WEBライター

Webライター1ヶ月の収入公開【2018年12月】

パソコン

 

こんにちは!
Webライターヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

今月もWebライティング獲得報酬額を公開します~!

2018年12月のライティング収入内訳

獲得額

  • 固定のスポーツメディアでの執筆:207.360円
  • その他継続、新着案件合計:56,410円

トータル:263,770円

作業時間

2~3時間(毎日)

文字単価

1.5円~2円

記事数

約90記事(1.000~1.500文字)

 

先月と、ほとんど同じ内容となりました。

毎月固定のスポーツメディアでの執筆に加えて、小型の案件2つでトータル26万円ほど。

 

固定のスポーツメディアでは主に欧州サッカー、日本代表、Jリーグの考察、ニュース記事の執筆。

小型のものは、テニス、格闘技、フィギュアスケート、東京五輪関連に挑戦してみました。

 

受注するジャンルは「スポーツ」に特化しています。

もともとスポーツ観戦が好きということもあって、スムーズに記事が書けています。とくに「サッカー関連の執筆は任せてください!」って感じなんですが、そのほかの種目はまだまだ勉強中です(+_+)

 

やっぱりジャンルを絞って特化ライターとして実績を積むと、安定的に仕事を受けやすく感じます。

 

ライティングの実績がダイレクトにその分野の信頼性に結び付くのでとても効率的ですね。

 

参考記事:【Webライター】特定のジャンルを極めて収益を最大化させよう

時給単価は5.000円程

だいたい1日2~3時間の作業量ですが、時給換算すると5.000円程になります。

 

ブログの更新等、そのほかにも取り組みたいことがあるので、1日のライティング時間は極力コンパクトにしたい!

というわけで、僕は毎日休まず執筆してます。「朝起きたらとりあえず2時間ライティング」を習慣にしています。

 

最初の1年目はクラウドワークス、クラウドテック、ランサーズの三刀流で毎日がむしゃらに書いてましたが、

クラウドワークスの方でプロクラウドワーカーになったあたりから、受けられる仕事の文字単価が少しずつ上がって現在のようなスタイルになりました。

参考記事:プロクラウドワーカーになって何が変わった?【クラウドワークス】

1月の目標はやはり現状維持!

来月の目標は現状維持です。
ライティングでジャンルの幅を広げたい、単価を上げたいといった欲はあまりありません。

 

なぜなら現在の形態、作業ボリュームが最も自分に適していると感じているからです。

余った可処分時間はしっかりブログの更新と勉強に充てたいと思います!

 

というわけで来月の目標は、ライティングの現状維持と、ブログの毎日更新ですかね。今後は、ブログの運営報告の方もしていきたいと思います。

 

今回は2018年12月のWebライティング収益公開でした。

ではでは!

 

2019年イチオシのクラウドソーシングサイト↓