ブログ運営

「ブログは100記事からがスタート」の真意【達成後に起きた変化】

こんにちは、Webライターのヤマモトタツヤ(taoblog10)です。

先日、「ブログを100記事書いてみた」という記事を投稿しました。

「ノマドア」開設から4ヶ月目に総記事数が「100」に達したのですが、それから2週間経過した今ブログにいろんな変化が起きています。

そこで、改めてブログを100記事書いた後に起きた事をまとめてみました。

今回は、「執筆速度が上がった」「長文を書くことに慣れた」といった感覚値の話ではなく、「目に見えてわかる変化」についてのお話です。

ヤマモトタツヤ
ヤマモトタツヤ
ブログの100記事投稿を目指している人はぜひ参考にしてください!

ブログを100記事書いた後に起きた3つの変化

アドセンスのクリック単価が上昇

上記ツイートのとおりですが、100記事達成直後、初めて1日のアドセンス収益が1.000円を突破しました。

 

「読まれる記事」が増えたわけではなく、単純にクリック単価自体が上がったようです。

ちなみに、先月まではクリック単価1円~100円程度でした。100記事書いた直後から、4倍程に上がっています。

表示される広告自体が変わったようなので、「100記事投稿」との直接的な関係はありません。

とはいえ、「継続すればアドセンス収入は伸びる」ということがわかり一安心(´-ω-`)

記事の上位表示

過去にアップした記事が、少しずつGoogleで上位表示し始めています。

一般的に、記事を投稿してからGoogleで上位表示されるまでに数ヶ月要すると言われていますが、ほんとにそれぐらいタイムラグがありますね。

参考までに本日の順位チェックツールの結果です。

現在110記事中、15記事ほどがGoogleの1ページ目に表示されているようです。

 

ちなみに、初月に書いた記事はおしなべて低品質でして、ほとんど検索エンジンに引っかかっていません(+o+)

SEO対策を意識し始めた2ヶ月目、3ヶ月目に執筆した記事が、ポツポツとインデックスされているという感じですね。

これが打率的に高いのか低いのかはわかりませんが、モチベーションを維持する上で十分すぎる結果です。

ちなみに、僕が取り入れているSEO対策は、本職のWebライター業で培った↓の「必要最低限」のSEO対策です。

参考記事:WebライターにSEOの知識は必要?【まずはこの3点だけでOKです】

あとは、過去の自分の悩みや迷いを解消してあげるような感覚で記事を書いています。

そうすると、自ずと狙ったクエリの検索ニーズにマッチした内容になるという感じでして、これもSEO対策では欠かせない要素ですね。

アクセスが安定

検索流入が増えたことで、アクセスが安定するようになりました。

これまでは、

新規記事を更新した際にSNSで報告

SNS流入でその記事だけ読まれる

こんな感じだったので、記事の内容次第で日々のPV数が大きく変動していました。

ですが、ここにGoogleからの安定的なアクセスが加わり「誰も見に来ない」的な状況が無くなりました。

「毎日必ず誰かに読んでもらえる」というのが日々ブログを書く上でモチベーションになっています。

「ブログは100記事書いてからがスタート」の真意

ブログを100記事書いてから、以下3つの変化が起こりました。

・アドセンス単価の上昇

・Googleインデックス、上位表示

・毎日読まれるようになる

これらは全て100記事書いた後に感じた変化です。

よく「ブログ集客は100記事書いてからがスタート」と言われますが、まさにその通りだなと実感しています。

これまで時給数十円とかで記事を量産てきましたが、4ヶ月実践してようやく「ブログで稼ぐ」という感覚が掴めてきたような気がします。

「下積み期間」だと思って始めこそ量を書く

見返りが無い中で記事を書き続けるのは忍耐が必要ですが、

どんなビジネスでも「下積み期間」というものがありますし、ことブログに関しては初期費用もサーバー代の数千円程度で、障壁が限りなく低いです。

最初の100記事を乗り越えれば、前回紹介した体感的なことも含めて、何らかの変化が起きるはずです。

ブログの方向性を試行錯誤したり、戦略を練ることも大切ですが、序盤でここに時間を割くのは非効率だと感じています。

それらは「書く」ことに慣れた後でも遅くないので、まずは素早く100記事書いてブログ慣れしてしまいましょう。

参考記事:ブログを毎日更新するメリットとコツ【50日続けてわかったこと】

まとめ:100記事までは深く考えずさくっと

最後にこの記事のポイントをおさらいしておきます。

・100記事書いてから変化が起き始める

・「下積み期間」はさくっと乗り越えよう

・方向性を固めるのは100記事書いてからでも遅くない

ブログ初心者の僕は、当初「ゆっくりマイペースに100記事目指そう」ぐらいの心持ちで始めました。

しかし、2ヶ月目から「ちんたらやってたら先にモチベーションが無くなりそう…」と焦りだして、毎日更新に切り替えた次第です。

以来、「とりあえず100記事書くまでは休まない」とルールを決めて2ヶ月継続。これが功を奏して、無事100記事書くことができました。

ゆっくりスタートして序盤でモチベーションが萎んでは本末転倒なので、一先ず100記事までは深く考えず突っ走ってみてください。

その過程で、得意分野ができ、執筆スピードが上がり、アクセスが増え、少しずつ見える景色が変化していきます。

【初心者向け】ブログの作り方マニュアル|ワードプレス開設手順をていねい解説どうも、ヤマモトタツヤ(taoblog10)です。 今回は、「ワードプレスでブログを始めてみたいけど、何から始めればいいのかさっぱ...