させるようなレザーっぽい素材で、中央にはお馴染みの三本ラインが入っています。細かいステッチの処理までとてもキレイ。

ラインの下には、三つ葉のトレフォイルロゴが印字されています。完全なフラットではなく、やや膨らみのある立体的な印刷です。

特筆すべきは、耐衝撃、耐久性の高さ。
プレートは柔軟性に優れたポリカーボネート、バンパーには弾性の強いTPU素材を使用。1mの高さから落下してもスマホを保護できるので安心。

背面にはシンセティックレザー(合皮)が貼られています。残念ながらMagSafe非対応(ワイヤレス充電は対応)なので、マグネットリングは無し。

個人的に嬉しいのが、Lightningケーブルの端子部分がかなり広めにカットされている点。純正ケースよりひと回り大きく、ケーブルの着脱がとてもスムーズ。

あと純正ケースに無い特徴として、左下部に「ストラップホール」がついています(撮影時に初めて気がついた)。この部分にネックストラップを付けて、首からぶら下げることも可能ですね。

ケース重量は約31g。ほぼ誤差ですが純正シリコンケースより2gほど重くなってしまいます。こう考えるとMagSafeがついていて軽量な純正ケースはすごい。

iPhone 13 Proにつけてみた感想

とにかく使い勝手が良い

実際に、iPhone 13 Pro(シエラブルー)につけてみました。

iPhoneを押し込むだけで簡単に装着でき、取り外しはとても簡単。装着時のフィット感も、純正シリコンケースと遜色なくしっかりホールドされます。

バンパー部分はディスプレイよりも少し飛び出しているので、画面側を下にして置いても表面が干渉しないので安心。

大きく飛び出てるカメラ部分も、ケースの方が高さがあるのでしっかりと保護できます。スマホを背にして置く際も、カチカチとレンズが直接当たらないのは嬉しい。

質感はラバーとシコンの中間のような感じで、純正シリコンケースよりもサラサラした手触り。スマホ込みで持ってみると、ピタッと手に吸い付くような感じで意外とグリップ感もあります。

ボタンは剥き出しタイプではないので押し心地がやや気になってましたが、硬すぎることもなく程よいクリック感。ボリューム調整、電源のオンオフどちらもスムーズに行えます。

所有欲を満たすデザイン

デザイン面は、やっぱりadidas Originalsブランドならではのトレフォイルロゴがカッコイイですね。

あと気に入っているのは、色の組み合わせ。アディダススニーカーの外箱でも馴染みのある青と白の定番カラーがいいですね。ブルーバードの色味も爽やかでお洒落。

ブルーの他に、スカーレット、グリーン、ホワイト、ブラックとありますが、個人的にはどう考えても定番のブルー一択。(単に青色好きってのもありますが…)

MagSafeがつかないのは残念(ワイヤレス充電には対応)

唯一残念なのは、MagSafeに対応していないこと。MagSafe充電器をはじめ、マグネットでくっつくアクセサリー類は全部使えません。

MagSafe非対応ケースであっても、本体磁力で辛うじてくっつくものもありますが、本製品は中央にレザー加工が入ってるためマグネットが全く張り付かないんですよね。

なので、スタンドやモバイルバッテリーなどのMagSafeアクセサリーを使いたいという人には不向きです。やはり、シンプルにデザイン性だけで選ぶスマホケースといった感じですね。

ワイヤレス充電のQi規格には対応しているので、ワイヤレスパッドでの無線充電はできます。最大15Wの高速充電ができるMagSafe充電器も、置くだけの単なる充電パッドとしては機能しました。

くっつかないけど充電自体はできる

まとめ|アディダス好きにはたまらないiPhoneケース

今回は、adidas Originalsの新作iPhone 13シリーズ用ケース「SAMBA」を使った感想でした。改めてレビューをまとめるとこんな感じ。

良いところ
残念なところ
  • 所有欲を満たすデザイン性
  • 装着感、グリップ感がいい
  • TPU素材で衝撃に強い
  • ワイヤレス充電対応
  • MagSafe非対応

普段は”MagSafe対応”であったり、”薄型軽量”のスペック重視のiPhoneケースを選びがちですが、たまにはこういった好きなメーカーのケースを使ってみるのも新鮮ですね!アディダス好きにはたまらないケースだと思います。

ただ12シリーズ以降のiPhoneを使うなら、やっぱりMagSafeアクセサリーをいろいろ活用したいのが本音。今後スポーツメーカーさんからもどんどんMagSafe対応ケースが増えてほしいですね。

というわけで、今後もおすすめのiPhoneケースを見つけ次第紹介していきたいと思います!

今回は以上です。どうも、わたや(@taoblog10)でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェットをこよなく愛する奈良在住のテックライター。ワークスペースと暮らしの最適化をテーマに、さまざまなモノ・サービスを紹介するブログ「LOPYLOG」を運営中!

Message

コメントする

目次
閉じる